コーナー

「東京2020」

「東京2020」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/14 6:00
スポーツ

ソフトボール女子日本代表の藤田 東京五輪イヤーのテーマは「信」

真剣な表情で投球練習をする藤田

 ソフトボール女子日本代表が13日、沖縄県読谷村での合宿を公開し、投打「二刀流」の藤田倭(太陽誘電)=長崎県佐世保市出身=が、2020年の漢字に「信」を選んだ。 東京五輪イヤーのテーマとしたい「一文字」を問われた藤田は「『信』ですね」と言い切った。

2019 12/13 6:00
スポーツ

ソフト峰幸代14年以来の代表復帰 北京五輪で上野とバッテリー

日本代表への意気込みを語る峰

 ソフトボール女子の日本代表は12日、沖縄県読谷村での合宿を公開した。今合宿から合流した2008年北京五輪金メダリストの峰幸代(トヨタ自動車)=福岡市出身=が東京五輪での代表入りへ決意を語った。

2019 12/12 20:15
ソフトバンク

ソフトバンク内川、東京五輪代表に周東をプッシュ

名球会チャリティーゴルフに参加した福岡ソフトバンク内川。左はDeNAラミレス監督

 【ホノルル(米ハワイ州)倉成孝史】福岡ソフトバンクの内川は名球会チャリティーゴルフに初参加。終了後、西武の松井2軍監督、日本ハムの小笠原ヘッド兼打撃コーチらとテレビ収録で座談会を行った。

2019 12/12 15:36
スポーツ

上野由岐子が読んでいた樹木希林著「120の遺言」

横浜スタジアムで行われた強化合宿中に笑顔を見せるソフトボール女子日本代表のエース上野由岐子

 東京五輪で日本選手団の先陣を切って登場するソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督は、北京五輪以来となる金メダル獲得の期待を担う中で令和を迎えた。 生まれ故郷の中国から昭和に来日し、選手や指導者として平成を駆けた勝負師は、いま56歳の熱い夏を過ごす。

2019 12/11 6:00
ラグビー

7人制女子日本代表の中村主将 久留米大拠点チームのGM兼選手に

福岡県久留米市で発足した女子ラグビーチームのロゴを掲げる「ナナイロプリズム福岡」GM兼選手で7人制女子日本代表の中村知春(中央)ら

 久留米から東京五輪へ-。ラグビー7人制女子日本代表(サクラセブンズ)の中村知春主将(31)が10日、福岡県の久留米大を拠点に新設の女子ラグビーチーム「ナナイロプリズム福岡」のゼネラルマネジャー(GM)兼選手に就任した。

2019 12/11 6:00
スポーツ

「2、3年前は想像つかなかった」 東京五輪へ 新体操代表16歳が主力組

福岡県宗像市での合宿で団体メンバーの一員としてボールの演技を練習する稲木

 新体操団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」が6、7日に福岡県宗像市で公開した合宿で、熊本市出身の稲木李菜子(16)=東京・駒場学園高1年=が参加した団体メンバー9人のうち、5人の主力組に入った。昨年10月のトライアウトに合格し、代表入りしてわずか1年余り。

2019 12/10 6:00
スポーツ

レオタードで流血、母が見た負けん気【レスリング・入江ゆきの素顔】

7月のプレーオフで世界選手権出場を決めた入江ゆき(中央)を祝福する妹のななみ(左)とくみ(右)

 2020年東京五輪代表選考を兼ねたレスリングの全日本選手権(19日開幕、東京・駒沢体育館)で最も注目が集まっているのが女子50キロ級。入江ゆき(自衛隊)は、17、18年世界選手権2連覇(17年は48キロ級)の須崎優衣(早大)やリオデジャネイロ五輪女子48キロ級金メダルの登坂絵莉(東新住建)と同級の五輪代表の行方を大きく左右する決戦に臨む。

2019 12/9 19:25
柔道

古賀稔彦総監督が語った素根の強さ 母校で東京五輪代表決定会見

柔道女子78キロ超級の東京五輪代表に内定し、会見で笑顔の(左から)大橋博・創志学園理事長、素根輝、古賀稔彦環太平洋大総監督(撮影・軸丸雅訓)

 柔道女子78キロ超級で東京五輪代表に決まった素根輝(19)=福岡県久留米市出身=が9日、在籍する岡山市の環太平洋大で会見し「決まった瞬間はほっとした気持ちが大きかったけど、これからは責任と覚悟を持って練習に取り組む」と金メダルへの決意を語った。 会見に同席したバルセロナ五輪71キロ級金メダルの古賀稔彦総監督からは「彼女は相手が組み手を妥協したところで技を瞬時に選択できる。

2019 12/8 19:48
スポーツ

消防局の女性空手家、涙止まらず 優勝逃し「一番取りたかった試合」

形女子3位決定戦で演武する3位になった大野ひかる(撮影・中村太一)

 女子形で初優勝を目指した大野ひかる(大分市消防局)は3位にとどまった。 同種目には各地区の代表など16人が出場。

2019 12/8 17:51
スポーツ

内村プロデュースで「大運動会」 東京五輪で復活へ故郷で笑顔

自身がプロデュースした運動会で綱引きに参加する内村(右から3人目)

 体操男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(リンガーハット)=長崎県諫早市出身=が8日、長崎市内で自身のプロデュースによる「大運動会」を開いた。親子46組、92人が参加。

2019 12/8 6:00
スポーツ

再春館が3-0快勝 バドミントンS/Jリーグ

脚を伸ばしてシャトルに食らいつく再春館製薬所・山口

 バドミントンの団体戦「S/Jリーグ」は7日、福岡県久留米市の久留米アリーナなどで男女計6試合を行い、女子Sブロックでは前回優勝の再春館製薬所が七十七銀行に3-0で勝利した。第1ダブルスで先勝すると、シングルスで東京五輪代表入りが有力視される山口茜が第1ゲームを奪われながらも意地の逆転勝ちを収めた。

2019 12/7 6:00
スポーツ

新体操日本代表が福岡で合宿 拠点の東京、ロシアを離れた理由

グローバルアリーナでフープとクラブを使って練習する新体操日本代表のメンバー

 新体操日本代表が6日、福岡県宗像市のグローバルアリーナでの合宿を公開し、団体と個人の選手がボールやフープなどを使って東京五輪本番を想定した演技を練習した。東京やロシアが活動拠点で、地方合宿は5月の福島に次いで今年2カ所目。

2019 12/3 6:00
スポーツ

北京五輪でソフト上野とバッテリー 峰が代表強化指定候補選手に

女子日本代表の強化指定候補選手に選ばれた峰幸代捕手

 日本ソフトボール協会の矢端信介強化副本部長(56)は2日、女子日本代表の強化指定候補選手に峰幸代捕手(31)=トヨタ自動車=を選出したことを明かした。 峰は11日から23日まで沖縄県読谷村で行われる国内強化合宿に参加する。

2019 12/1 6:00
スポーツ

内村杯開催へ「いいタイミング」 来年3月

近況を語る内村航平

 内村は来年3月に初めて開催する自身の冠大会への思いも明かした。内村含め国内トップ選手が参戦予定。

2019 12/1 6:00
スポーツ

内村「自分としてはいい」 東京五輪代表選考基準、演技の安定感重視

トークショーに臨んだ内村

 体操男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(リンガーハット)=長崎県諫早市出身=が30日、11月15日に日本体操協会が発表した東京五輪代表選考基準について「個人総合ができる選手にかなり有利な選考方法になった。自分としてはいい選考方法なのかなと感じている」と歓迎し、自身4度目の大舞台へ「死ぬ気でやる」と覚悟を語った。

2019 11/30 17:22
スポーツ

体操・内村が論じた「エレガンス」と「美しい」の違い トークショーの観客を魅了

トークショーに臨んだ内村

 体操男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(リンガーハット)=長崎県諫早市出身=が30日、大阪市内でトークショーに出席し、「エレガンス」という言葉について、「『美しい』と『エレガンス』は違う」と持論を展開。説得力のあるトークで多くの観客を感嘆させた。

2019 11/28 13:48
スポーツ

「運」は天に任せてはいけない 試合中つぶやく理由

11月に横浜スタジアムで行われた強化合宿で選手の動きを見守るソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督

 東京五輪で日本選手団の先陣を切って登場するソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督は、北京五輪以来となる金メダル獲得の期待を担う中で令和を迎えた。 生まれ故郷の中国から昭和に来日し、選手や指導者として平成を駆けた勝負師は、いま56歳の熱い夏を過ごす。

2019 11/28 6:00
スポーツ

熊本地震から3年、地元で「メダルを」 世界ハンド女子30日開幕

女子ジャパンカップのフランス戦で、ディフェンスする日本・永田しおり

 ハンドボール女子の世界選手権が30日から熊本県内各地で開催される。来年の東京五輪に開催国枠で44年ぶりの出場を果たす日本代表「おりひめジャパン」にとっては、貴重な腕試しの場。

2019 11/26 6:00
スポーツ

ソノカム連覇で五輪レースに弾みを 日本最高峰のバド全日本総合

全日本総合選手権へ意気込む園田(左)と嘉村

 バドミントンの全日本総合選手権を前に25日、東京・駒沢体育館で開会式と前年優勝者の記者会見が行われ、男子ダブルスで連覇を目指す、ともに熊本・八代東高出身の園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)が意気込みを語った。 各国を転戦し、東京五輪の代表権を争う「五輪レース」の真っただ中だが、男子ダブルスで日本勢最上位の4位につける「ソノカム」ペアは日本最高峰のタイトルも貪欲に狙う。

2019 11/26 6:00
ラグビー

東京五輪代表2次候補は12月に発表予定 ラグビー7人制男子

 7人制男子日本代表は12月中に東京五輪代表の2次候補を発表する予定。九州関連選手ではコカ・コーラの桑水流裕策が2次候補入りを当面の目標にしている。

PR

PR

注目のテーマ