まとめ

「田中刑事」

「田中刑事」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 4/23 19:59
フィギュア

羽生、宇野らが特別強化選手

 日本スケート連盟は23日、2020年度の強化選手を発表し、フィギュアの特別強化選手に男子は羽生結弦や宇野昌磨、鍵山優真(星槎国際高横浜)、女子は紀平梨花のほか樋口新葉、宮原知子、坂本花織、川畑和愛が入った。同日、理事会が文書決議した。

2020 2/23 9:53
フィギュア

フィギュア宇野が優勝、田中2位

 優勝した宇野昌磨=ハーグ(共同)

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケートのチャレンジ・カップ第3日は22日、オランダのハーグで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位で世界選手権代表の宇野昌磨(トヨタ自動車)はフリーでもトップの198・70点をマークし、合計290・41点で優勝した。  SP3位で同代表の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)はフリー2位の165・64点を出して合計241・18点で2位となった。

2020 1/4 21:29
フィギュア

紀平、田中らが初滑り披露

 紀平梨花

 フィギュアスケートの世界選手権(3月・モントリオール)に出場する女子の紀平梨花や男子の田中刑事らが4日、名古屋市内で行われたアイスショーで新年の初滑りを披露した。  昨年12月の全日本選手権を初めて制した紀平は映画「ライオン・キング」の劇中曲に乗って優雅な滑りを見せた。

2019 12/22 21:31
フィギュア

全日本フィギュア、宇野が4連覇

 男子フリー 演技する宇野昌磨=国立代々木競技場

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・モントリオール)代表選考会を兼ねた全日本選手権最終日は22日、東京・国立代々木競技場で行われ、男子はショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨がフリー1位で逆転して合計290・57点で4連覇し、日本スケート連盟の選考基準を満たして代表に決まった。  SP1位の羽生結弦はフリー3位にとどまり、282・77点で2位。

2019 12/20 21:35
フィギュア

羽生“世界最高”上回りSP首位

 男子SP 演技する羽生結弦=国立代々木競技場

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・モントリオール)代表選考会を兼ねた全日本選手権第2日は20日、東京・国立代々木競技場で行われ、男子ショートプログラム(SP)で4年ぶり出場の羽生結弦が、ほぼ完璧な演技で非公認ながら自身の世界最高を0・19点上回る110・72点で首位発進した。  3連覇中の宇野昌磨が105・71点で2位、ジュニア・グランプリ(GP)ファイナル覇者の佐藤駿(埼玉栄高)が82・68点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が80・90点で4位につけた。

2019 11/9 20:07
フィギュア

宮原2位、シェルバコワが2連勝

 2位に入った宮原知子のフリー=中国・重慶(共同)

 【重慶共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯最終日は9日、中国の重慶で行われ、女子は前日のショートプログラム(SP)2位の宮原知子(関大)がフリー3位となり、合計211・18点で2位に入った。SP6位の本田真凜(JAL)はフリー7位の7位。

2019 11/7 18:24
フィギュア

フィギュア宮原「いよいよ出番」

 公式練習で調整する宮原知子=中国・重慶(共同)

 【重慶共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯は8日、中国の重慶で開幕する。7日は公式練習が行われ、女子で2018年平昌冬季五輪4位の宮原知子(関大)はルッツ―トーループの連続3回転ジャンプを繰り返し確認。

2019 10/26 7:16
フィギュア

フィギュア、羽生と紀平が首位

 男子SPで首位に立った羽生結弦=ケロウナ(共同)

 【ケロウナ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダは25日、ケロウナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)では羽生結弦が109・60点をマークして首位発進した。女子SPは紀平梨花が3回転半ジャンプなど全ジャンプを成功させ、81・35点で首位に立った。

2019 10/25 10:17
フィギュア

本田真凜選手らの交通事故発表

 公式練習で調整する本田真凜=24日、カナダ・ケロウナ(共同)

 【ケロウナ(カナダ)共同】日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は24日、グランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダに出場する本田真凜選手(18)=JAL=と田中刑事選手(24)=倉敷芸術科学大大学院=が開催地のケロウナで22日にタクシーに乗車中、交通事故に遭ったと発表した。  事故は非公式練習後にホテルへ戻る途中に発生。

2019 10/24 19:44
フィギュア

本田真凜選手ら交通事故に遭う

 フィギュアスケートの本田真凜選手、田中刑事選手 

 【ケロウナ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダに出場する女子の本田真凜選手(18)=JAL=と男子の田中刑事選手(24)=倉敷芸術科学大大学院=が開催地のケロウナでタクシーに乗車中、交通事故に遭って脚などを負傷したことが24日分かった。いずれも重傷ではないとみられ、25日(日本時間26日)開幕の大会には予定通り出場する見通し。

2019 4/12 21:40
フィギュア

宇野昌磨、男子フリーで3位 国別対抗フィギュア第2日

 男子フリー 演技する宇野昌磨=マリンメッセ福岡

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は12日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は男子フリーで宇野昌磨(トヨタ自動車)が189・46点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が169・79点で6位となった。 アイスダンスのフリーで小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組が99・31点で6位。

2019 4/11 21:09
フィギュア

紀平梨花、世界最高でSP1位 国別対抗フィギュア開幕

 女子SPの演技を終え、歓声に応える紀平梨花=マリンメッセ福岡

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕し、日本は女子ショートプログラム(SP)で16歳の紀平梨花が冒頭の3回転半ジャンプを決め、自身が持つ現行ルールの世界最高を1・46点更新する83・97点を出して1位となった。坂本花織が76・95点で3位。

2019 3/23 12:24
フィギュア

フィギュア羽生、上々の仕上がり 宇野も本番に備える

 フリーに向け調整する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ

 フィギュアスケートの世界選手権の公式練習が23日、会場のさいたまスーパーアリーナで行われ、同日夜にフリーを迎える男子の日本勢らが最終調整した。ショートプログラム(SP)3位から3度目の世界一を狙う羽生結弦は演技冒頭に予定している4回転ループを繰り返し確認し、上々の仕上がりだった。

2019 3/21 21:39
フィギュア

羽生結弦、SP3位発進 宇野6位、チェン首位

 男子SP 演技する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ

 フィギュアスケートの世界選手権第2日は21日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われ、男子ショートプログラム(SP)で右足首故障からの復帰戦となった冬季五輪2連覇の羽生結弦が94・87点で3位発進し、2月の四大陸選手権覇者の宇野昌磨が91・40点で6位となった。 羽生は予定した4回転サルコーが2回転となるミスが響き、宇野は4回転フリップで転倒して回転不足も取られた。

2019 2/10 16:59
フィギュア

フィギュア宇野、逆転で初優勝 フリーで世界最高得点

 男子で優勝した宇野昌磨のフリー=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権第3日は9日、米アナハイムで行われ、男子は昨年の平昌冬季五輪銀メダルの宇野昌磨がショートプログラム(SP)4位で迎えたフリー1位で逆転し、合計289・12点で初優勝した。 フリップ、トーループの2種類計3度の4回転ジャンプを決めたフリーは197・36点となり、羽生結弦の190・43点を上回るルール改正後の世界最高。

2019 2/8 17:37
フィギュア

宇野昌磨、男子SPで4位 フィギュア四大陸選手権

 男子SP 演技する宇野昌磨=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権は7日、米アナハイムで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で平昌冬季五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は4回転トーループなどの精度を欠き、91・76点で4位となった。 田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は83・93点で7位、友野一希(同大)は74・16点で12位。

2018 12/24 23:45
フィギュア

宇野3連覇、高橋が2位 フィギュア全日本選手権男子

 男子フリー 演技する宇野昌磨=東和薬品ラクタブドーム

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)代表選考会を兼ねた全日本選手権最終日は24日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われ、男子は宇野昌磨がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計289・10点で3連覇した。日本スケート連盟の選考基準を満たし、代表入りを決めた。

2018 12/24 23:19
フィギュア

世界フィギュアに羽生、紀平ら 全日本2位の高橋は代表辞退

 フィギュアスケートの世界選手権代表に決まり、記者会見で笑顔の宇野昌磨(左から3人目)、坂本花織(同4人目)ら=東和薬品ラクタブドーム

 日本スケート連盟は24日、フィギュア世界選手権代表に男子は宇野昌磨(トヨタ自動車)田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)羽生結弦(ANA)、女子は坂本花織(シスメックス)紀平梨花(関大KFSC)宮原知子(関大)を選んだ。 全日本選手権男子で2位に入った高橋大輔(関大KFSC)は世界選手権代表入りを辞退した。

2018 12/22 21:41
フィギュア

フィギュア宇野首位、高橋は2位 全日本選手権、男子SP

 男子SP 演技する宇野昌磨=東和薬品ラクタブドーム

 フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)代表選考会を兼ねた全日本選手権第2日は22日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われ、男子ショートプログラム(SP)で、3連覇が懸かる宇野昌磨が2種類の4回転ジャンプを着氷し、102・06点でトップに立った。 今季現役復帰した32歳の高橋大輔が高い演技点をマークし、88・52点で2位につけた。

2018 11/25 0:03
フィギュア

田中8位、チェン逆転V フィギュアGP第6戦

 男子フリーの演技を終え、険しい表情の田中刑事=グルノーブル(共同)

 【グルノーブル(フランス)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯最終日は24日、グルノーブルで行われ、男子の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)はショートプログラム(SP)に続いてフリーも8位で合計216・32点の8位だった。 3度の4回転ジャンプを決めたネーサン・チェン(米国)が合計271・58点でSP3位から逆転優勝を果たし、今季GP2連勝でシリーズ上位6人によるファイナル(12月6~8日・バンクーバー)に進出した。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング