コーナー

「工藤会」

「工藤会」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/18 6:00
社会社説・コラム

異例の裁判、目を凝らす 工藤会トップ裁判取材班

シートに覆われ、解体工事が進む工藤会系田中組の本部事務所=14日午後、北九州市小倉北区三萩野

 「修羅の国」。特定危険指定暴力団工藤会の本拠地がある北九州市はかつて、こうやゆされていた。

2021 10/12 11:49
福岡

【動画】「おびえずに済む」繁華街の工藤会事務所、解体工事が始まる

解体作業が始まった工藤会系田中組の事務所=12日午前10時ごろ、北九州市小倉北区紺屋町

 特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が同市小倉北区の歓楽街に置く主要拠点、傘下最大組織田中組の事務所の撤去作業が12日、始まった。 午前9時ごろから、5人ほどの作業員が同区紺屋町の事務所から畳を運び出すなどした。

2021 10/12 6:00
福岡社会

「暴力の街」イメージ払拭に期待 事件激減、人口増加…大きな成果

更地となった特定危険指定暴力団工藤会の本部事務所跡地=北九州市小倉北区

 北九州市から特定危険指定暴力団工藤会の象徴とされた主要拠点が一掃される。「暴排運動の大きな成果だ」と市民や経済界からは評価する声が上がった。

2021 10/12 6:00
福岡社会

【独自】工藤会主要拠点、北九州市から一掃へ 歓楽街事務所も近く撤去

工藤会系田中組の事務所の地図

 特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が同市小倉北区の歓楽街にある、傘下の最大組織田中組の事務所を近く撤去する意向を固めたことが11日、複数の関係者への取材で分かった。工藤会事務所の撤去は、昨年2月の本部事務所や今月8日に解体作業が始まった田中組本部事務所に続く動き。

2021 10/8 20:02
福岡社会

工藤会の主要事務所解体始まる 北九州、民間への売却契約成立

建物の解体のため足場を運び込む作業員=8日午前、北九州市小倉北区(写真の一部を加工しています)

 特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が撤去の方針を固めた主要拠点の事務所(同市小倉北区三萩野)で8日、解体工事が始まった。福岡県警によると、事務所の土地と建物は、工藤会側と県内の民間業者との間で既に売買契約が成立しているという。

2021 10/8 6:00
福岡社会

【独自】工藤会、主要事務所撤去へ 野村被告の出身母体、維持負担に

近く解体される工藤会系田中組の事務所=7日、北九州市小倉北区三萩野

 特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)が近く、同市小倉北区の住宅街にある事務所を撤去する方針を固めたことが7日、複数の捜査関係者への取材で分かった。同会トップで総裁の野村悟被告(74)の出身母体で、傘下最大組織の田中組の本部事務所。

2021 9/22 19:11
福岡社会

工藤会トップへの接見禁止解除 福岡高裁

福岡高裁

 市民襲撃4事件で殺人などの罪に問われ、福岡地裁で死刑判決を受けた特定危険指定暴力団工藤会トップで総裁の野村悟被告(74)と、無期懲役とされたナンバー2の会長田上不美夫被告(65)への接見禁止を福岡高裁が取り消したことが関係者への取材で分かった。接見禁止の解除は21日付。

2021 9/11 19:03
福岡社会

工藤会壊滅作戦7年「暴力の街」イメージ改善半ば 市民アンケで浮き彫り

 福岡県警による特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の壊滅作戦は11日、着手から7年を迎えた。西日本新聞は8月24日に福岡地裁が、市民襲撃4事件で殺人罪などに問われた工藤会トップで総裁の野村悟被告(74)に死刑を言い渡したことを受け、北九州市民100人にアンケートを実施した。

2021 9/11 6:00
社会福岡

市民襲撃激減、発砲も大幅減…工藤会壊滅作戦、他団体にも抑止効果大

落日の工藤会 トップ極刑判決

 特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)のトップらを逮捕した福岡県警の工藤会壊滅作戦の着手から11日で7年となる。同県内では、暴力団が関与したとみられる市民襲撃事件が作戦に着手した2014年9月までの約7年9カ月の間には年平均で10件程度起きていたが、同月以降の6年余りでは計2件に激減した。

2021 9/11 6:00
福岡社会

工藤会弱体化を後押しした本部撤去 北九州市職員が購入先探しに奔走

解体される小倉北区の工藤会本部事務所=2019年11月

 福岡県警が特定危険指定暴力団工藤会の壊滅作戦に着手し、11日で7年を迎える。市民を襲撃した4事件でトップの野村悟被告(74)に極刑判決が言い渡され、節目を迎えた壊滅作戦とともに工藤会の弱体化を大きく後押ししたのが、本部事務所(小倉北区神岳)の撤去だ。

2021 9/7 18:27
福岡社会

工藤会判決、地検控訴せず

福岡地検

 市民襲撃4事件で、殺人罪などに問われた特定危険指定暴力団工藤会トップで総裁の野村悟被告(74)を死刑、ナンバー2の会長田上不美夫被告(65)を無期懲役とした福岡地裁判決について、福岡地検は7日、控訴しない方針を明らかにした。 地検は田上被告に無期懲役と罰金2千万円を求刑していたが、8月24日の地裁判決は、罰金は認めなかった。

2021 8/28 6:00
社会

野村、田上両被告の接見禁止 「後悔するよ」発言で組員指示の恐れ 福岡地裁が決定

 市民襲撃4事件で殺人罪などに問われ、死刑判決を受けた特定危険指定暴力団工藤会トップで総裁の野村悟被告(74)と、無期懲役とされたナンバー2の会長田上不美夫被告(65)について、福岡地裁が接見禁止を決定したことが27日、捜査関係者への取材で分かった。福岡地検が同日、接見禁止を請求した。

2021 8/28 6:00
社会福岡連載

「修羅の国」払拭するために 暴排これからが正念場

落日の工藤会 トップ極刑判決

 記者が北九州市小倉北区のスナックを訪ねると、震える手で空のビール瓶を持つママに出迎えられた。暴力団に襲われたら、その瓶で反撃するつもりだったという。

2021 8/27 6:00
社会福岡

野村被告「脅しや報復の意図ない」 「後悔するよ」発言、弁護人が説明

福岡地裁を出る野村悟被告らを乗せたとみられる車=24日午後4時25分、福岡市中央区

 特定危険指定暴力団工藤会トップで総裁の野村悟被告(74)が、死刑判決を言い渡した福岡地裁の裁判長に「後悔するよ」と異例の発言をしたことについて、野村被告の弁護人は26日、報道陣の取材に応じ、野村被告が「脅しや報復の意図ではない。言葉が切り取られている」と説明していることを明らかにした。

2021 8/27 6:00
社会福岡連載

「北九州ではもう食えない」新たなシノギ求め関東進出、補助金詐欺

特定危険指定暴力団工藤会系の組事務所とみられる千葉県松戸市の4階建てビル(写真の一部を加工しています)

 数年前まで特定危険指定暴力団工藤会の組員だった男性は、ため息交じりに打ち明けた。 高校を中退後、先輩に誘われ、21歳で組員となった。

2021 8/27 5:57
福岡政治

「暴追、手綱緩めず」工藤会判決受け北橋市長

 特定危険指定暴力団工藤会トップの野村悟被告(74)への死刑判決について、北九州市の北橋健治市長は26日の定例会見で「大きな節目の一つ。日本で最も安全安心な街を目指し、手綱を緩めることなく暴追に取り組む」と述べた。

2021 8/26 16:13
福岡速報社会

工藤会トップが控訴 「脅しや報復の意図ない」法廷での発言を釈明

福岡地裁を出る野村悟被告らを乗せたとみられる車=24日午後4時25分、福岡市中央区

 特定危険指定暴力団工藤会トップで総裁の野村悟被告(74)が死刑判決を言い渡した福岡地裁の裁判長に「生涯、このこと後悔するよ」などと発言したことに関して、野村被告の弁護人は26日、報道陣の取材に応じ、野村被告は「脅しや報復の意図ではない。言葉が切り取られている」という趣旨の説明をしていることを明らかにした。

2021 8/26 6:00
社会

司法関係者の保護強化 福岡県警、工藤会トップの発言で

 特定危険指定暴力団工藤会トップで総裁の野村悟被告(74)が死刑判決を言い渡した福岡地裁の裁判長に「このこと後悔するよ」などと異例の発言をしたのを受け、福岡県警は25日、司法関係者や公判での証人の保護対策を強化する方針を明らかにした。

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR