コーナー

「東京2020」

「東京2020」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 12/4 19:23
陸上

五輪切符お預けの広中璃梨佳、レース後に田中希実と抱き合って漏らした本音

陸上女子5000メートル決勝で、優勝し東京五輪代表内定を決めた田中希実(右)のもとに歩み寄る2位の広中璃梨佳(撮影・軸丸雅訓)

 女子5000メートルで残り1キロ手前から続いた田中希実(豊田自動織機TC)とのマッチレース。最後のスパート勝負で敗れた広中璃梨佳(日本郵政グループ)は、抱き合った田中に「負けてすごく悔しい」と打ち明けた。

2020 12/3 20:29
スポーツ

卓球、神奈川3勝目挙げ石川勝利

 トップ名古屋戦で今季初出場した神奈川・石川=埼玉県内

 卓球のTリーグは3日、埼玉県内で女子2試合が行われ、東京五輪代表の石川が今季初出場した神奈川が3―1でトップ名古屋を下して3勝目(1敗)を挙げた。トップ名古屋は開幕4連敗。

2020 11/30 6:00
スポーツ

若き日の上野由岐子に重なる姿 19歳左腕がソフト代表に選ばれた訳

ソフトボール女子日本代表の投内連係で汗を流す後藤希友(手前)と上野由岐子(撮影・冨永豊)=17日撮影

 東京五輪ソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督は、北京五輪以来となる金メダル獲得の期待を担う中で令和を迎えた。 生まれ故郷の中国から昭和に来日。

2020 11/26 20:08
プロ野球ソフトバンク

侍ジャパン稲葉監督 日本シリーズで着目したのは工藤監督の「鬼継投」

侍ジャパン・稲葉監督=19年3月撮影

 2021年に延期となった東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(48)が26日、日本ハムの協力のもとみやざきフェニックス・リーグ西武戦(南郷)で約1年ぶりに実戦で指揮を執った。 指揮官は前日25日まで行われていた日本シリーズもチェック。

2020 11/26 19:58
陸上

東京パラ目指す道下美里 12月の防府マラソンで世界記録更新に挑戦

道下美里=19年12月撮影

 マラソン女子視覚障害で来年の東京パラリンピック代表入りが事実上内定している道下美里(43)=三井住友海上、福岡県太宰府市在住=が26日、訪問先の福岡県庁で取材に応じ、12月20日の防府読売マラソンで自身が持つ世界記録の更新を狙うと宣言した。 現在の世界記録は道下が今年2月の別府大分毎日マラソンで出した2時間54分22秒。

2020 11/25 18:27
スポーツ

19年バド世界ジュニア女王の郡司莉子「パリ五輪出場、ロス五輪で金」

入団への心境を「自」という一文字で表した郡司

 女子バドミントンの強豪再春館製薬所は25日、熊本県益城町の同社内で来春の新入団選手発表会を行った。 昨年の世界ジュニア選手権シングルスで優勝した郡司莉子(熊本・八代白百合学園高)は「パリ五輪に出場し、ロサンゼルス五輪で金メダルを取りたい」と8年後を思い描いた。

2020 11/25 12:00
スポーツ

「順当にいけばメダル、下手したら金」とセーリング五輪代表ペアが自信を持つ風は

優勝した岡田(右)、外薗ペア=11月15日

 セーリング男子470級で東京五輪代表に内定している岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)=北九州市出身、外薗潤平(JR九州)=鹿児島市出身=組が、1年延期となった五輪へコンビの完成度を高めている。今月15日まで東京五輪会場の神奈川・江の島ヨットハーバー沖で開催された全日本選手権で優勝。

2020 11/25 12:00
スポーツ

工学部卒リケジョがボートの五輪候補に「延期にならなかったら…」

女子ダブルスカルで五輪出場を目指す山領(デンソー提供)

 ボートの軽量級女子ダブルスカルで来年の東京五輪出場を目指す「リケジョ」漕手(そうしゅ)がいる。北九州市出身の山領夏実(29)=デンソー=で熊本大では都市開発の企業への就職を志していたが、工学部で培った力学的な考えがボートの世界で花開いた。

2020 11/23 6:00
陸上

福士加代子の駅伝ラストランに「やっぱり盛り上げてくれるな~」一山麻緒が涙

一山麻緒=3月撮影

 東京五輪マラソン代表の一山麻緒(ワコール)=鹿児島県出水市出身=が最長3区で6人抜きの快走を見せた。 10位でたすきを受け取り、4位まで順位を押し上げた。

2020 11/21 18:11
スポーツ

卓球、伊藤美誠は準決勝敗退

 準決勝で厳しい表情を見せる伊藤美誠=中国・鄭州(共同)

 【北京共同】卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第3日は21日、中国の鄭州で準決勝が行われ、日本勢でただ一人勝ち残っていた東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)は同5位の王曼イク(中国)に0―4で敗れた。  伊藤は第1ゲームを3―11で落とすと、第2ゲームも4―11で失って苦しい立ち上がりとなった。

2020 11/20 22:36
スポーツ

卓球ITTFファイナル伊藤4強

 準々決勝でプレーする伊藤美誠=中国・鄭州(共同)

 【北京共同】卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナル第2日は20日、中国の鄭州で行われ、東京五輪女子代表で世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)が1回戦で同15位の杜凱琴(香港)に4―1で勝ち、準々決勝は同12位の王芸迪(中国)に4―3で競り勝って4強入りを決めた。21日の準決勝は同5位の王曼イク(中国)と対戦する。

2020 11/19 12:07
スポーツ

張本智和、石川佳純が初戦敗退

 1回戦で敗れた張本智和=中国・鄭州(共同)

 【北京共同】卓球の世界ランキング上位で争う国際卓球連盟(ITTF)ファイナルは19日、中国の鄭州で開幕して1回戦が行われ、東京五輪男子代表で世界4位の張本智和(木下グループ)が同18位の張禹珍(韓国)に3―4で逆転負けする波乱があった。  女子の東京五輪代表で世界9位の石川佳純(全農)も同23位の徐孝元(韓国)に1―4で敗れ、初戦で姿を消した。

2020 11/18 6:00
スポーツ

アフターコロナのあり方模索 東京五輪後の世界体操はスポーツイベントの未来を占う

世界選手権が行われる北九州市立総合体育館で演技する内村航平=2018年9月、全日本シニア体操競技選手権

 体操、新体操の世界選手権が、東京五輪後の2021年10月に北九州市で開催されることが決まった。同市は体操男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(リンガーハット)が3歳まで過ごし、国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長の出身地でもある。

2020 11/18 6:00
スポーツ

東京五輪開催を訴えた内村航平の覚悟「大変なことは承知の上」

内村航平

 覚悟がにじむスピーチだった。8日に東京・国立代々木競技場で行われた体操の国際大会。

2020 11/17 19:31
スポーツ

ソフト日本代表を再考「戦略を変えたい」9カ月ぶり合宿で宇津木監督が決断

藤田と並んでアップする上野(右)(撮影・冨永豊)

 来夏の東京五輪で金メダルを狙うソフトボール女子日本代表が17日、五輪会場の横浜スタジアム(横浜市)で約9カ月ぶりとなる強化合宿を始め、18選手が打撃練習やシートノックなどを通じてコンディションを確認した。コロナ禍による五輪延期決定後初の合宿で、25日まで横浜や群馬で行う。

2020 11/16 6:00
スポーツ

セーリング五輪代表、コロナ禍の苦手対策で進歩「8割満足」あと2割は

優勝した岡田(右)、外薗ペア

 セーリングの全日本470級選手権最終日は15日、神奈川県の江の島ヨットハーバー沖で上位10艇によるメダルレースが行われ、東京五輪男子代表の岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)=北九州市出身、外薗潤平(JR九州)組が2年ぶり3回目の優勝を飾った。 岡田、外薗組は予選から13レースの全てで3位以内に入り、そのうち1位が7回。

2020 11/15 16:23
スポーツ

卓球の張本、3位決定戦を制す

 銅メダルを獲得した張本智和(右)=中国・威海(共同)

 【北京共同】卓球の男子ワールドカップ(W杯)最終日は15日、中国の威海で行われ、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は準決勝で、同3位で世界選手権3連覇の馬竜(中国)に3―4で競り負けた。3位決定戦は同18位の張禹珍(韓国)を4―3で退けて銅メダルを獲得した。

2020 11/15 6:00
スポーツ

ソフト代表監督が見た上野由岐子38歳の現在地 よみがえった「第六感」

ビックカメラ高崎・上野由岐子

 東京五輪ソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督は、北京五輪以来となる金メダル獲得の期待を担う中で令和を迎えた。 生まれ故郷の中国から昭和に来日。

2020 11/14 14:31
スポーツ

卓球男子W杯、張本4強入り

 決勝トーナメント1回戦でプレーする張本智和=中国・威海(共同)

 【北京共同】卓球の男子ワールドカップ(W杯)第2日は14日、中国の威海で決勝トーナメントが始まり、東京五輪代表で世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)は1回戦で同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)を4―0で下し、準々決勝は同9位のマティアス・ファルク(スウェーデン)に4―1で快勝して準決勝に進んだ。  同じく五輪代表で世界13位の丹羽孝希(スヴェンソン)は、1回戦で同18位の張禹珍(韓国)に3―4で競り負けた。

2020 11/13 22:19
スポーツ

張本、1回戦は世界28位と

 【北京共同】卓球の男子ワールドカップ(W杯)は13日、中国の威海で開幕して1次リーグが行われた。14日から行われる決勝トーナメントの組み合わせも決まり、1回戦で日本勢は東京五輪代表で世界ランキング4位のエース張本智和(木下グループ)が同28位のロベルト・ガルドス(オーストリア)、同13位の丹羽孝希(スヴェンソン)は同18位の張禹珍(韓国)と対戦する。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング