ローマ法王爆心地へ 38年ぶり来日を前に
コーナー

「ローマ法王爆心地へ 38年ぶり来日を前に」

13億人の信者を擁するローマ・カトリック教会のトップ、法王フランシスコが、初めて長崎の爆心地に立つ。ローマ法王の来日は先々代以来、38年ぶり。現法王のこれまでの歩みや思考から、長崎を訪れる意味と影響を考える。

PR

PR