筑豊、世界に挑む
連載中

筑豊、世界に挑む

2022年は燃料の主役が石炭から石油に替わる契機となった「原油の輸入自由化」から60年。炭鉱で栄えた福岡県の筑豊地域はそれから14年で、すべてが閉山。今、筑豊ではにぎわいを取り戻し、世界に挑もうとする新産業が動き出しています。

会員登録して特集を読む

西日本新聞meに登録してログインすれば、全ての特集を読み放題になります。