まとめ

「花粉症」

2019 3/26 6:00
デスク日記

春の日差しを浴びながら鼻から思いっきり空気を吸い込む

 春の日差しを浴びながら鼻から思いっきり空気を吸い込む。くしゃみも鼻水も出ない。

2018 4/14 7:06
くらし

花粉、来週ピーク越える 北海道は下旬から飛散

煙のように舞い上がるスギの花粉

 民間気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)は14日までに、スギ、ヒノキの花粉飛散予想を発表した。飛散量は九州から東北では来週までにピークを越え、減少していきそうだ。

2018 2/17 7:06
くらし

昨年より花粉多い地域も 今シーズンの飛散予測

煙のように舞い上がるスギの花粉=2005年3月、相模原市

 日本気象協会(東京)は17日までに、今シーズンの花粉の飛散予測を公表した。東北から四国では昨年より飛散量が多くなる地域もありそうだ。

2018 1/6 16:43
科学・環境医療・健康

花粉症、高齢ほど症状が楽に 子どもは重症化も、製薬会社調査

花粉症の程度を「軽症」と答えた人の割合

 花粉症は高齢になるほど症状が軽くなる―。ロート製薬(大阪市)が実施した花粉症に関する調査で、こうした結果がまとまった。

2017 12/18 20:39
医療・健康

都民の48%が花粉症と推計 都の16年度調査、大幅増

 東京都は18日、2016年度に実施した患者の実態調査で、都民のスギ花粉症の推定有病率は48・8%だったと発表した。都の調査は10年ぶりで調査方法が変わったため単純比較はできないが、前回(28・2%)より大幅に増えた。

2017 3/15 16:40
医療・健康

子どもの3割超が花粉症 食物アレルギーも要注意

 ロート製薬は、約2900人の子どもについて花粉症の有無を親に聞いたところ、「花粉症だと思う」との回答が31・5%に上ったという調査結果をまとめた。食物アレルギーも起こりやすいとして、対策を呼び掛けている。

2017 2/25 14:09
くらし

広がる花粉症の治療法 国立病院機構福岡病院アレルギー科 岸川禮子医長

花粉症の効果的な治療法を説明する国立病院機構福岡病院の岸川禮子・アレルギー科医長

 ●初期に「ステロイド」 眠気抑える内服薬 自宅で「舌下療法」 「患者に合わせて選択」 季節の移ろいとともに、うっとうしい病もまん延し始めた。くしゃみ、鼻水、鼻づまり…。

2016 9/26 17:42
社会医療・健康

秋の花粉症 スギご注意 記録的猛暑、花芽の成長促進 ヨモギ、ブタクサも開花期

秋に花粉症を引き起こすヨモギ(国立病院機構福岡病院提供)

 記録的な猛暑が過ぎて日ごとに秋が深まる中、花粉症への懸念が高まっている。夏場に高温・乾燥の天候が続き、花粉症の誘因となる植物の生育を促したためだ。

2016 2/13 11:35
くらし

花粉対策グッズいろいろ 防御スプレーや眼鏡、コート

ひもなしマスク(ビー・エヌ)

 本格的な花粉症シーズンがやってきた。九州の花粉の飛散量は例年より少ないとみられるが、非常に少なかった前年に比べると、各県で2~4倍に増える見込みとなっている。

2016 1/14 20:18
気象

九州の花粉、今期は少なめ 2月下旬~3月下旬ピーク

 日本気象協会は14日、今春のスギとヒノキの花粉の飛散予測を発表した。九州では例年より早く、2月上旬から飛散が始まる。

2015 3/3 13:40
くらし

花粉症 治療法は 舌下免疫療法 効果1~2年後 個人差も

 花粉症シーズンが本格化し、鼻水や鼻づまり、目のかゆみなどに苦しむ人が急増している。毎年のように現れる不快な症状にどう対処すればよいのか。

2015 2/27 0:00
医療・健康

花粉との闘い 今年は軽い!? スギ飛散 九州各地でピーク 「例年の半分」予測 油断は禁物

 九州各地でスギ花粉の飛散がピークを迎えた。薬局や雑貨店では対策グッズの売り場がにぎやかに。

2015 1/14 17:48
気象

九州の花粉、2月下旬~3月上旬がピーク

 日本気象協会は14日、今春のスギとヒノキの花粉飛散予測を発表した。九州では2月上旬に飛散が始まり、スギは2月下旬から3月上旬、ヒノキは3月下旬がピーク。

2014 12/3 21:41
気象

花粉、九州は2月から飛散 例年の50%、冷夏が影響か

 日本気象協会は3日、2015年春の花粉(スギ、ヒノキ)の飛散予測を発表した。九州地方は2月上旬から飛散が始まる見通し。

2014 10/9 0:01
気象

来春の花粉、九州は例年の半分 日本気象協会予測

 日本気象協会は8日、2015年春の花粉(スギ、ヒノキ)の飛散予測を発表した。九州地方は雨続きの冷夏だった影響で、例年(05~14年の平均値)の50%の少なさになると見込んでいる。

2014 3/18 19:45
気象

黄砂、PM2・5、花粉、トリプル警戒を 19日の九州地方

 九州地方は18日夜から19日にかけ、北部を中心に広い範囲で黄砂の飛来が予測される。福岡管区気象台によると、九州への飛来は1月1日に長崎市で観測されて以来となる。

2014 2/21 18:37
気象

スギ花粉、飛散ピークへ マスクやサングラスで予防を

 九州各地で2月下旬に入り、花粉症などのアレルギー症状を引き起こすスギ花粉の飛散が活発化している。日本気象協会九州支社(福岡市)は「これから3月上旬にかけて飛散のピークを迎える。

2014 1/15 18:32
気象

鼻むずむずは例年並み? 九州の花粉飛散予測

 日本気象協会は15日、今春のスギとヒノキの花粉飛散予測を発表した。九州の飛散は2月上-中旬から始まり、飛散量は各県でばらつきがあるが、九州全体では例年並みとなりそうだ。

2013 12/20 17:51
気象

来春の花粉は全国的に少なめ 例年の半分以下の地域も

 環境省は20日、来年春のスギとヒノキの花粉飛散量は、今年春と比べて全国的に少なくなるとの予測を発表した。過去10年間を平均した例年の値と比べても、北海道と四国、九州の一部を除いて少なく、半分以下の地域もあるとしている。

2013 12/5 0:13
気象

来年の花粉飛散、九州7県は?

 日本気象協会(東京)は4日、2014年春のスギとヒノキの花粉飛散予測を発表した。九州地方は2月上~中旬ごろから、徐々に飛散が始まる見通し。

PR

PR

注目のテーマ