来季J2長崎 高木前監督がファンに感謝の思い 高田社長「大宮との対戦ワクワク」

あいさつする高木琢也前監督(中央)
あいさつする高木琢也前監督(中央)
写真を見る
イベントで披露された長崎の来季ユニホーム
イベントで披露された長崎の来季ユニホーム
写真を見る

 来季J2のV・ファーレン長崎が9日、長崎市内でファン感謝のイベントを開催し、1年でのJ1復帰を誓った。今季まで6シーズン指揮を執り、この日にJ2大宮の新監督就任が発表された高木琢也前監督(51)が登場。「(出身の)長崎での時間は特別なものだった。長崎でサッカーができたことを誇りに、新たな出発をしたい」とあいさつし、ファンや選手らの拍手に頭を下げ、握手に感謝の思いを込めた。

 高田明社長は、J1初昇格へ導いた高木前監督をねぎらうとともに「大宮が強敵になる。高木監督との対戦を考えるとワクワクする。大宮に行き、長崎で迎え撃とう」とエールを送った。リオデジャネイロ五輪で男子日本代表監督を務めた手倉森誠新監督(51)の下、新たな戦いがスタート。ステンドグラスをイメージしたホーム用など、来季のユニホームも披露された。

=2018/12/10付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]