球磨川を彩る秋の夜の大輪 熊本・八代市で「全国花火競技大会」

 全国の花火師が競演する「第31回やつしろ全国花火競技大会」(同実行委員会主催)が20日夜、熊本県八代市の球磨川河川緑地であった。約1万4千発が川面をまばゆく照らし、河川敷などから約30万人(主催者発表)が夜空を見上げた。

 競技は250連発のスターマイン(連続花火)、5号玉、10号玉の3種目あり、九州から東北まで30業者の花火師たちが技術の粋を競った。音楽に合わせて形が変わる約7分間の「ミュージック花火」もあり、観客を沸かせた。会場には熊本地震などの被災者も招かれた。

=2018/10/21付 西日本新聞朝刊=

◆困り事や調べてほしいことはありませんか?「あなたの特命取材班」がLINE(西日本新聞を友だち登録)で取材リクエストを募集中!

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

トピックスニュース

ランキング

  1. 鹿児島県歴史資料センター黎明館に展示されている仮面行事。左下が「メンドン」。その右隣の2体が「ボゼ」。その右(下段)が「トシドン」
    怖い…でもユーモラス 異形の「神」彩る鹿児島、3件無形遺産登録へ 神聖さと観光の兼ね合いが課題
  2. 頭に硬球、野球部員死亡 熊本西高2年、練習試合中
  3. 福岡市長選で当選確実となり、万歳する高島宗一郎氏=18日午後8時2分、福岡市中央区
    福岡市長に高島氏3選 史上最多の28万票超 投票率は過去最低31・42%
  4. 安倍晋三首相から電話で祝福を受け、笑顔を見せる高島宗一郎氏=18日午後8時17分、福岡市中央区
    「高島流」重い信任 福岡市長3選 議会、知事と軋轢抱え 首相の祝電に破顔
  5. 「西郷どん」そっくりさん、グランプリは女性

トピックス


西日本新聞の公式アカウントをフォローしよう