まとめ

「森福允彦」

「森福允彦」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 7/4 6:00
ソフトバンク

ソフトバンクが59年ぶりに球団記録を更新した特別な年 秋山監督「楽しく華やかな球宴に」

オールスターでの健闘を誓い合う(左から)和田、杉内、秋山監督、摂津=11年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

2020 4/30 11:35
ソフトバンク

ホークスの「19」 ノムさんから甲斐までの長い歴史…道中に奇縁も

今年から背番号「19」をつける甲斐

 背番号には歴史がある。広いグラウンドに立つ選手にとって、背負う番号は大きなアイデンティティーだ。

2020 4/24 11:00
ソフトバンク

読者が選ぶベストナイン ソフトバンク最強の中継ぎ投手は?

(左上から時計回りに)岩崎翔、森福允彦、ファルケンボーグ、摂津正

 開幕延期が続く中、今年15周年のソフトバンクを支えてきた面々にスポットを当て、西日本スポーツでは「ソフトバンクのベストナイン」投票をツイッターで実施した。 結果発表の第2回は「中継ぎ投手」。

2020 3/20 15:42
ソフトバンク

森福允彦氏が野村克也さんの教え振り返る「でなければ投手じゃない」

野村克也氏(左)とTVに出演したソフトバンク森福=12年

 元巨人の森福允彦氏(33)が古巣ソフトバンク戦のテレビ中継でゲスト解説に臨んだ。 左の中継ぎとして活躍し、ソフトバンク、巨人でプレーして昨季限りで引退。

2020 3/20 15:38
ソフトバンク

元巨人の森福允彦氏、古巣SB戦で解説者デビュー 福田秀の話題に苦笑

練習前、関係者にあいさつするロッテ・福田秀(右)と森福氏(撮影・軸丸雅訓)

 元巨人の森福允彦氏(33)が古巣ソフトバンクの試合中継で解説者デビューした。 現役時代は横手の変則左腕として中継ぎで活躍。

2020 2/15 6:00
ソフトバンク

柳田「ブーメランか」森福の激曲がりスライダーに目が点/復刻

紅白戦で左前打を放つ柳田(撮影・佐藤雄太朗)=11年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの宮崎春季キャンプを、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

2020 2/14 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐がノムさん追悼弾 背番「19」強打の系譜継ぐ覚悟

紅白戦で2ランを放つ甲斐(撮影・軸丸雅訓)

 ノムさんに届け! 福岡ソフトバンクの甲斐拓也捕手(27)が今キャンプ初の紅白戦でチーム1号の本塁打を放った。ホークスの捕手では11日に逝去した野村克也氏(享年84)以来となる背番号19のユニホームを着ての初試合、初打席でバックスクリーン左へ偉大な先輩を悼む一発。

2019 12/25 3:00
プロ野球ソフトバンク

巨人戦力外の森福が引退決断 ソフトバンクから移籍も「裏切った」

2011年日本シリーズ第4戦、6回無死満塁のピンチを無失点に抑え、ガッツポーズする森福

 前巨人の森福允彦投手(33)が今季限りで現役引退することが24日、分かった。今季終了後に巨人から戦力外通告を受け、この日までに決断した。

2019 11/28 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク甲斐「19」に変更へ ノムさんが後継指名「次は君に」

来季から背番号「19」に変更することが分かった甲斐

 「ノムさん」の後継者は「甲斐キャノン」-。福岡ソフトバンクの甲斐拓也捕手(27)が、現在の背番号「62」を来季から「19」に変更することが分かった。

2019 11/12 16:03
プロ野球

12球団合同トライアウト

 12球団合同トライアウトで打席に立つ西岡=大阪シティ信金スタ

 プロ野球で戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が12日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、昨季、阪神を退団し、今季は独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木でプレーした35歳の西岡剛内野手ら43人が参加した。  シート打撃形式で行われ、投手は今季まで巨人に所属した森福允彦、ヤクルトで通算46勝を挙げた村中恭兵、野手では中日を戦力外になった亀沢恭平、楽天でプレーした橋本到らが各球団の編成担当者にアピールした。

2019 11/12 15:59
野球

前巨人・森福トライアウトで猛アピールも複雑「悔しい」

巨人時代、古巣ソフトバンクとの対戦で代打福田(左)に満塁弾を浴びた森福

  巨人を戦力外となった森福允彦投手(33)がシート打撃に登板し現役続行を猛アピールした。  打者3人に対し、2つの空振り三振を奪うなどサイドから繰り出す変化球のキレは健在だったが、1四球を与えたことに納得がいかない様子。

2019 10/1 19:21
プロ野球

巨人、森福らが戦力外

 巨人は1日、森福允彦投手(33)、坂本工宜投手(25)、アダメス投手(25)、マルティネス内野手(26)、育成選手の山下亜文投手(23)、田島洸成内野手(23)に来季の契約を結ばないと通告したと発表した。  また谷岡竜平投手(23)、育成選手の山川和大投手(24)、高井俊投手(24)、巽大介投手(22)、与那原大剛投手(21)、橋本篤郎投手(21)、高山竜太朗捕手(24)には自由契約にすることを通知したが、球団は育成選手として再契約する方針。

2019 9/27 4:00
ソフトバンク

杉内俊哉、森福允彦ら ソフトバンク過去のFA流出

ソフトバンク時代の杉内、森福

 最近では捕手の鶴岡慎也が2017年オフに権利を行使し古巣の日本ハムへ移籍した。鶴岡は13年オフ、ソフトバンクにFA移籍しており、FAで退団し、同じ球団にFAで再入団するという異例のケースとなった。

2019 9/17 6:00
ソフトバンク

ソフトバンク嘉弥真「目標だった」森福以来の連続記録

4回途中、2番手で登板した嘉弥真

 中継ぎ左腕の嘉弥真が3年連続の50試合登板を果たした。 4回1死一塁からミランダを救援し、西川を139キロ真っすぐで二ゴロ、大田をスライダーで捕ゴロに打ち取った。

2019 2/28 6:00
ソフトバンク

小久保引退試合でノーノー ペニー1試合で帰った【平成24年のホークス】

引退試合後、王球団会長からねぎらいの言葉を受け感極まる小久保(平成24年10月8日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2019 2/27 6:00
ソフトバンク

落合竜を封じた森福の11球 内川パでも首位打者【平成23年のホークス】

日本シリーズ第4戦の6回、無死満塁のピンチをしのぎガッツポーズする森福(平成23年11月16日)

 ソフトバンクが本拠地を福岡に移して30周年を迎えた。移転最初のシーズンは平成元年。

2018 12/21 6:00
ソフトバンク

ソフトB嘉弥真、「目からうろこ」アリゾナ自主トレでパワーアップ 師匠・森福の記録に照準

「来季も50試合以上登板したい」と話す嘉弥真

 師の記録に照準! 福岡ソフトバンクの嘉弥真新也投手(29)が20日、3年連続の50試合以上登板&防御率2点台以内を来季の目標に掲げた。ホークスの左投手でこの記録を達成したのは2011~13年の森福允彦投手(32)=現巨人=のみ。

2018 11/25 21:39
ソフトバンク

柳田、ここ5年でベンツ3台ゲット ソフトバンク最多3度目のヤナセMVP

「ヤナセ・福岡ソフトバンクホークスMVP賞」を受賞した柳田=25日、ヤフオクドーム

 ソフトバンク柳田悠岐外野手(30)が、年間を通じ最も活躍したホークス選手に贈られる「ヤナセ・福岡ソフトバンクホークスMVP賞」を受賞した。  25日にヤフオクドームで行われた「ファンフェスティバル2018」の冒頭で発表、贈呈式が行われた。

2018 10/29 18:30
ソフトバンク

分岐点になった「森福の11球」/日本シリーズの記憶

6回2死満塁、中日・谷繁を遊ゴロに打ち取り、ガッツポーズをする森福

 ソフトバンクと広島による日本シリーズは、広島の本拠地マツダスタジアムで行われた第2戦までを終え、広島が1勝1分けと先行した。  30日の第3戦からはソフトバンクの本拠地ヤフオクドームで3連戦。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング