揺らぐ裁き 米司法の現場から
連載

「揺らぐ裁き 米司法の現場から」

多くの先進国で死刑制度が廃止される中、米国と日本は執行を続けている。だが、米国では18州が死刑を廃止し、残る32州の複数の州で廃止に向けた動きが起きている。背景には、死刑囚の無実が証明され、釈放されるケースが相次いでいる事情がある。極刑と誤判のはざまで揺らぐ米国の裁きを報告する。