西日本新聞電子版サービス

海山川で事故、5人死亡1人不明 8人けが

 3連休の最終日となった17日、日本列島は広い範囲で晴れ、各地で30度以上の「真夏日」を記録した。全国の海や山、川で事故が相次ぎ、午後10時現在の共同通信のまとめでは5人が死亡、山形では1人が山で行方不明になっている。この他、茨城、神奈川、新潟、静岡、滋賀、大阪、長崎、宮崎で計8人がけがをした。

 長野県の北アルプスでは山岳事故が2件発生。唐松岳(2696メートル)では新潟県の会社員今井智美さん(42)が滑落し、搬送先の病院で死亡が確認された。槍ケ岳(3180メートル)では、滋賀県の会社員久保敬司さん(62)が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

トピックス


トピックスニュース

ランキング

  1. 市が取り付けた「洗車禁止」のパネル
    “宝”の水で洗車はやめて 日田市、人気の給水施設 住民困惑、市が禁止パネル
  2. 身重の26歳、1歳の子抱き犠牲
  3. 母子と祖母が犠牲になった福岡県朝倉市黒川の家屋。2階建ての家は1階がつぶれ、基礎がむき出しになっていた=17日午後0時15分ごろ
    母子犠牲の家、集落守った 豪雨2週間、朝倉・黒川地区ルポ
  4. 次々とかかる市民からの安否確認の問い合わせの電話に対応する日田市職員=7日午前9時ごろ
    安否確認一晩で急増、日田市 九州豪雨
  5. 3日ぶりに再会した息子の暁登君を強く抱きしめる井上智香子さん。何度も頭をなでた=8日午後5時ごろ、大分県日田市
    「生きてた」涙の抱擁 孤立集落から救助再会 日田市
西日本新聞のイチオシ[PR]