西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

長崎J1初昇格 2位確定、設立13年目

サポーターと共にJ1昇格を喜ぶV・ファーレン長崎の選手たち=11日午後9時50分すぎ、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎
サポーターと共にJ1昇格を喜ぶV・ファーレン長崎の選手たち=11日午後9時50分すぎ、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎
写真を見る

 サッカーのJリーグ2部(J2)のV・ファーレン長崎は11日、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎であった讃岐戦に3-1で勝ち、勝ち点を77に伸ばして自動昇格圏内の2位が確定。クラブ設立13年目で初の1部(J1)昇格を決めた。

 今季は経営難や役員総退陣、観客数水増しなど混乱が続いたが、クラブ運営を通販大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が引き継いで体制を一新。クラブの再建と歩調を合わせるようにチームも調子を上げ、8月27日の京都戦からの連続負けなしも、クラブ最長の12試合に伸ばした。ホームでは今季J2最多の15勝目(4分け2敗)となり、クラブ史上最多の2万2407人(立ち見席を含む)の観衆と喜びを分かち合った。

 設立は2005年で、04年に同県内の2クラブが合併して誕生した「有明SC」が前身。13年にJ2参入した。九州勢のJ1昇格は福岡、大分、鳥栖に次いで4クラブ目。松本と1-1で引き分けた3位のアビスパ福岡は、3~6位によるJ1昇格プレーオフに回ってJ1復帰を目指す。

【ワードBOX】V・ファーレン長崎

 チーム名はポルトガル語で勝利の「VITORIA」とオランダ語で平和の「VREDE」の頭文字「V」と、オランダ語で航海を意味する「VAREN」を合わせた造語。チームカラーはオレンジと青。J2に昇格した2013年と15年はJ1昇格プレーオフ準決勝で涙をのんだ。本拠地のトランスコスモススタジアム長崎の収容人員は2万258人。

=2017/11/12付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

ボートレース 直前チェック予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]