まとめ

「伊藤優絵瑠」

「伊藤優絵瑠」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 7/9 22:38
HKT48

くまモンも一緒に「最高かよ」 HKT、熊本復興応援ライブで熱演

熊本復興応援ライブでくまモンと共演したHKT48(撮影・古川泰裕)

 HKT48が9日、熊本市の熊本城ホールであった「熊本復興応援ライブ」に出演し、エネルギッシュなパフォーマンスを披露した。地元・熊本のゆるキャラ「くまモン」も登場、ともに復興へのエールを送った。

2021 5/29 23:21
HKT48

「完全燃焼できました」HKT森保まどか「人生の第2楽章」に終止符

森保まどか(左から4人目)の卒業コンサートで「手をつなぎながら」を披露したHKT48の1期生(c)Mercury

 HKT48の1期生・森保まどか(23)が29日、北九州市のソレイユホールで開催された卒業コンサート「みんな元気にしとった?」に出演、「たくさんの巡り合いに感謝したい」と約10年のアイドル人生を「完奏」した。笑顔と汗、涙に彩られた人生の「第2楽章」を駆け抜け、まっさらな「第3楽章」を奏で始める。

2021 4/15 15:02
HKT48

HKT新曲は「君とどこかへ行きたい」ジャケ写はJR九州の全面協力で撮影

田中美久ら「つばめ選抜」が電車の窓から顔をのぞかせるタイプA(c)Mercury

 HKT48は15日、14枚目シングル(5月12日発売)のタイトルを「君とどこかへ行きたい」と発表、全6種類のジャケット写真を公開した。いずれもJR九州の全面協力の下、九州の駅や車両内で撮影した。

2021 3/31 16:49
HKT48

【HKT2月の迷言】お祭り番長に「つぐなうことが多いんですか」

配信イベント「とりま集合」の司会でコンビを組んだ村重杏奈に強烈な一言をお見舞いしたHKT48の松本日向(撮影・古川泰裕)=2021年3月21日

 HKT48メンバーの、思わず「クスッ」と笑ってしまうような一言を特命担当記者が選ぶ月イチコーナー。2月は、4期生のトリックスターが早くも2021年初登場。

2021 2/15 20:31
HKT48

村重&松本が爆笑司会、HKT「劇はじ」不参加メンバー配信イベント

カラオケ企画でMVPを獲得した伊藤優絵瑠(c)Mercury

 HKT48は15日、「とりま集合!」と題した配信イベントを始めた。メンバーが裏方から俳優まで制作のすべてを手がけるオンライン演劇企画「HKT48、劇団はじめます。

2021 1/25 22:30
HKT48

ドラミ集合、レッスン着…プロデュース公演に夢 HKT月イチ報告(下)

2021年の展望を語ったHKT48の(左から)伊藤優絵瑠、渡部愛加里、栗原紗英、熊沢世莉奈

 1期生の熊沢世莉奈(23)、3期生の栗原紗英(24)、ドラフト3期生の伊藤優絵瑠(17)、渡部愛加里(16)が「一年の計」を語る、2021年最初のHKT48月イチ活動報告。それぞれが書き初めに込めた思いや、今年挑戦したいことなどを語る中、活動10年目の熊沢はシングル表題曲の選抜について切なる思いを吐露。

2021 1/25 22:15
HKT48

「博多なないろ」ちょっとピリついたクリスマス HKT月イチ報告(中)

2020年12月の活動を振り返ったHKT48の(左から)伊藤優絵瑠、渡部愛加里、栗原紗英、熊沢世莉奈

 1期生の熊沢世莉奈(23)、3期生の栗原紗英(24)、ドラフト3期生の伊藤優絵瑠(17)、渡部愛加里(16)が振り返る2020年師走のHKT48。座談会の話題は、緊急事態宣言下でも配信限定で開催されている「博多なないろ」公演に。

2021 1/25 22:00
HKT48

専用劇場のありがたみを感じた大みそか公演  HKT月イチ報告(上)

指で「2021」のサインをつくるHKT48の(左から)伊藤優絵瑠、渡部愛加里、栗原紗英、熊沢世莉奈

 2020年を劇場でのスペシャル公演で締めくくったHKT48。年が明けても、メンバー9人の成人式を櫛田神社(福岡市博多区)で開くなど、順調に21年のスタートを切った。

2020 12/30 19:00
HKT48

【番外編】「ひいきだ!」つるし上げを食らった特命担当記者〈HKT48十大ニュース2020〉

「はかたんじょうかい」で、特命担当記者が大惨事を招くきっかけとなった伊藤優絵瑠(撮影・古川泰裕)=11月12日

 2021年11月に活動10周年を迎えるHKT48。追い続けてきた特命担当記者Fも取材開始から10年目を迎える。

2020 11/20 12:05
HKT48

幻の曲、驚きのセンター…未来につなぐ「虹の橋」 HKTなないろ公演

記念撮影するチームレッドとチームイエロー=11月6日

 「西日本シティ銀行 HKT48劇場」(福岡市中央区)で6日、「博多なないろ」公演がスタートした。HKTのメンバー48人をくじ引きで七つのグループに分ける、かつてない試み。

2020 11/2 22:26
HKT48

HKT次回公演は6日から 7チームに分かれ「博多なないろ」公演

新劇場こけら落とし公演の最終リハーサルで「早送りカレンダー」を歌う坂本りの(左)と竹本くるみ(撮影・三笘真理子)

 HKT48は2日、新劇場での今後の公演日程を発表した。6日からスタートし、10、12、15日まで発表している。

2020 11/1 14:30
HKT48

HKT48 メンバ一名鑑

HKT48 西スポ独自のメンバー名鑑を紹介します。

2020 6/23 0:05
HKT48

体内時計バトル、落差にびっくりの2人 HKT月イチ活動報告(下)

リモートで笑顔を見せる(左上から時計回りに)山内祐奈、小田彩加、豊永阿紀、伊藤優絵瑠

 コロナ禍から、少しずつ日常を取り戻しつつある福博の街。ライブが再開できるその日を目指し、HKT48もインターネット上で新たな取り組みを次々と打ち出している。

2020 6/23 0:02
HKT48

リモートコント劇、荒れるコメント欄の真実 HKT月イチ活動報告(中)

リモートでポーズを取る(左上から時計回りに)山内祐奈、小田彩加、豊永阿紀、伊藤優絵瑠

 コロナ禍によりオンライン上での活動がメインだった5月を、山内祐奈(20)、小田彩加(21)、豊永阿紀(20)、伊藤優絵瑠(16)の4人が振り返るHKT48の月イチ活動報告。中編では、サッカーJ2アビスパ福岡の公式アンバサダーを務める豊永と、リモートコント劇に挑戦した山内が思いを語る。

2020 6/23 0:00
HKT48

「3-2」2度目週間1位「早くみんなの前で」 HKT月イチ活動報告(上)

リモートでポーズを取る(左上から時計回りに)山内祐奈、小田彩加、豊永阿紀、伊藤優絵瑠

 新型コロナウイルスの影響で、会員制交流サイト(SNS)を中心としたリモートでの活動が続くHKT48。その一方で、5月下旬には無料通信アプリを展開するLINE(ライン)などの後ろ盾を受けることが発表された。

2020 1/11 12:00
HKT48

さらば博多のMC番長、「地獄」経て磨いたトーク HKT田中菜津美が卒業

卒業公演で笑顔を見せるHKT48の田中菜津美=福岡市・天神

 HKT48の1期生・田中菜津美(19)が11日の劇場公演で卒業した。8年間、最大の武器である切れ味鋭いトークでグループを支え続けてきた博多のMC番長。

2019 12/31 23:00
HKT48

【3位】ドラ3イイネ!次世代エースに怪人〈HKT48 10大ニュース2019〉

HKT48ドラフト3期生の渡部愛加里=2019年11月、福岡市・天神

 2018年1月のオーディションイベントを経てHKTに加入したドラフト3期生。同年末に1人が活動を辞退して4人となったが、出世頭の渡部愛加里(あかり)を筆頭に成長が著しい。

2018 9/5 9:21
HKT48

「アイドルの夏」アツかった! 「TOKYOIDOLFESTIVAL」、公演デビュー、お笑い挑戦…

8月の活動を振り返ったHKT48の(左から)松本日向、渡部愛加里、坂本愛玲菜、下野由貴

●月イチ活動報告 記録的な猛暑となった平成最後の夏。HKT48はアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL」(8月3~5日、東京・お台場)をはじめ、さまざまなイベントに出演。

PR

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング