日田の復興へ 大輪の花火 「川開き観光祭」始まる

 水郷に初夏を告げる「日田川開き観光祭」が26日、大分県日田市で始まった。三隈川を舞台にした花火大会では、光のショーが夜空と川面を照らし、昨年7月の九州豪雨から復興へ向かう日田の元気と支援への感謝を発信した。

 市などでつくる日田まつり振興会の主催。日中は市街地を練り歩く子どもたちのパレードもあった。三隈川には屋形船が浮かび、水郷を彩る花火に船上からも歓声が上がった。

 祭りは27日までで、2日間で約1万発の花火が打ち上げられる。福岡県宗像市から訪れた松熊哲さん(65)と律子さん(63)夫妻は「一日も早く元気なまちに戻ってほしい」と話していた。

=2018/05/27付 西日本新聞朝刊=

◆困り事や調べてほしいことはありませんか?「あなたの特命取材班」がLINE(西日本新聞を友だち登録)で取材リクエストを募集中!

ニュースまとめ

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

トピックスニュース

ランキング

  1. 避難所に性被害の闇 災害時の不安定な心理が暴力を生む 県警10件把握、潜在化も 熊本地震2年
  2. 「直下型」九州も要警戒 警固断層陸側エネルギー蓄積 識者「いつでも起き得る」
  3. 謝罪する延岡学園高の(左から)佐藤則夫校長、佐々木博之教頭、男子バスケットボール部の川添裕司監督=18日午前、宮崎県延岡市の同校
    延岡学園高校長が謝罪 バスケ審判員殴打 天皇杯予選辞退へ
  4. 閑静な町並みと調和している本吉屋本店
    柳川の老舗うなぎ店「本吉屋」本店 県屋外広告景観賞受賞
  5. 新燃岳噴火後には大地震? ネットで話題、識者は「関連ない」 「地震後噴火」は可能性も

トピックス


西日本新聞の公式アカウントをフォローしよう