まとめ

「アンプティサッカー」

「アンプティサッカー」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 5/16 10:00
スポーツ

利き腕を失っても僕は守護神 強豪校からアンプティサッカーGKに

集中した表情でゴールを守る上野浩太郎選手

 「川村、ストップ。 「引け、引けぇ」「社長、行き過ぎるな。

2019 11/1 12:00
スポーツ

切断障害者のアンプティサッカー、10年の進化と壁(下) 諦めない、応援団長の熱き提案

日本にアンプティサッカーを伝えたエンヒッキ選手(右)

 アンプティサッカーの試合を一緒に観戦していた「もの申す応援団長」の言葉が私に突き刺さった。細く長く取材を続ける中で、マンネリや思考停止に陥っていたかもしれない。

2019 10/30 17:00
スポーツ

切断障害者のアンプティサッカー、10年の進化と壁(上) 世界との差は「50分間」

脚や腕の切断障害者がプレーするアンプティサッカー

 「初対面」の驚きから8年半。正直言って、もっと「売れる」と思っていた。

2018 10/14 6:00
社会

鹿実から新たなW杯戦士 アンプティサッカー日本代表に初選出、GKでも武器は足技 奄美の東さん

試合形式の練習で低いボールに腕で反応してセーブする東幸弘さん(左から2人目)

 城彰二さんや遠藤保仁選手などサッカーのワールドカップ(W杯)日本代表選手を数多く輩出してきた鹿児島実高から、新たなW杯選手が誕生する。片脚や片腕が先天的にないか病気や事故で失った人たちがプレーする「アンプティサッカー」のW杯メキシコ大会(27日~11月4日)代表に、鹿児島県奄美市の東幸弘さん(36)が初選出された。

2018 8/2 21:42
スポーツ

アンプティサッカーW杯、日本に新たな希望(下)アウトサイドで魅せる努力型15歳

日本代表合宿の練習中、フォロースルーの大きなシュートを放つ秋葉選手。右は近藤選手

  日本一をかけた決勝戦。大人に交じって出場した中3が、まさかのアウトサイドでフリーキックをたたきこんだ。

2018 8/2 20:51
スポーツ

アンプティサッカーW杯、日本に新たな希望(上)14歳のマリーシアに一目惚れ

2人に挟まれながらドリブル突破を図る近藤選手

 2017年11月。ユーチューブで見た少年のプレーに一目惚れした。

2018 1/21 14:58
スポーツ

切断障害者、生きがいだったサッカーと再会 アンプティのいぶし銀、3度目W杯狙う

つえを支えにシュートを放つ野間口さん

 片脚や片腕を切断、もしくは先天的にない人たちがプレーする「アンプティサッカー」の世界で、いぶし銀の輝きを放つ存在だ。昨年11月の同サッカー日本選手権決勝。

2017 1/13 22:30
スポーツ

「足を無くしてよかった」選手の言葉に込められたアンプティサッカーの魅力 個人技、過酷さ、世界との戦い

2016年の日本選手権決勝を制し、喜ぶ新井選手(左)。敗れた野間口選手は、力尽きピッチに倒れ込む

 片脚や片腕を切断、もしくは先天的に失った人たちがプレーする「アンプティサッカー」。英語で切断者を意味する「amputee」の名が付いた競技を、6年前から取材している。

2017 1/13 22:14
スポーツ

カズ母が橋渡し、静岡でアンプティサッカー歴史的一戦 片脚の“超人的”プレーにW杯選手も驚き

背番号10同士、萱島選手(白)とエンヒッキ選手が激しく体をぶつけて競り合う

 片脚や片腕を切断、もしくは先天的に失った人たちが戦う「アンプティサッカー」。初めて聞く方も多いと思うが、つえを支えにジャンピングボレーを放つ“超人的”な選手の姿には目を見張るだろう。

2015 5/12 14:50
スポーツ

アンプティサッカー、佐賀市の中3、松田君が初スタメン 大人相手に守備で奮闘

大会初戦でボールを奪おうと食らいつく松田君(右)

 片腕や片脚を失った人がつえを使ってプレーする「アンプティサッカー」の全国大会「第2回レオピン杯コパ・アンプティ」が9、10両日、大阪府内であり、九州出身者や在住者でつくる「FC九州バイラオール」の一員として、佐賀市の鍋島中3年、松田隆洋君(14)が出場した。チームは決勝で敗れて準優勝。

2013 11/5 6:00
スポーツ

アンプティサッカー「恩返し」のMVP がん転移から復帰、大分の高3萱島選手

MVPに選ばれ、チームメートから笑顔で送り出される萱島比呂さん(中央)

 片脚や片腕を失った人たちがつえを支えにプレーする「アンプティサッカー」の第3回日本選手権(3日、川崎市)のMVPに、初優勝した九州在住・出身者でつくる「FC九州バイラオール」の中心選手で大分市の高校生、萱島比呂さん(17)が選ばれた。がんが転移して4カ月間の入院を経て復帰した萱島さんは「支えてくれた皆さんのおかげ」と感謝した。

2012 11/21 14:13
スポーツ

義足脱いだサッカー少年、夢のW杯に アンプティサッカー日本代表、星川さん

国内での試合でシュートを放つ星川さん

 バルト海沿岸の港湾都市、ロシア・カリーニングラード。寒風が吹き荒れた10月7日、片脚や片腕がない人が杖(つえ)を使ってプレーする「アンプティサッカー」ワールドカップ(W杯)初戦のピッチに、日本代表星川誠さん(22)=福岡県宗像市=の勇姿があった。

2011 10/10 14:07
スポーツ

アンプティサッカー、W杯戦士が九州チーム発足 FC九州バイラオール、「地元から代表選手を」

初練習で東京から招いたチーム(白いユニホーム)と試合形式で戦う加藤さん(手前左)ら「FC九州バイラオール」のメンバー

 病気や事故で片足、片手を失った人がつえを支えにプレーする「アンプティサッカー」の日本代表、加藤誠さん(28)=大分県別府市=が中心となり、九州で初めて、全国で3番目のチーム「FC九州バイラオール」を結成し、9日、同県日出町で初練習をした。 加藤さんは小中高とサッカー部。

PR

PR

注目のテーマ