コーナー

「阪神」 (3ページ目)

「阪神」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/19 21:59
プロ野球

神11―0ヤ(19日)

 7回無失点でリーグ単独最多の13勝目を挙げた阪神・青柳=甲子園

 阪神が16安打で大勝した。一回に近本の3ランで先制。

2021 10/18 21:26
プロ野球

神2―1広(18日)

 広島戦に先発した阪神・伊藤将=甲子園

 阪神は三回に坂本の犠飛で先制し、七回は代打糸井の犠飛で加点した。伊藤将が7回4安打無失点で9勝目を挙げ、スアレスが42セーブ目。

2021 10/17 21:34
プロ野球

神2―4広(17日)

 8回広島2死、鈴木誠が左中間にこの日2本目となる本塁打を放つ=甲子園

 広島が本塁打攻勢で3連勝とした。三回に林と宇草のソロ本塁打で2点先制。

2021 10/14 21:23
プロ野球

ヤクルトの清水が最優秀中継ぎ

 8回に登板したヤクルト・清水=バンテリンドーム

 ヤクルトの清水昇投手が14日、バンテリンドームナゴヤでの中日戦で今季46ホールド目を挙げて49ホールドポイントとして2年連続での最優秀中継ぎ投手が確定した。 41ホールドポイントの岩崎の阪神は残り8試合で上回られる可能性がなくなった。

2021 10/14 21:19
プロ野球

巨0―3神(14日)

 9回阪神2死二、三塁、木浪が左越えに2点二塁打を放つ=東京ドーム

 阪神は0―0の九回に板山の適時二塁打で均衡を破り、木浪が2点二塁打で続いた。高橋は7回を1安打に抑え、無失点。

2021 10/14 20:20
プロ野球

プロ野球、初の制限緩和実証実験

 新型コロナウイルスの行動制限緩和に向けたプロ野球巨人―阪神戦での実証実験で、抗原検査を受ける来場者=14日午後、東京ドーム

 プロ野球では初めての新型コロナウイルスの行動制限緩和に向けた国の実証実験が14日、東京ドームで行われた巨人―阪神で実施された。東京都内での実施も初めて。

2021 10/13 21:27
プロ野球

巨2―2神(13日)

 4回阪神2死、坂本が左中間に本塁打を放つ=東京ドーム

 互いに決め手を欠き、引き分けた。阪神は1―2の四回に坂本の今季初本塁打のソロで同点。

2021 10/12 21:45
プロ野球

巨1―2神(12日)

 7回1失点で12勝目を挙げた阪神・青柳=東京ドーム

 阪神が接戦を制し、14年ぶりの巨人戦勝ち越しを決めた。二回に近本の2点打で先制。

2021 10/12 19:39
プロ野球

明桜・風間投手らに指名あいさつ

 ソフトバンクからドラフト1位指名のあいさつを受け、永井編成育成本部長(左)と写真撮影に応じるノースアジア大明桜高の風間球打投手=12日、秋田市

 プロ野球のドラフト会議から一夜明けた12日、各球団は指名あいさつを行い、入団交渉に向けて動きだした。ソフトバンクから1位指名されたノースアジア大明桜高の風間球打投手は秋田市の同校で永井編成育成本部長らからあいさつを受け「300勝を目指したい」と力強く話した。

2021 10/10 22:33
プロ野球

ヤ6―4神(10日)

 阪神に勝利して優勝へのマジックナンバーを9とし、ポーズをとるヤクルトの塩見(左)と田口=神宮

  ヤクルトが競り勝ち、優勝へのマジックナンバーは「9」となった。2―4の五回に塩見の13号ソロとオスナの犠飛で追い付き、六回に塩見の適時二塁打と山田の適時打で2点を勝ち越した。

2021 10/9 21:56
プロ野球

ヤ1―2神(9日)

 7回、島田の勝ち越し二塁打で生還した二走熊谷(左から3人目)を迎える阪神ナイン=神宮

 阪神が競り勝ち、3年連続のヤクルト戦勝ち越しを決めた。1―1の七回に島田の二塁打で勝ち越した。

2021 10/9 15:36
プロ野球

阪神が6度目のファーム優勝

 9回、同点打を放ち、コーチとタッチを交わす阪神・遠藤=サンマリン宮崎

 プロ野球のファーム日本選手権は9日、宮崎市のひなたサンマリンスタジアム宮崎で行われ、ウエスタン・リーグ覇者の阪神がイースタン・リーグ優勝のロッテに3―2で逆転勝ちし、3年ぶり6度目の優勝を果たした。 最優秀選手(MVP)には2安打1打点の遠藤(阪神)が選ばれた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング