まとめ

「ふるさと納税」

「ふるさと納税」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/26 21:54
くらし

切手シートの寄付でふるさと納税

 長野県御代田町がふるさと納税制度を活用し、家庭で使い道のなくなった切手シートの寄付を受け付ける事業を始めることが26日、町への取材で分かった。総務省によると、切手を用いたふるさと納税は全国初。

2020 10/17 11:00
佐賀

「縁結びのお守りに」ふるさと納税返礼品にエミューの羽根

基山町が製作したエミューの羽根のストラップ(右)とキーホルダー

 佐賀県基山町は今月から、町内で飼育されている大型鳥エミューの羽根を使った縁起物のストラップとキーホルダーをふるさと納税の返礼品に加えた。寄付額はそれぞれ7千円。

2020 10/14 11:00
佐賀

「ゾンビランドサガ」返礼品に 記念切符など3点 佐賀市ふるさと納税

新たに佐賀市のふるさと納税の返礼品に加わったゾンビランドサガ((C)ゾンビランドサガ製作委員会)の運行記念切符やグッズ

 佐賀を舞台にしたアニメ「ゾンビランドサガ」(2018年放送)のラッピングバスを運行している佐賀市は、運行記念切符などのセットを、新たにふるさと納税の返礼品に加えた。寄付額は5千円。

2020 10/13 11:00
福岡

返礼品の規格外めんたいこ人気 福岡県大任町ふるさと納税、前年の13倍

大任町のふるさと納税のホームページ。辛子めんたいこをはじめ、同町産いちご「あまおう」など人気返礼品が並ぶ

 福岡県大任町のふるさと納税額が急増している。2019年度は前年の13倍、約1億2900万円を達成。

2020 10/6 11:00
大分

吹奏楽部に楽器を…ふるさと納税で募集 思いに応えた12点 杵築市

ふるさと納税や寄付で杵築市に寄せられた楽器

 楽器不足に悩む中学高校の吹奏楽部のため、大分県杵築市が「ふるさと納税」制度を活用して楽器の寄付を募ったところ、計12点(9月末現在)が寄せられた。これとは別に、個人での寄付も6点あり、すべて既に学校に届け、活用されているという。

2020 10/4 11:00
佐賀

ライム初収穫 丸ごと味わって ふるさと納税返礼品にも活用 上峰町

上峰町の農場に実ったライム

 佐賀県上峰町堤のライム農場で3日、初めての収穫作業が行われた。経営する農業法人「RUSH FARM」(ラッシュファーム)取締役の永利美津枝さん(64)は「やっと収穫期を迎えた。

2020 8/25 6:04
福岡社会

ふるさと納税でたんす再生 家具の産地、返礼で「環境の街」アピール

再生中のキリのたんすと「総桐箪笥和光」の加島功一社長

 福岡県大木町が、ふるさと納税への返礼として、キリ製などのたんすの修繕・再生を始めた。町内のたんす製造販売「総桐箪笥(きりたんす)和光」の協力を得て、ごみの再資源化などで循環型社会を目指す「もったいない宣言」(2008年)をした同町らしい返礼メニューを考案した。

2020 8/24 6:00
大分

ふるさと納税、オンラインで返礼品PR 事前に試食品用意 大分県内初

ズームでふるさと納税の返礼品の魅力を説明する事業者

 大分県臼杵市は今月、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使ってふるさと納税の返礼品をアピールし、寄付を呼び掛けるオンラインイベントを開催した。新型コロナウイルスの影響で対面イベントを開くのが難しいためで、ズームを使ったふるさと納税イベントは県内初の取り組みという。

2020 8/5 16:31
くらし

ふるさと納税額7年ぶり減

 総務省の「ふるさと納税」ポータルサイト

 総務省は5日、ふるさと納税による2019年度の寄付総額が4875億円となり、過去最高だった18年度の5127億円を下回ったと発表した。年度途中の19年6月から、返礼品を「寄付額の30%以下の地場産品」に限定する新制度に移行した影響で、7年ぶりに減少に転じた。

