まとめ

「セリーナ・ウィリアムズ」

「セリーナ・ウィリアムズ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/13 1:00
テニス

セリーナ・ウィリアムズが欠場

 全米オープンテニス女子シングルス準決勝で敗退したセリーナ・ウィリアムズ=10日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 テニスのイタリア国際の主催者は12日、四大大会制覇23度を誇るセリーナ・ウィリアムズ(米国)がアキレス腱の負傷のため欠場すると発表した。準決勝で敗れた全米オープンで痛めたという。

2020 9/11 8:25
テニス

大坂なおみ、全米2年ぶり決勝へ

 ジェニファー・ブレイディにサーブを打つ大坂なおみ=10日、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第11日は10日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルスで2018年大会以来2度目の優勝を目指す第4シードの大坂なおみが準決勝で第28シードのジェニファー・ブレイディ(米国)を7―6、3―6、6―3で下し、12日(日本時間13日)の決勝進出を決めた。  大坂は19年全豪オープン以来となる四大大会3度目の頂点にあと1勝と近づいた。

2020 9/10 9:00
テニス

セリーナ、アザレンカが4強

 全米オープン・ピロンコバ戦でリターンを返すセリーナ・ウィリアムズ=ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第10日は9日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス準々決勝で第3シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)と元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が勝ち、準決勝で顔を合わせることになった。  S・ウィリアムズはツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)に4―6、6―3、6―2で逆転勝ち。

2020 9/8 10:22
テニス

全米テニス、セリーナが8強入り

 女子シングルス4回戦でマリア・サカリを下して喜ぶセリーナ・ウィリアムズ=ニューヨーク(USA TODAY・ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第8日は7日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス4回戦で第3シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)がマリア・サカリ(ギリシャ)に6―3、6―7、6―3で勝ち、3年連続で準々決勝に進出した。  男児出産を経て、約3年ぶりに実戦復帰した32歳のツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)が初の8強入り。

2020 9/6 8:23
テニス

テニス、セリーナが4回戦進出

 女子シングルス3回戦でリターンするセリーナ・ウィリアムズ=5日、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第6日は5日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、シングルス3回戦で女子は第3シードのセリーナ・ウィリアムズが第26シードのスローン・スティーブンス(ともに米国)に2―6、6―2、6―2で逆転勝ちし、16強となる4回戦に進んだ。男子は第3シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)が勝ち上がった。

2020 9/4 7:45
テニス

テニス青山・柴原組が2回戦進出

 女子シングルス2回戦で返球するソフィア・ケニン=ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第4日は3日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子ダブルス1回戦で第6シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はアン・リー、バーナーダ・ペラ組(米国)を6―4、7―5で下し、2回戦に進んだ。  シングルス2回戦では男子は第2シードのドミニク・ティエム(オーストリア)や第3シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)が快勝。

2020 5/23 5:55
テニス

大坂なおみの年収、40億円

 大坂なおみ

 米経済誌フォーブス(電子版)は22日、テニス女子の大坂なおみ(日清食品)が昨年1年間で最も収入の多かった女性アスリートだったと報じた。賞金や広告料などで3740万ドル(約40億4千万円)を稼ぎ、女子史上最高額となった。

2020 4/30 9:22
テニス

錦織、大坂がゲームイベント参加

 【ニューヨーク共同】テニス選手や各界の著名人がオンラインのテニスゲームで対戦する大会の主催者は29日、男子の錦織圭と女子の大坂なおみ(ともに日清食品)が5月3日のイベントに参加すると発表した。  セリーナ・ウィリアムズ(米国)ら現役選手に加え、引退したマリア・シャラポワさん、米プロフットボールNFLの選手らが自宅でプレーし、試合の様子はフェイスブックで公開される。

2020 4/19 11:13
テニス

5月から無観客のテニス大会

 女子テニスで四大大会23度優勝のセリーナ・ウィリアムズ(米国)を指導するパトリック・ムラトグル氏は18日、フランス・ニースの同氏のアカデミーでプロ選手による無観客の大会を5月16日に始めると発表した。ロイター通信などが報じた。

2020 1/24 16:01
テニス

全豪、大坂は15歳ガウフに屈す

 女子シングルス3回戦 ポイントを奪われ、肩を落とす大坂なおみ=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第5日は24日、メルボルンで行われ、女子シングルス3回戦で2連覇を狙った第3シードの大坂なおみは世界ランキング67位で15歳のコリ・ガウフ(米)に3―6、4―6で屈した。昨年の全米オープン3回戦で下したが、2度目の対戦で雪辱を許した。

2020 1/20 10:56
テニス

全豪テニス、大坂が連覇へ好発進

 女子シングルス1回戦でプレーする大坂なおみ=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは20日、メルボルンで開幕し、女子シングルス1回戦で2連覇を目指す第3シードの大坂なおみ(日清食品)は世界ランキング59位のマリエ・ブズコバ(チェコ)に6―2、6―4で勝った。2回戦で世界42位の鄭賽賽(中国)と対戦する。

2020 1/16 18:21
テニス

大坂なおみ、世界59位と初戦

 【メルボルン共同】テニスの四大大会第1戦、全豪オープン(20日開幕・メルボルン)の組み合わせ抽選が16日に行われ、女子シングルスで2連覇を目指す第3シードの大坂なおみは1回戦で世界ランキング59位のマリエ・ブズコバ(チェコ)と顔を合わせることになった。  順当に勝ち進むと4回戦で第14シードのソフィア・ケニン、準々決勝で第8シードのセリーナ・ウィリアムズ(ともに米国)と当たるゾーン。

2020 1/15 19:28
テニス

大坂、ナダルらがテニス慈善試合

 オーストラリアで拡大する森林火災の被災者支援の慈善試合に出場し、シチパスと抱き合う大坂なおみ=15日、メルボルン(ゲッティ=共同)

 【メルボルン共同】オーストラリアで被害が拡大する森林火災の被災者支援を目的としたテニスの慈善試合が15日、メルボルンで行われ、女子の大坂なおみ(日清食品)やセリーナ・ウィリアムズ(米国)、男子のラファエル・ナダル(スペイン)らトップ選手が参加した。  このイベントは20日に開幕する全豪オープンのセンターコートで行われ、2チームに分かれて対抗戦を実施。

2020 1/12 16:55
テニス

テニス、セリーナが3年ぶり優勝

 長女オリンピアちゃんを抱き、優勝トロフィーを手に笑顔を見せるセリーナ・ウィリアムズ=12日、オークランド(ゲッティ=共同)

 テニスのASBクラシックは12日、ニュージーランドのオークランドで行われ、女子シングルス決勝で38歳のセリーナ・ウィリアムズ(米国)がジェシカ・ペグラ(米国)を6―3、6―4で下し、2017年の全豪オープン以来3年ぶりの優勝を果たした。同年9月の長女出産後は初のタイトルで、ツアー通算73勝目。

2019 9/8 7:15
テニス

19歳アンドレースクが初V

 女子シングルスで優勝し、トロフィーを掲げるビアンカ・アンドレースク=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの四大大会最終戦、全米オープン第13日は7日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス決勝で19歳のビアンカ・アンドレースク(カナダ)が37歳のセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6―3、7―5で破り、四大大会初優勝を果たした。  本戦に初出場した第15シードのアンドレースクはカナダ勢で男女を通じて四大大会のシングルス初制覇となり、優勝賞金385万ドル(約4億1200万円)を獲得した。

2019 9/6 12:52
テニス

テニス、セリーナ2年連続決勝へ

 女子シングルス準決勝 フォアハンドを放つセリーナ・ウィリアムズ=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第11日は5日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス準決勝で四大大会23度優勝を誇る第8シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)と第15シードのビアンカ・アンドレースク(カナダ)が勝ち、7日(日本時間8日)の決勝で対戦することになった。  37歳のS・ウィリアムズは第5シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)を6―3、6―1で下し、2年連続で決勝に進出した。

2019 9/4 9:23
テニス

全米テニス、セリーナが4強入り

 女子シングルス準々決勝 ポイントを奪いガッツポーズするセリーナ・ウィリアムズ=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第9日は3日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス準々決勝は第8シード、セリーナ・ウィリアムズ(米国)が第18シードの王薔(中国)に快勝し、4強入りした。  第5シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)はジョアンナ・コンタ(英国)を下した。

2019 9/2 8:30
テニス

ジョコビッチ、4回戦途中で棄権

 男子シングルス4回戦で途中棄権し、引き揚げるノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第7日は1日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス4回戦で2連覇を狙った第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がスタン・バブリンカ(スイス)と対戦し、4―6、5―7で迎えた第3セットの途中で棄権した。  第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)はダビド・ゴファン(ベルギー)を6―2、6―2、6―0で下し、8強入り。

2019 8/31 3:22
テニス

全米テニス、錦織は3回戦敗退

 男子シングルス3回戦 フォアハンドで返球する錦織圭=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第5日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で第7シードの錦織圭は世界ランキング38位のアレックス・デミノー(オーストラリア)に2―6、4―6、6―2、3―6で敗れた。  第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は4回戦に進んだ。

2019 8/25 19:40
テニス

ラモス氏は姉妹戦の審判担当せず

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープンで大坂なおみ(日清食品)とセリーナ・ウィリアムズ(米国)の昨年の女子シングルス決勝を担当したラモス主審が今年の大会ではセリーナ、ビーナスのウィリアムズ姉妹の試合を担当しないことが24日までに明らかになった。全米協会(USTA)の判断として、米CNN電子版などが報じた。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング