戦後75年 言葉を刻む
連載

「戦後75年 言葉を刻む」

戦時中から現代まで、西日本新聞の記者たちが取材してきた戦争体験者の声を過去の紙面や取材ノートから掘り起こします。全国各地の地方紙とも連携し、あの時代を見つめ直します。

PR

PR

注目のテーマ