西日本新聞電子版サービス

貧困撲滅へ10億ドル支援 岸田氏、国連閣僚級会合で表明

 国連の閣僚級会合で演説する岸田外相=17日、ニューヨーク(共同)
 国連の閣僚級会合で演説する岸田外相=17日、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】岸田文雄外相は17日午後(日本時間18日未明)、貧困・飢餓の撲滅を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」達成に向けた国連の閣僚級会合で演説した。途上国の次世代育成を重視し、教育、保健、防災などの分野を中心に2017、18年度で総額10億ドル(約1100億円)規模の支援を実施すると表明した。

 冒頭「日本は全ての方々が能力を最大限発揮し、活躍できる多様性と包摂性のある社会をつくり出す」と強調。北九州市が進める水道技術による途上国支援などの例を挙げ「英知と技術を結集した取り組みを通じ、誰ひとり取り残さない世界の実現に貢献する」と訴えた。

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

トピックスニュース

ランキング

  1. 市が取り付けた「洗車禁止」のパネル
    “宝”の水で洗車はやめて 日田市、人気の給水施設 住民困惑、市が禁止パネル
  2. 身重の26歳、1歳の子抱き犠牲
  3. 母子と祖母が犠牲になった福岡県朝倉市黒川の家屋。2階建ての家は1階がつぶれ、基礎がむき出しになっていた=17日午後0時15分ごろ
    母子犠牲の家、集落守った 豪雨2週間、朝倉・黒川地区ルポ
  4. 次々とかかる市民からの安否確認の問い合わせの電話に対応する日田市職員=7日午前9時ごろ
    安否確認一晩で急増、日田市 九州豪雨
  5. 3日ぶりに再会した息子の暁登君を強く抱きしめる井上智香子さん。何度も頭をなでた=8日午後5時ごろ、大分県日田市
    「生きてた」涙の抱擁 孤立集落から救助再会 日田市
西日本新聞のイチオシ[PR]