『ミャンマー民主化運動』  伊野憲治 著  (めこん・5400円)

 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー氏が表舞台に登場したのが30年前の1988年8月。ここから始まる民主化運動の軌跡を、当時、現地の日本大使館に勤務した北九州大教授の著者が振り返り、分析を加えた。スー・チー氏は英国暮らしが長く、西欧の民主主義を実現しようとしているとみられがちだが、思想の核心には仏教があり、「慈悲」の実践を理想としていると指摘する。日記やビデオの抜粋が88年当時の動きをリアルに伝える。

=2018/08/11付 西日本新聞夕刊=

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]
アルトネ 九州・山口アート情報サイト
九州グルメ倶楽部

トピックスニュース

ランキング

  1. 舞台「めんたいぴりり」で夫婦役を演じた博多華丸さん(左)と酒井美紀さん(博多座提供)
    「めんたいぴりり」東京公演へ 来年9月、明治座 博多座単独制作で初
  2. 『わいたこら。』新庄剛志著
    20億円をだまし取られても明るく生きる、新庄剛志の痛快&爽快エッセイ
  3. 『Saya Little Player』神田沙也加著
    若い女性を中心に絶大な人気を誇る、神田沙也加渾身のプライベートブック
  4.  原爆のきのこ雲などがプリントされたTシャツを着用する韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」のメンバー(聯合ニュースがユーチューブで公開している映像から・共同)
    原爆シャツ、反日助長の意図否定 韓国、デザインの会社
  5. 「TOKYO IDOL FESTIVAL」の最終日、大トリで登場し大きくジャンプするHKT48の指原莉乃(撮影・古川泰裕)
    HKT「初」大トリ 207組1315人世界最大アイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL」

西日本新聞の公式アカウントをフォローしよう