西日本新聞電子版サービス 1周年記念プレゼントpurezento

上林、雄星から千金勝ち越し打「松田さんの熱い気持ちが伝わった」

7回2死三塁、右翼線に勝ち越しの適時二塁打を放ち、駆ける上林。ベンチも盛り上がる
7回2死三塁、右翼線に勝ち越しの適時二塁打を放ち、駆ける上林。ベンチも盛り上がる

 ◆西武-ソフトバンク(19日・メットライフドーム)

 ソフトバンクの上林が値千金の勝ち越しタイムリーを放った。1-1で迎えた7回2死三塁。打ちあぐねていた西武のエース菊池が投じた2球目、真ん中に入ってきた直球を見逃さなかった。4試合連続安打となる右翼線への適時二塁打に二塁ベース上で深くうなずいた。「(先発の)バンデンハークも頑張っていたし、(直前で)松田さんも三振したけど熱い気持ちが伝わって、その思いものせて打ちました」。試合前の時点で今季の西武戦はカード別で最高の打率3割8分1厘と好相性。出身地の埼玉県にある敵地で、売り出し中の成長株が躍動した。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

7回2死三塁、右翼線に勝ち越しの適時二塁打を放ち、駆ける上林。ベンチも盛り上がる

この記事が気に入ったら『西スポ』にいいね!しよう

続報中

西日本新聞のイチオシ[PR]

西スポの公式アカウントをフォローしよう

トピックスニュース

ランキング

  1. 前半、CKに頭で合わせゴールを狙う鳥栖・イバルボ(32)
    サガン鳥栖逆転負け 判定巡り指揮官ブチギレ 9位に後退
  2. 桃田がオランダOP優勝 バドミントン
  3. 松田が2ランを放ち、ベンチ前で「熱男~」と雄たけびを上げる栗原(撮影・岡部拓也)
    「クローン熱男」現る? 連日弾のホークス松田からパフォーマンス奪ったのは…
  4. 紅白戦に勝利して喜ぶデスパイネ(左から3人目)ら紅組の選手たち
    そんなのアリ!? ソフトB紅白戦、まさかの“大逆転劇”でデスパがバンザイ
  5. 2回1死一、二塁、楽天・枡田に適時二塁打を許し汗をぬぐう西武・十亀(中央)
    【パCS】西武「元エース」の前に打線沈黙 岸にねじ伏せられ完敗 1勝1敗で第3戦へ
西日本新聞のイチオシ[PR]