コーナー

「東京パラリンピック」

「東京パラリンピック」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/7 19:08
スポーツ柔道陸上

金メダルの柔道・素根輝&パラマラソン・道下美里に県民栄誉賞 過去に王さん、ソフト上野も

素根輝、道下美里

 福岡県は7日、東京五輪柔道女子78キロ超級の素根輝(21)=パーク24、同県久留米市出身=と、東京パラリンピックの陸上女子マラソン(視覚障害T12)の道下美里(44)=三井住友海上、同県太宰府市在住=の金メダリスト2人に県民栄誉賞を授与すると発表した。 県は2人の国際大会での実績も踏まえ、県民に希望や活力を与えた点などを評価した。

2021 10/1 6:00
サッカースポーツ

発達障害のある子どもたちにサッカーを G大阪・宮原裕司コーチが通所施設運営

子どもたちとサッカーを楽しむ峰松優さん

 東京パラリンピックでの日本選手団の活躍は、パラスポーツに注目が集まる一つのきっかけにもなった。今後はトップアスリートだけでなく、多くの人がスポーツを楽しめる環境づくりが求められる。

2021 9/15 6:00
スポーツ

レンズ越しに見た東京パラリンピック 現地取材の写真記者が振り返る名場面

閉会式でアフガニスタンの旗手を務めたホサイン・ラスーリ(左)とザキア・フダダディ

 史上最多となる約4400人の選手が参加した東京パラリンピックが5日、閉幕した。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下、無観客開催という異例ずくめの13日間の熱戦の取材を終えて今、改めて思い起こすシーンがある。

2021 9/13 19:42
スポーツ柔道

福岡出身の東京パラメダリストが県庁など訪問 バド金の梶原「自分のルーツ」

福岡市の高島宗一郎市長(右)に結果を報告する梶原大暉

 東京パラリンピックのバドミントン男子シングルス(車いすWH2)で金メダルに輝いた梶原大暉(19)=日体大、福岡市出身=が13日、福岡市役所や福岡県庁を訪ね、高島宗一郎市長らに結果を報告した。柔道男子66キロ級で銅メダルを獲得した瀬戸勇次郎(21)=福岡教大、同県糸島市出身=も同県庁を訪ね、3年後のパリ大会での雪辱を誓った。

2021 9/8 19:35
陸上

東京パラ金メダルの道下美里、10月のボストンマラソン出場へ

女子マラソン(視覚障害T12)表彰式で、金メダルを手に笑顔の道下美里=5日(撮影・帖地洸平)

 東京パラリンピックの陸上マラソン女子(視覚障害T12)で金メダルを獲得した道下美里(44)=三井住友海上、福岡県太宰府市在住=が8日、10月11日のボストンマラソンに招待選手として出場することを明かした。「大会を盛り上げるような走りを見せたい」と意気込んだ。

2021 9/8 17:55
水泳

東京パラ競泳でメダル3個獲得、富田宇宙に故郷から「夢づくり賞」 ヤクルト村上宗隆に続き5人目

男子400メートル自由形(視覚障害S11)で銀メダルを獲得した富田宇宙の泳ぎ=8月26日(撮影・帖地洸平)

 熊本県の蒲島郁夫知事は8日の定例記者会見で、東京パラリンピック競泳男子で、400メートル自由形(視覚障害S11)と100メートルバタフライ(同)で銀、200メートル個人メドレー(視覚障害SM11)で銅の三つのメダルを獲得した富田宇宙(32)=熊本市出身=に「くまもと夢づくり賞」を贈ると発表した。 銅メダル獲得に貢献した車いすラグビーの島川慎一(46)=熊本県長洲町出身=と乗松聖矢(31)=同県荒尾市出身、ゴールボール女子の浦田理恵(44)=同県南関町出身=には「県スポーツ特別功労賞」を贈呈する。

2021 9/7 6:00
スポーツ

「障害を負った意味が、この瞬間にあったのかな」パラアスリートの言葉の重み

競泳男子400メートル自由形(視覚障害S11)表彰式で銀メダルを手に笑顔を見せる富田宇宙=8月26日

 東京パラリンピックは5日に幕を下ろした。日本選手団は、前回のリオデジャネイロ大会では届かなかった金メダルを13個獲得。

2021 9/6 18:18
スポーツ

車いすバスケのスラダン流川楓、鳥海のフォロワー急増「今までの比じゃない」

男子準決勝第2クオーター、相手ディフェンスをかいくぐるようにボールキープする鳥海連志(中央)(撮影・帖地洸平)

 東京パラリンピック最終日の5日にメダルを獲得した選手による記者会見が6日、東京都内で行われた。 銀メダルを獲得した車いすバスケットボール男子の鳥海連志(パラ神奈川SC)=長崎市出身=が、注目度の高まりを喜んだ。

2021 9/6 17:57
スポーツ

パラリンピックの新星19歳梶原 金メダルに「面白いね」とメッセージ

梶原大暉(2021一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟提供)

 東京パラリンピック最終日の5日にメダルを獲得した選手による記者会見が6日、東京都内で行われた。 バドミントンの男子シングルス(車いすWH2)で金、男子ダブルス(車いす)で銅メダルを獲得した梶原大暉(日体大)=福岡市出身=は、10月に東京で開催される世界選手権での2冠を誓った。

2021 9/6 17:23
スポーツ

金メダルのご褒美は唐揚げ4個 女子マラソン道下「まだ夢心地」

女子マラソン(視覚障害T12)表彰式で、金メダルを手に笑顔の道下美里(撮影・帖地洸平)

 東京パラリンピック最終日の5日にメダルを獲得した選手による記者会見が6日、東京都内で行われた。陸上マラソン女子(視覚障害T12)で金メダルに輝いた道下美里(44)=三井住友海上、福岡県太宰府市在住=は練習拠点とする福岡からの“声援”に感謝した。

2021 9/6 6:00
陸上

「大濠公園のイメージで」伴走信じ貫いた自分の走り マラソン道下「金」

マラソン(視覚障害T12)女子で優勝した道下美里(撮影・帖地洸平)

 東京パラリンピックは最終日の5日、陸上のマラソンが行われ、視覚障害T12の女子では、世界記録保持者で2016年リオデジャネイロ大会銀メダルの道下美里(44)=三井住友海上、福岡県太宰府市在住=が初の金メダルに輝いた。大会記録を更新する3時間0分50秒の快走で制した道下は「最高の準備をして臨んで思い通りにできた」と喜んだ。

2021 9/6 6:00
スポーツ

「ピッチャーの動きに近い」バドで開花した元野球少年 19歳梶原「金」

 男子シングルス(車いすWH2)決勝で韓国選手と対戦する梶原大暉=5日、国立代々木競技場

 東京パラリンピック最終日の5日、バドミントン男子シングルス(車いすWH2)で梶原大暉(日体大)=福岡市出身=が金メダルを獲得した。世界ランキング6位の梶原は決勝で同1位の選手を破る大金星を挙げ「金メダルを目標にして勝つことができて、すごくうれしい」と喜んだ。

2021 9/5 22:30
スポーツ

「素敵」「泣いちゃう」名曲“この素晴らしき世界”と共にパラ閉幕「五輪は何だったんだ」の声も

東京パラリンピックの閉会式で打ち上げられた花火=5日夜、国立競技場(撮影・帖地洸平)

 ルイ・アームストロングの名曲「この素晴らしき世界」(What a Wonderful World)がセレモニーの終わりを彩った。 頸椎(けいつい)損傷の大けがをしながら、リハビリを経て再び歌えるようになったロックバンド「ROGUE(ローグ)」の奥野敦士さんが渋いボーカルを披露。

2021 9/5 22:06
陸上

「みっちゃん、やった!」パラマラソン金の道下に一緒に夢追う地元仲間も喜び

大濠公園で笑顔を見せる道下美里さん(左)=2019年12月、福岡市中央区

 東京パラリンピックは最終日の5日、陸上のマラソンが行われ、視覚障害T12の女子では、世界記録保持者で2016年リオデジャネイロ大会銀メダルの道下美里(44)=三井住友海上、福岡県太宰府市在住=が3時間0分50秒で制し、初の金メダルに輝いた。 道下と走ってきた地元福岡の仲間たちも喜びを共にした。

2021 9/5 21:25
スポーツ

パラ閉会式「スカイツリー」がトレンド入り 横たわる巨塔にネット注目&ドキドキ「え?倒れた」

東京パラリンピックの閉会式で打ち上げられた花火=5日夜、国立競技場(撮影・帖地洸平)

 フィールドに東京スカイツリーのオブジェが横たわった状態で運び込まれ、各国・地域の旗手が、ボランティアから手渡された円形の小さな鏡を貼り付けていった。 中継視聴者はツイッターで「どうなるのかな」「起き上がるの」と興味津々。

2021 9/5 21:23
スポーツ

午前に「金」午後に「銅」パラバドミントン梶原大暉のタフさの原点は野球

梶原大暉(2021一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟提供)

 東京パラリンピック最終日の5日、バドミントン男子シングルス(車いすWH2)で梶原大暉(日体大)=福岡市出身=が金メダルを獲得した。47歳の村山浩(SMBCグリーンサービス)と組んだ男子ダブルス(車いす)でも銅メダルを手にした。

2021 9/5 21:06
陸上

「私は社会のお荷物では」パラマラソン金の道下美里、視力低下の絶望から救った転機

女子マラソン(視覚障害T12)の表彰式で、金メダルを手に笑顔を見せる道下美里(撮影・帖地洸平)

 東京パラリンピックは最終日の5日、陸上のマラソンが行われ、視覚障害T12の女子では、世界記録保持者で2016年リオデジャネイロ大会銀メダルの道下美里(44)=三井住友海上、福岡県太宰府市在住=が3時間0分50秒で制し、初の金メダルに輝いた。 「みっちゃん」と親しまれる道下は絵に描いたような「いいひと」だ。

2021 9/5 21:00
陸上

パラマラソン独走金の道下美里「環境つくってくれた」伴走者や栄養士らチーム力の勝利

女子マラソン(視覚障害T12)表彰式で、金メダルを獲得し笑顔を見せる道下美里(左)と伴走者の青山由佳さん(撮影・帖地洸平)

 東京パラリンピックは最終日の5日、陸上のマラソンが行われ、視覚障害T12の女子では、世界記録保持者で2016年リオデジャネイロ大会銀メダルの道下美里(44)=三井住友海上、福岡県太宰府市在住=が3時間0分50秒で制し、初の金メダルに輝いた。 悲願の金メダルが現実になった直後、道下は後半の伴走者だった志田淳さんと抱き合って喜んだ。

2021 9/5 6:00
テニス

車いすテニスの大谷、佐賀が原「銅」力 大学進学で練習拠点「第二の故郷」

女子ダブルス3位決定戦でサーブを放つ大谷桃子(手前)。奥は上地結衣(撮影・帖地洸平)

 東京パラリンピック第12日の4日、車いすテニス女子ダブルスで大谷桃子(26)=かんぽ生命、佐賀市在住=が上地結衣(27)=三井住友銀行=とのコンビで銅メダルを獲得した。栃木県出身ながら「第二の故郷」と愛着を感じる佐賀を拠点にして磨いた技術を発揮し、初出場で女子ダブルス史上初のメダル獲得という快挙につなげた。

2021 9/4 20:34
スポーツ

アーチェリー「ウエシゲ」まさかの敗退「正直メダルは欲しかった」

イメージ(写真と本文は直接関係ありません)

 東京パラリンピックのアーチェリー混合リカーブ団体(車いす、立位など)で重定知佳(林テレンプ)=北九州市出身=と上山友裕(三菱電機)のコンビが準々決勝で敗退した。個人では重定が準々決勝、2016年リオデジャネイロ大会7位の上山は初戦で敗れており、メダルが期待された種目で雪辱を狙ったがかなわなかった。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング