まとめ

「ふるさと納税」

「ふるさと納税」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/2 6:00
福岡

返礼品に「笑い」太宰府の挑戦 ふるさと納税で新機軸

NPO法人博多笑い塾の「健康芸能者」の面々。ふるさと納税寄付額1万5000円で30分間の芸を披露する

 豪華な返礼品で年間数百億円に達した納税額が「趣旨と違う」として制度対象から除外された自治体が国を提訴するなど、返礼品のあり方が話題となっている「ふるさと納税」。6月の制度改正を機に、モノ(品物)のほかにコト(体験)の返礼サービスを提供する太宰府市の取り組みが注目を集めている。

2019 11/28 6:00
福岡

北九州市ふるさと納税好調 過去最高昨年の1.8倍

ふるさと納税仲介サイトの北九州市のページ

 ふるさと納税制度による、北九州市への寄付が好調だ。10月末時点で約7500万円に上り、過去最高だった昨年の同期比で約1・8倍のペースとなっている。

2019 11/21 6:00
大分社会

日田“進撃”のふるさと納税 特産の杉使い 人気漫画が支援へ

寄付金の受領証明書とともに贈られる「進撃の巨人」の日田杉製ファイル

 人気漫画「進撃の巨人」の作者諫山創さんの出身地、大分県日田市は20日、「進撃の巨人」を活用したまちおこし活動への支援事業に充てる「ふるさと納税」の募集を始めた。寄付者には通常の返礼品のほか、諫山さんのイラスト入り日田杉製ファイルを贈り、進撃ファンをはじめ、市外の人に特産品をPRする。

2019 11/17 6:00
福岡

ふるさと納税でギラJ2昇格応援 メガホンなど返礼品に追加

返礼品の応援グッズに身を包み、寄付を呼びかける市職員

 サッカーJ3首位を走り、J2昇格が現実味を帯びてきたギラヴァンツ北九州を応援しようと、北九州市はチームの応援グッズセットをふるさと納税の返礼品に追加した。北九州市を離れた出身者にも市のシンボルチームを好きになってもらおうと発案した。

2019 11/3 6:00
佐賀

唐津市がCF型ふるさと納税 来年1月まで、3億円を目標

アニメファンの「聖地」になっている唐津市歴史民俗資料館

 唐津市は「世界に誇れる観光都市」の実現に向け、国特別名勝、虹の松原の再生や文化財の修復などを目的にしたクラウドファンディング(CF)型ふるさと納税の受け付けを始めた。市外の居住者が対象で、来年1月17日までに、3億円を目標に寄付を募る。

2019 10/31 20:31
福岡社会

ふるさと納税返礼は「笑い」 太宰府市が新サービス

ふるさと納税の返礼として「笑い」を届けると発表した福岡県太宰府市の楠田大蔵市長(左)とNPO法人「博多笑い塾」の小ノ上マン太朗理事長

 福岡県太宰府市の楠田大蔵市長は31日、市へのふるさと納税の返礼として「笑い」を届けると発表した。モノではなく、体験型の「コト消費」として笑いを贈る全国でも珍しい試み。

2019 10/24 6:00
福岡社会

ふるさと納税、燈籠人形守る 八女・福島八幡宮 舞台の神社修繕へ

福岡県八女市の福島八幡宮の保存活動をする牛島さん(右)。東回廊は倒壊寸前で、応急処置をほどこしている

 福岡県八女市は、国指定重要無形民俗文化財「八女福島の燈籠(とうろう)人形」の舞台となっている市内の福島八幡宮を末永く存続させるため、本年度の「ふるさと納税」による修復費用の募集を始めた。1661年創建の八幡宮は約120年前に建て替えられたが老朽化。

2019 10/7 20:02
宮崎社会

ふるさと納税で“粗悪”返礼品 「ほとんど脂身」の牛肉停止 対応の早さには評価も 宮崎県美郷町

ふるさと納税の返礼品として届いたという牛肉(ツイッターより)

 宮崎県美郷町は7日、ふるさと納税返礼品として届けていた県産黒毛和牛について「ふさわしくない品質のものを届けた」として謝罪し、返礼品としての扱いを停止すると発表した。インターネット上で5日から、返礼品が「ほとんど脂身」との投稿や批判が相次いだ。

2019 10/7 17:46
くらし

ふるさと納税で係争委通知

 国の第三者機関「国地方係争処理委員会」は7日、ふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市を引き続き除外する総務省決定を市に通知した。決定を不服とした高裁への提訴は、係争委の通知から30日以内と定められており、11月6日が期限となる。

2019 9/28 6:00
長崎社会

楽器寄付でふるさと納税 松浦市が九州初、税を控除 中学校の授業や部活で活用

 長崎県松浦市は10月1日から、使っていない楽器の寄付を全国に募り、楽器の査定額を税控除するふるさと納税を始める。集まった楽器は中学校の音楽の授業や吹奏楽部で活用する。

2019 9/23 6:00
福岡

大川、古賀市ふるさと納税でタッグ 組子箱共通の返礼品に

天板に組子をあしらった小物入れ(増田桐箱店提供)

 県の地域産業資源にいずれも指定されている古賀市の「桐(きり)製品」と大川市の「大川組子」がタッグを組み、「組子箱」を開発した。大川組子の装飾を取り入れた和モダンな木製の小物入れなど3種類あり、10月から、両市のふるさと納税の返礼品として取り扱われる。

2019 9/18 6:00
大分

「進撃の巨人」銅像 日田市もGO ふるさと納税活用、案内看板やチラシ作成

 人気漫画「進撃の巨人」の登場人物の銅像を設置してまちおこしを図る市民団体の活動を支援するため、日田市は本年度からふるさと納税を活用した事業を展開する。当面は500万円を目標に寄付金を募り、設置場所の案内看板やチラシの作成などに充てる。

2019 9/10 11:03
社説

ふるさと納税 勧告を制度改革の契機に

 国にとって事実上の「敗訴」は想定外だっただろう。だが、国と地方の関係を「対等」と位置付ける地方分権の観点で見れば、まっとうな判断である。

2019 9/6 6:00
佐賀

被災自治体にふるさと納税急増 大町町769万円など

 記録的な大雨に見舞われ、浸水被害に遭った県内の自治体で、ふるさと納税による寄付が増えている。県には仲介サイトを通じ、5日午前までに約430件、約790万円が寄せられた。

2019 8/16 6:00
福岡

北九州発「関門ポーク」 市と地場業者 協力し誕生 ふるさと納税返礼品に

北九州発の豚肉ブランド「関門ポーク」

 北九州発の豚肉ブランドを、北九州市と地場の食肉卸業者たちがタッグを組んで完成させた。その名も「関門ポーク」。

2019 8/2 11:16
くらし

ふるさと納税、最多更新

 大阪府泉佐野市が行った、ふるさと納税のキャンペーンのお知らせ(同市のHPから)=4月

 総務省は2日、ふるさと納税による2018年度の寄付総額が前年度の約1・4倍の5127億円となり、6年連続で過去最多を更新したと発表した。寄付件数も最多で、1・3倍の2322万件となった。

2019 8/1 15:08
くらし

ふるさと納税新制度に再申請

 ふるさと納税の新制度で総務省は1日、税制優遇の期間が6月から9月までの4カ月に短縮された43市町村全てが、参加継続に必要な再申請をしたと発表した。6月以降の寄付の集め方を審査し、9月半ばをめどに、10月から来年9月まで1年間の継続を認めるかどうかを決める。

2019 6/30 6:00
佐賀

ふるさと納税、事業者「町に頼れない」 新制度除外のみやき町 販路先行き不安

18日にみやき町で開かれた事業者説明会で、ふるさと納税新制度除外の経緯やネット通販サービスの概要を説明する末安伸之町長

 過剰だった自治体競争を抑止しようと、返礼品を地場産に制限した新たなふるさと納税制度が今月から始まったが、全国で適用が除外された4自治体の一つ、みやき町では、既に本年度分の商品の売買契約を結んだり、従業員を増やしたりした返礼品の納入業者の不安が高まっている。町は来年10月の制度復帰を目指す意向で、その間は独自のインターネット通販サイトを開設し事業者の販路を確保する考えだ。

2019 6/14 6:00
福岡社会

ふるさと納税で子ども食堂支援 北九州市 返礼品寄贈が可能に

 北九州市は13日、ふるさと納税の返礼品を寄付者が受け取る代わりに市内の子ども食堂に送る仕組みを導入した。市によると、返礼品を特定施設に寄贈できるようにするシステムは政令市で初という。

2019 6/12 6:02
くらし

休眠楽器でふるさと納税

 休眠楽器を募集している町立東神楽中学校吹奏楽部の生徒(北海道東神楽町提供)

 北海道東神楽町が、町立東神楽中学校吹奏楽部の楽器不足を補おうと、使っていない休眠楽器の寄付が控除対象となるふるさと納税の受け付けを4月から始めた。  フルートやトランペット、ホルンなど7種類を募集している。

PR

PR

注目のテーマ