まとめ

「吉田啓祐」

「吉田啓祐」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 7/5 8:26
水泳柔道

ユニバ競泳吉田啓が金メダル1号


                  競泳男子400メートル自由形で金メダルの吉田啓祐=ナポリ(共同)

 【ナポリ(イタリア)共同】ユニバーシアード夏季大会第2日は4日、イタリアのナポリなどで行われ、競泳の男子400メートル自由形決勝で吉田啓祐(日大)が3分49秒48で制し、日本勢第1号の金メダルを獲得した。女子400メートルリレーの日本(山本、持田、渡部、今井)は3分41秒74で米国に次いで2位だった。

2019 7/5 6:00
水泳

初出場19歳吉田「元気アピール」 世界水泳12日開幕

6月にあった世界選手権の壮行会で、笑顔で集合写真に納まる渡辺一平(前列右から2人目)や吉田啓祐(後列右から2人目)ら日本代表の選手たち

 佐賀県唐津市出身で男子最年少の19歳、吉田啓祐(日大)は自由形のリレー要員として世界選手権初出場を果たす。「一番年下なんで、元気や自分らしさをアピールして、チームの雰囲気を良くできたら」と、初々しく意気込んだ。

2019 6/3 6:00
水泳

唐津市出身19歳、吉田が初代表 世界水泳リレー補強選手

世界選手権の壮行会で、スタンドの歓声に応えながら入場する吉田啓祐

 日本水泳連盟は2日、世界選手権(7月・光州=韓国)の日本代表を新たに発表し、リレー補強選手として吉田啓祐(日大)=佐賀県唐津市出身=が初の代表入りを果たした。 吉田は日本選手権と追加選考会となったジャパンオープンの男子200メートル自由形で、ともに800メートルリレーの派遣記録を切ることができなかった。

2019 4/9 19:30
スポーツ

平井HC「選手が二極化」 低調だった競泳日本選手権

9日に代表発表会見に臨んだ瀬戸大也(前列左から2人目)、渡辺一平(後列右から2人目)ら世界選手権に臨む競泳日本代表と平井ヘッドコーチ(後列右端)

 競泳の世界選手権(7月・韓国)代表選考会を兼ねた日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は8日に全日程が終了した。今大会で派遣標準記録を突破した上で2位以内に入り、個人種目で世界選手権代表を決めたのは10種目で10人。

2019 4/3 6:00
スポーツ

関口メンディーを研究した18歳 競泳界のホープ吉田が初V

男子400メートル自由形で優勝し、声援に応える吉田啓祐=東京辰巳国際水泳場

 ◆競泳日本選手権第1日:男子400メートル自由形決勝(2日・東京辰巳国際水泳場) 今春から日大の18歳、吉田啓祐が自己ベストを更新する3分47秒10で初優勝を飾った。 表彰台のど真ん中で、大学初勝利を挙げた吉田は自慢の「メンディーヘア」をなびかせた。

2019 4/2 19:17
スポーツ

競泳男子400m自由形は吉田V 日本選手権が開幕

男子400メートル自由形決勝3分47秒10で初優勝した吉田啓祐=東京辰巳国際水泳場

 競泳の世界選手権(7月・韓国)代表選考会を兼ねた日本選手権は2日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、400m自由形の男子は吉田啓祐が3分47秒10で、女子は16歳の難波実夢が4分9秒39で、ともに初優勝した。ただし2人とも、自動的に代表に決まる派遣標準記録には届かなかった。

2019 3/13 6:00
スポーツ

「治ったら一緒に…」 競泳男子の新星が池江に送ったメッセージ

東京五輪への意気込みを語る日大豊山高の吉田

 2020年東京五輪でメダル量産が期待される日本競泳陣に期待の新星が現れた。佐賀県唐津市出身の吉田啓祐(18)=東京・日大豊山高=だ。

2019 1/1 6:00
スポーツ

世界最速の渡辺一平が狙う「世界最強」 7月競泳世界選手権Vで五輪内定

昨年8月ののアジア大会でレース後に握手する渡辺(右)と小関

 2020年の東京五輪まで残り1年半余り。今年は代表選考レースがいよいよ本格化する。

2018 11/18 18:46
スポーツ

競泳、池江が100自で日本新 男子200個メは萩野が優勝

女子100メートル自由形で52秒79の日本新記録をマークし、表彰式で歓声に応える池江璃花子=東京辰巳国際水泳場

 競泳の北島康介杯は18日、東京辰巳国際水泳場で行われ、ジャカルタ・アジア大会で6冠を達成した18歳、池江璃花子(ルネサンス)が女子100メートル自由形で52秒79の日本新記録をマークして優勝した。従来の記録は、自身が4月の日本選手権で出した53秒03。

2018 11/17 18:11
スポーツ

競泳、池江が100mバタで優勝 北島康介杯

女子100メートルバタフライで優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場

 競泳の北島康介杯は17日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子100メートルバタフライは池江璃花子(ルネサンス)が57秒06で制した。池江は専門外の800メートル自由形も泳ぎ、9分14秒54の10位だった。

2018 10/12 12:39
スポーツ

体操個人総合で北園が金メダル ブレークダンス河合は2冠

体操男子個人総合で金メダルを獲得した北園丈琉のあん馬=ブエノスアイレス(OIS提供・共同)

 【ブエノスアイレス共同】夏季ユース五輪第6日は11日、ブエノスアイレスで行われ、体操の男子個人総合で15歳の北園丈琉(大阪・清風高)が合計82・298点で金メダルを獲得した。 初採用のダンススポーツのブレークダンス混合団体では河合来夢(神奈川・百合丘高)がベトナム選手と組んで金メダルを獲得し、個人との2冠を達成した。

2018 10/9 9:40
スポーツ

ユース五輪、河合来夢が金 ブレークダンス、男子半井は銅

ダンススポーツのブレークダンスで金メダルを獲得した河合来夢(左)と銅メダルの半井重幸=ブエノスアイレス

 【ブエノスアイレス共同】夏季ユース五輪第3日は8日、ブエノスアイレスで行われ、新たに採用されたダンススポーツのブレークダンスで女子の河合来夢(神奈川・百合丘高)が金メダルを獲得した。男子の半井重幸(大阪学芸高)は銅メダルだった。

2018 10/8 11:05
スポーツ

フェンシング上野が金メダル1号 ユース五輪、競泳吉田は銅

夏季ユース五輪のフェンシング女子フルーレでイタリア選手を下し、金メダルを獲得した上野優佳(右)=ブエノスアイレス(共同)

 【ブエノスアイレス共同】夏季ユース五輪第2日は7日、ブエノスアイレスで競技が始まり、フェンシングの女子フルーレ個人で16歳の上野優佳(星槎国際高)が決勝でイタリア選手を下し、今大会の日本勢で初の金メダルを獲得した。4月の世界ジュニア・カデ選手権の優勝に続く快挙。

2018 8/18 19:13
スポーツ

高校総体競泳、吉田が連日の優勝 男子板飛び込みは西田がV

男子200メートル自由形決勝1分50秒32で優勝した日大豊山・吉田啓祐=名古屋市ガイシプラザ

 全国高校総体(インターハイ)第18日は18日、名古屋市のガイシプラザなどで行われ、競泳200メートル自由形の男子は吉田啓祐(東京・日大豊山)が1分50秒32で制し、前日の400メートル自由形に続く2冠とした。女子は今井美祈(愛知・豊川)が2分1秒48で勝った。

2018 8/17 19:49
スポーツ

高校総体競泳、今井が大会新でV 女子高飛び込み荒井3連覇

女子200メートル個人メドレーで優勝し、笑顔を見せる豊川・今井月=名古屋市ガイシプラザ

 全国高校総体(インターハイ)第17日は17日、名古屋市ガイシプラザなどで行われ、競泳の女子200メートル個人メドレーは今井月(愛知・豊川)が2分11秒00の大会新記録で優勝した。 男子400メートル自由形は吉田啓祐(東京・日大豊山)が3分53秒65で2連覇。

PR

PR

注目のテーマ