あの日、何を報じたか
連載

「あの日、何を報じたか」

太平洋戦争の最終局面を迎えた1945年の夏、私たちの生活はどのような状況にあったのか。物資不足で2ページにまで減頁されていた西日本新聞は言論統制の中で連日戦果を伝え、読者に必勝への挺身を説いていた。75年前の「きょう」の記事から、当時をうかがう。

PR

PR

注目のテーマ