まとめ

「福岡のイルミネーション」

2019 5/1 6:00
福岡

輝く日の丸、福岡タワーに

新しい時代を祝い日の丸のイルミネーションが点灯された福岡タワー

 1989(平成元)年に開業し平成と共に歩んできた福岡タワー(福岡市早良区)では30日午後7時、時代が変わる歴史的な日を祝し日の丸をイメージしたイルミネーションを点灯。発光ダイオード(LED)照明2700基を使ってライトアップし雨の降る夜空に浮かび上がらせた。

2019 2/15 6:00
福岡

輝く夜景に光の道 北九州・皿倉山

日本新三大夜景都市に選ばれた北九州市の夜景を一望できるスロープカーの軌道沿い(手前右)にイルミネーションが登場した=14日午後6時55分ごろ、北九州市八幡東区の皿倉山山頂

 日本新三大夜景都市に選ばれた北九州市街を一望できる代表的夜景スポット、皿倉山(八幡東区)に14日、新たなイルミネーションが加わった。山頂まで続く光の道が、輝きを放つ街に花を添えている。

2019 1/22 10:53
福岡

お寺でイルミネーション 若松・浄楽寺 極楽浄土イメージLED10万個

「気軽にお寺に来てほしい」と話す麻生曉文住職

 国道199号沿いにある若松区の浄楽寺が、約10万個のLEDライトによるイルミネーションに包まれ、地域や通行者の人気を集めている。麻生曉文(あきふみ)住職(43)は「お寺に興味を持ってもらうきっかけになればうれしい」と話している。

2019 1/16 6:00
福岡

「社長漫遊記」若松で上映会 故森繁久弥さん主演、若戸大橋開通式でロケ 2月3日、出演の雪村いづみさん来場

 若松区と戸畑区を結ぶ若戸大橋(2・1キロ)と若戸トンネル(2・3キロ)の通行無料化を記念し、旧若松、戸畑両市を舞台にした映画「社長漫遊記」(1963年公開)の上映会が2月3日、若松市民会館大ホール(若松区本町3丁目)である。 若松南海岸イルミネーション2018実行委員会主催、映画資料室「松永文庫」など共催。

2018 12/25 6:00
福岡

小倉城、電飾と共演 コレットでは“最後のクリスマスケーキ” イブの街にぎわう

ライトアップされた小倉城などを楽しむ人たち

 クリスマスイブの24日、小倉北区の中心部は、イルミネーションを楽しむカップルや、買い物をする家族連れなどでにぎわった。 JR小倉駅前や近くの小倉城周辺はイルミネーションで彩られ、リバーウォーク北九州でも高さ15メートルの巨大ツリーがきらめき、スマートフォンで撮影する人も多かった。

2018 12/18 6:00
福岡

「孫に見せてあげたいので…」住民つなぐ電飾、広がった輪

住宅の周りは遊園地をイメージした色鮮やかな電飾で彩られていた

 クリスマス・イルミネーションが、福岡市早良区飯倉4丁目の住宅街の道路(通称・飯仲通り)沿いに連なり、住民たちの目を楽しませている。  この地区の新開光市さん(71)によると、家々のイルミネーションの点灯が始まったのは2000年ごろで、近所の女性が「孫に電飾を見せてあげたいので、一緒にやりませんか」と呼び掛けたのがきっかけ。

2018 9/8 6:00
福岡

福岡タワーお月見モード 8日からイルミネーション

福岡タワーであったお月見イルミネーションの試験点灯

 中秋の名月(24日)を前に、福岡市早良区の福岡タワーで7日、お月見イルミネーションの試験点灯があった。発光ダイオード(LED)照明2700基を使い秋の夜空を表現、直径20メートルのまばゆい満月が浮かび上がった。

PR

PR

注目のテーマ