ボクシング五輪除外危機で声明 AIBA会長「健全」強調

ラヒモフ氏
ラヒモフ氏
写真を見る

 2020年東京五輪の実施競技から除外の可能性が出ている国際ボクシング協会(AIBA)のラヒモフ会長は9日までトルコで開催された理事会を受け13日、声明を発表し、国際オリンピック委員会(IOC)が組織運営などを問題視していることを念頭に「AIBAは以前のどの時期より健全」とアピールした。

 その上で「IOCがさらなる説明が必要と考える可能性があることも理解している。誤解を解くよう努める」と述べた。

 米財務省から麻薬売買に関わる犯罪者と指摘されたことがあるラヒモフ会長はこれまでに疑惑について「虚偽の主張」と否定している。(共同)

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]