まとめ

「イージス艦」

「イージス艦」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/5 20:57
政治

迎撃専用艦の建造案を米に伝達

 米ハワイ州にある「イージス・アショア」の米軍実験施設=2019年1月(共同)

 政府が、秋田と山口への配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替策として、弾道ミサイル迎撃に特化した専用艦建造を有力案とする方針を米側に伝達したことが5日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。

2020 9/4 10:11
政治

ミサイル防衛専用艦案が浮上

 秋田、山口両県への配備を断念した地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の代替策として、政府内で新たに弾道ミサイル防衛に特化した専用艦船を建造する案が浮上していることが分かった。コスト抑制が狙い。

2020 7/21 18:24
政治

代替は艦艇増隻かレーダー分離か

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画断念を受けたミサイル防衛の代替策として、政府、自民党内で海上自衛隊のイージス艦増隻など2案が浮上していることが分かった。もう一つの案は、地上に分離して設置した高性能レーダーで弾道ミサイルを探知し、海上にある護衛艦が迎撃ミサイルで撃ち落とす。

2020 6/25 9:48
政治

地上イージス秋田・山口配備断念

 自民党本部で開かれた国防部会で発言する河野防衛相(左)。「イージス・アショア」配備計画撤回を明らかにした=25日午前、東京・永田町

 政府は24日の国家安全保障会議(NSC)で、秋田、山口両県への地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画を断念すると決定した。河野太郎防衛相が25日の自民党会合で明らかにした。

2019 12/4 20:45
政治

海自中東派遣、オマーンで補給へ

 政府は海上自衛隊の中東派遣を巡り、アラビア半島南東端のオマーンに護衛艦の補給拠点を設ける方向で調整に入った。政府関係者が4日、明らかにした。

2019 12/2 10:00
くらし

女性初のイージス艦長が着任

 イージス艦初の女性艦長として「みょうこう」艦長に着任した大谷三穂1等海佐=2日、京都府舞鶴市

 海上自衛隊舞鶴基地(京都府舞鶴市)で2日、イージス艦の初めての女性艦長として、大谷三穂1等海佐(48)が「みょうこう」艦長に着任した。「みょうこう」は乗員約300人で、弾道ミサイルの迎撃を担う。

2019 8/23 6:00
政治国際

韓国が軍事情報協定破棄 日韓対立、安保に拡大

 【ソウル池田郷、塩入雄一郎】韓国の文在寅(ムンジェイン)政権は22日、日本と軍事上の機密情報を共有する日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたと発表した。韓国大統領府は日本の輸出規制強化が「安全保障上の協力環境に重大な変化を招いた」と理由を説明した。

2019 4/24 6:00
国際

中国海軍、新型艦を披露 10年ぶり国際観艦式、海自艦初参加 協調演出、装備増強に懸念も

 【北京・川原田健雄】中国海軍は23日、創設70周年記念の国際観艦式を山東省青島沖で開き、新型駆逐艦「055型」を「南昌」として初公開するなど最新装備を誇示した。日本を含む13カ国、計18隻の外国艦艇も参加。

2019 3/17 17:20
国際

日米、新型レーダー共同開発へ 中ロの新兵器開発に対抗

 2017年5月、日本の南方沖を航行する米海軍のイージス巡洋艦シャイロー(米海軍提供)

 【ワシントン共同】日米両政府がミサイル防衛網の強化に向け、米海軍イージス艦に搭載する新型レーダーを共同開発する方向で最終調整に入った。中国やロシアが開発を進める「極超音速ミサイル」など新型兵器への対抗を視野に探知能力を高め、米国のミサイル防衛網の中核を担うイージス艦の防護強化を図る。

2019 2/6 11:05
国際

米、新型レーダー実験成功 20年にイージス艦搭載へ

 【ワシントン共同】米海軍は5日、イージス艦搭載用に開発が進められてきた最新鋭弾道ミサイル探知レーダー「SPY―6」がハワイで1月31日に実施された最終実験に成功したと発表した。2020年の搭載開始に向け、生産が進められる見通し。

2018 8/26 10:46
社説

陸上イージス 「費用対効果」の再検討を

 大きな買い物をするときは、本当に必要か、値段が高過ぎないか、吟味して決めるのが庶民の常識というものだ。国民の税金を使うとなれば、なおさら慎重さが必要ではないか。

2018 7/2 12:47
政治

北朝鮮ミサイル警戒を緩和 常時配置の迎撃態勢解除

 日本政府が米朝首脳会談を踏まえ、自衛隊による北朝鮮の弾道ミサイルへの警戒態勢を一部緩和したことが2日、政府関係者への取材で分かった。日本海に海上自衛隊のイージス艦1~2隻を常時配置してきたが、発射の兆候把握から24時間程度で迎撃態勢を整えられるように変更した。

2018 5/26 10:22
国際

米の元イージス艦長、有罪認める 衝突事故の軍法会議

 【ワシントン共同】昨年8月に米第7艦隊(神奈川県横須賀市)所属のイージス駆逐艦ジョン・S・マケインがマラッカ海峡沖でタンカーと衝突した事故の軍法会議が25日、首都ワシントンで開かれ、当時の艦長アルフレド・サンチェス被告が職務怠慢で有罪を認めた。司法取引が成立し、給与から計6千ドル(約66万円)が没収され、軍を引退する。

2018 5/15 9:03
国際

元イージス艦長、予備審問を放棄 伊豆沖衝突事故で軍法会議

 【ワシントン共同】昨年6月に米第7艦隊所属のイージス駆逐艦フィッツジェラルドが伊豆半島沖で民間船舶と衝突した事故で、当時のブライス・ベンソン艦長が軍法会議に先立つ予備審問の権利を放棄したと、米軍準機関紙スターズ・アンド・ストライプス電子版が14日報じた。 予備審問では、検察側の証拠などを検討した上で、軍法会議に正式にかけるかどうかが判断される。

2018 5/9 8:28
国際

米、イージス艦衝突で軍法会議 艦長らの責任追及

 【ワシントン共同】横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点とする米第7艦隊の管轄海域で相次いだイージス艦衝突事故を巡る一連の軍法会議が8日、米首都ワシントンで始まった。当時の艦長らが過失致死や職務怠慢などの罪で裁かれる。

2018 2/8 19:31
政治

地上「イージス」稼働は30年間 防衛相が説明、23年度運用予定

 衆院予算委で答弁を求め挙手する小野寺防衛相=8日午後

 小野寺五典防衛相は8日の衆院予算委員会で、2023年度の運用開始を目指す地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」について、稼働期間を30年程度想定していると明らかにした。長期間の運用に配備地として検討する秋田市や山口県萩市の理解が得られるかが焦点となりそうだ。

2018 1/17 13:23
国際

伊豆沖の米艦衝突で艦長ら訴追へ 過失致死罪で軍法会議

 コンテナ船との衝突で損傷した米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドの右舷部分=2017年6月17日、静岡県下田市沖

 【ワシントン共同】米海軍は16日、静岡県・伊豆半島沖などで昨年相次いだイージス駆逐艦と民間船舶の衝突事故で、当時の艦長らを軍法会議にかけると発表した。艦長らは過失致死のほか、職務怠慢や危険航行の罪で訴追される見通し。

2017 4/17 17:18
社会

北朝鮮に米が先制攻撃なら… 九州の基地も報復標的 迎撃態勢に課題 専門家分析

 米国と北朝鮮の軍事的緊張が極度に高まる。メディアやネットで「戦争」という言葉さえ飛び交う。

PR

PR

注目のテーマ