2020 7/22 6:00
佐賀社会

「キングダム」返礼品に復活 地場産品の基準クリア 佐賀・基山町

復活したキングダムの返礼品を持つ松田一也町長

 佐賀県基山町が今月から、ふるさと納税の返礼品に人気漫画「キングダム」の単行本を復活させた。作者の原泰久さん(45)は町出身。

2020 7/16 6:02
福岡

小倉織マスクや石けん…新生活に対応、北九州のふるさと納税返礼品

北九州市の返礼品を紹介するふるさと納税のサイト

 北九州市は、新型コロナウイルス感染拡大による新たな生活様式の中で、ふるさと納税の返礼品を活用してもらおうと、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で特集を組んでいる。伝統工芸品「小倉織」のマスクや「シャボン玉石けん」(若松区)のハンドソープなどを紹介。

2020 7/16 6:00
佐賀

みやき町がふるさと納税再開 泉佐野市勝訴で状況一変、3カ月前倒し

返礼品用に開発したバナナビールとクラフトビール

 現在のふるさと納税制度から除外されていた佐賀県みやき町が総務省に復帰を認められ、休止していた寄付の受け付けを再開した。元々は10月の復帰に向けて準備を進めてきたが、同様に除外されて国を相手に裁判を起こしていた大阪府泉佐野市が勝訴して状況が一変。

2020 7/4 10:43
社説

ふるさと納税 制度改革を促す司法判断

 司法の最終判断を国も地方も厳粛に受け止め、ゆがんだ制度を抜本的に改める契機とすべきである。 ふるさと納税の新制度で対象自治体から除外した総務省の決定は違法だとして、大阪府泉佐野市が取り消しを求めた訴訟の判決で、最高裁は除外決定を違法として取り消した。

2020 7/1 6:00
佐賀社会

ふるさと納税「10月再開へ準備を加速」 みやき町長

 ふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市を除外した総務省決定を取り消した30日の最高裁判決を受け、同様に除外された佐賀県みやき町の末安伸之町長は、西日本新聞の取材に「町のふるさと納税復帰の見通しが立った」と歓迎した。 みやき町は、返礼品としてネット通販大手「アマゾン」のギフト券を贈るなどして2018年度は約168億円の寄付を集めた。

2020 6/24 6:00
福岡

ふるさと納税10市町増 19年度筑後地区 返礼品充実、新制度影響も

久留米市のふるさと納税の特設サイト。返礼品のゴルフボールに「くるっぱ」をプリントしている

 2019年度に筑後地区12市町に寄せられたふるさと納税の寄付額は、制度の浸透や各自治体の返礼品充実で、10市町で前年度より増えたことが、西日本新聞の取材で分かった。人気の返礼品がなくなり2年連続で寄付額が急減していた久留米市は、反転して約3億円増えた。

2020 5/26 13:29
くらし

ふるさと納税で寄付

ふむふむ

 ☆私は新型コロナウイルスの影響を受けず、幸い収入が減っていません。そこで特別定額給付金として受け取る10万円を困っている人のため、役立てたいと考えました。

2020 4/30 6:00
佐賀

有田町ふるさと納税で「陶器市」 返礼品の種類増やす

「ふるさと納税陶器市」のバナー

 佐賀県有田町は「ふるさと納税陶器市」を開いている。延期された有田陶器市で店頭に並ぶ予定だった新作の焼き物やアウトレット品などが、同町へのふるさと納税の返礼品になる。

2020 4/4 7:24
くらし

ふるさと納税で地域産業を支援

 ふるさと納税仲介サイト「ふるさとチョイス」の特集ページの画面

 新型コロナの感染拡大で打撃を受ける観光業や地域産業に、ふるさと納税を通じた支援が広まっている。対象は学校休校の影響で行き場を失った農産物だけでなく、宿泊施設や飲食店、レジャーにも拡大。

2020 3/11 6:00
社会

休校…困った給食業者救え ふるさと納税で支援続々 食材を返礼品に

ふるさと納税の仲介サイト「ふるさとチョイス」に設けられた、新型コロナウイルスに絡んで損害を受けた事業者を応援するコーナー

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため小中高校が臨時休校となる中、学校給食の食品納入業者をふるさと納税で支援する動きが相次いでいる。行き場を失った食材やその加工品を返礼品としてPRすることで、1日の寄付件数が10倍に増えた自治体もあり、業者は「助かった」と胸をなで下ろしている。

2020 2/5 10:43
社説

ふるさと納税 制度の欠陥を改めてこそ

 国にお墨付きを与える司法判断である。しかし同時に、この制度が本質的にはらむ矛盾や問題点も浮き彫りになった。

PR

PR

注目のテーマ