麗しき夢 宇津木麗華監督
連載

「麗しき夢 宇津木麗華監督」

 東京五輪で日本選手団の先陣を切って登場するソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督は、北京五輪以来となる金メダル獲得の期待を担う中で令和を迎えた。生まれ故郷の中国から昭和に来日し、選手や指導者として平成を駆けた勝負師は、いま56歳の熱い夏を過ごす。一度は五輪から除外された期間の苦しさを知るからこそ、選手には日本代表として五輪で戦う意味や価値を問い続けてきた。東京五輪を「競技人生の集大成」と言い切る宇津木監督が思いを語った。

2019 8/19 18:30
スポーツ

「ゴルフよりソフト好き」渋野さんこそ女神

8月中旬に群馬・高崎市で行われた中高生のソフトボール大会で指導する宇津木監督

 東京ドームで応援していただいた2万人を超す大観衆の中に彼女もいたのだ。1-0で延長サヨナラ勝ちした6月25日の日米対抗。

2019 7/30 16:34
スポーツ

宇津木姓を名乗る背景 「恩返し」をしたい人

宇津木麗華監督

 東京五輪で日本選手団の先陣を切って登場するソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督は、北京五輪以来となる金メダル獲得の期待を担う中で令和を迎えた。生まれ故郷の中国から昭和に来日し、選手や指導者として平成を駆けた勝負師は、いま56歳の熱い夏を過ごす。

2019 7/30 16:20
スポーツ

福島で開幕戦 五輪復興の象徴に

東京五輪での金メダル獲得を祈願し、参拝した福島市の羽黒神社で「金のわらじ」に〝願掛け〟するソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督

 東京五輪で日本選手団の先陣を切って登場するソフトボール女子日本代表の宇津木麗華監督は、北京五輪以来となる金メダル獲得の期待を担う中で令和を迎えた。生まれ故郷の中国から昭和に来日し、選手や指導者として平成を駆けた勝負師は、いま56歳の熱い夏を過ごす。

PR

PR

注目のテーマ