コロナ禍 支え手の思い
連載

「コロナ禍 支え手の思い」

コロナ禍は、ただでさえ人材不足や経営難に苦しむ介護業界の弱点を浮き彫りにした。介護保険制度が始まって20年が過ぎ、2021年は3年に一度の介護報酬改定もある。支え手たちの声を聞き、課題を見つめる。

PR

PR

注目のテーマ