軍国少年日記
連載

「軍国少年日記」

太平洋戦争末期の1945年、14歳の少年だった竹村逸彦さん(福岡県久留米市出身)が書いた日記を紹介します。

PR

PR

注目のテーマ