日田の復興へ 大輪の花火 「川開き観光祭」始まる

 水郷に初夏を告げる「日田川開き観光祭」が26日、大分県日田市で始まった。三隈川を舞台にした花火大会では、光のショーが夜空と川面を照らし、昨年7月の九州豪雨から復興へ向かう日田の元気と支援への感謝を発信した。

 市などでつくる日田まつり振興会の主催。日中は市街地を練り歩く子どもたちのパレードもあった。三隈川には屋形船が浮かび、水郷を彩る花火に船上からも歓声が上がった。

 祭りは27日までで、2日間で約1万発の花火が打ち上げられる。福岡県宗像市から訪れた松熊哲さん(65)と律子さん(63)夫妻は「一日も早く元気なまちに戻ってほしい」と話していた。

=2018/05/27付 西日本新聞朝刊=

◆困り事や調べてほしいことはありませんか?「あなたの特命取材班」がLINE(西日本新聞を友だち登録)で取材リクエストを募集中!

九州豪雨から1年。当時の状況を動画・写真で振り返る

ニュースまとめ

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

トピックスニュース

ランキング

  1. 「優子」から届いたメール。写真付きで「不思議な縁なので、少しお話したいな」と誘ってきたが…
    迷惑メールを追う(中)記者が返信すると…詐欺の入り口巧み 「私、優子」サイト誘導 「コンビニ支払い」悪用
  2. エルサゲートと指摘された動画の冒頭。子どもに悪影響が懸念される内容を含むが、一見しただけでは分かりにくい(ユーチューブより)
    かわいい、一転エログロ 子ども標的不適切動画 「エルサゲート」まん延 識者スマホ育児に警鐘
  3.  藤本理稀ちゃんを発見した場所を指さす尾畠春夫さん=15日午後、山口県周防大島町
    2歳男児、山中迷い沢に着いたか 以前も捜索、見つからず
  4. 佐賀県の男性が機種変更した後のiPhoneの「連絡先」。見知らぬ外国人の名前がずらりと並んでいた
    iPhone 機種変したら見知らぬ名前…ひょっとして“流出”?
  5. 男児発見の尾畠さん「恩返し」の奉仕活動 被災地や山で20年以上

トピックス


西日本新聞の公式アカウントをフォローしよう