落日の工藤会 トップ極刑判決

落日の工藤会 トップ極刑判決

市民を襲撃したとして、特定危険指定暴力団「工藤会」のトップに死刑が言い渡された。警察の「壊滅作戦」が始まってから7年。異例の捜査と公判、地域への影響を検証する。

会員登録して特集を読む

西日本新聞meに登録してログインすれば、全ての特集を読み放題になります。