生きているということ ワカモノの現在地第5部

生きているということ ワカモノの現在地第5部

「消えたい」は、「生きたい」「誰か助けて」という叫び。追い詰められる人の苦しみと、支える現場から考えたい。生きようと思うために何ができるのか。可能性の明かりをともし続けるために。

会員登録して特集を読む

西日本新聞meに登録してログインすれば、全ての特集を読み放題になります。