いまどきの学校
コーナー

「いまどきの学校」 (2ページ目)

国際化、情報化が進む中、学校を取り巻く環境も変わりつつある。教育現場の「いまどき」を報告する。

2016 9/27 17:13
社会

いまどきの学校<28>UAEから 外国人を受け入れる土壌

国語の授業で徒然草を朗読するホーサニーさん(右)

 飯塚市立庄内中の2年生の教室は国語の時間。アラブ首長国連邦(UAE)出身のアブドゥラ・アル・ホーサニーさん(13)も、周りの生徒と声を合わせて徒然草の一節を朗読した。

2016 9/13 17:57
社会

いまどきの学校<27>本に親しむ 図書を通じた成長支える

わかくさおはなしの会による読み聞かせを楽しむ片島小1年生

 福岡県飯塚市立片島小では毎週木曜朝、各教室から母親たちの優しい声が聞こえてくる。PTAメンバーを中心にした「わかくさおはなしの会」(樋口恭子代表、16人)による読み聞かせの時間だ。

2016 8/23 17:13
社会

いまどきの学校<26>平和教育 若い世代に何を伝えるか

福智町立伊方小で児童に日本兵の装備を着けて説明する武富慈海さん(右から2人目)

 「戦争を繰り返さないために、自ら考えて動く能力を身につけてほしい」。「広島原爆の日」前日の5日、福智町立伊方小で、兵士・庶民の戦争資料館(小竹町御徳)の武富慈海副館長(67)が6年生54人に語りかけた。

2016 8/2 17:06
社会

いまどきの学校<25>少年の主張 多感な日常、言葉で紡ぐ

「飯塚市少年の主張大会」で全ての発表が終わり、主催者から記念品を受け取る全出場者

 福岡県飯塚市で7月31日に開かれた「少年の主張大会」。市内の全中学校から計23人が集い、多感な日常を言葉でつづった。

2016 7/26 17:21
社会

いまどきの学校<24>ものづくり 専門校で磨く高い技術

若年者ものづくり競技大会に向けて技を磨く川崎道成さん

 小竹町新多にある県立小竹高等技術専門校の建築科の実習室。ノコギリやカンナを手にした男性4人が角材に墨で線を引き、表面を削る作業に取り組んでいた。

2016 6/28 17:33
社会

いまどきの学校<23>おもてなし 交流ノウハウ積み重ね

飯塚市の麻生本家であったお別れパーティで親しげに交流する日米の中高生

 福岡県飯塚市立庄内中吹奏楽部によるアメリカ国歌「星条旗」の演奏。米国からの生徒14人は全員直立し、胸に手を当てた。

2016 6/21 17:14
社会

いまどきの学校<22>海外校教師 活躍の場 世界に見据え

欧米人教師らが英語で行うKLASの授業

 アスリート、芸術家、科学者、ビジネスマン…。海外で活躍する日本人が注目されている。

2016 6/7 17:40
社会

いまどきの学校<21>土曜未来塾 勉強の習慣づけ、週末に

夢サイトかほで開かれた土曜未来塾。現役大学生や元教師が子どもたちの学習を見守り、随時質問に応じる

 「皆さん、隣の人と比べる必要はありません。  福岡県嘉麻市で5月に始まった本年度の土曜未来塾。

2016 5/31 17:24
社会

いまどきの学校<20>高校食堂 生徒の成長願い工夫多彩

揚げたてで販売される直方高のNチキ。すぐに売り切れるほどの人気だ

 授業終了のチャイムが鳴ると、多くの生徒が教室を飛び出した。目指すのは食堂。

2016 5/24 16:55
社会

いまどきの学校<19>主権者教育 生徒の意識どう高める

鞍手竜徳高校で開かれた主権者教育講演会で模擬投票を体験する生徒

 アップテンポな曲に乗せて、スクリーンに学生服姿で踊る人気ダンス芸人「エグスプロージョン」の2人が映し出された。「選挙に関心ないとか政治離れ 言われるけれど 調べたら高校生は政治に関心高い」など、ラップ調のせりふで語りかけた。

2016 5/17 16:59
社会

いまどきの学校<18>民間受け皿 不登校生信じ変化待つ

旧幼稚園を改装した教室で、ボランティアの教師からマンツーマンで英語の授業を受ける中3の男子

 砂漠に湧き出す泉のように、迷える子どもたちのよりどころになれないか。飯塚市のボランティア団体「子育てオアシス」は2001年から、不登校に悩む中学生の支援を続けている。

2016 4/12 17:29
社会

いまどきの学校<17>一貫教育校 小中連携、新たな形模索

初めて新校舎に入った若宮小の児童。宮若西中の生徒を前に少し緊張した表情を見せた

 新校舎の木の香りが、初めて訪れた児童の表情を和らげた。7日に小中一貫教育校としてスタートした宮若市立若宮小と宮若西中。

2016 4/5 17:09
社会

いまどきの学校<16>メッセージ 筑豊で学ぶ子どもたちへ

嘉麻市立君ケ畑小前校長の大村和世さん

 旅立ちの春。筑豊地区の市町立小中学校では教師110人が3月末で退職を迎えた。

2016 3/15 17:52
社会

いまどきの学校<15>旅立ちの日 それぞれの道へ羽ばたく

明蓬館高であった卒業式。式典はインターネットの動画サイトでも中継された

 福岡県飯塚市鹿毛馬の小中一貫校頴田校で10日にあった中学部の卒業式。答辞を述べた3年の米村巧誠さん(15)は冒頭から言葉を詰まらせた。

2016 3/8 17:57
社会

いまどきの学校<14>異色の新人 多様な経験、授業に反映

大手旅行会社勤務から教育の世界に飛び込んだ金澤克宏さん

 「ホニアラ」「アルハンゲリスク」「フェアバンクス」。児童が呪文のような言葉を黒板に書き出すと、地図帳を眺めていたクラスメートが次々と手を挙げた。

2016 3/1 17:47
社会

いまどきの学校<13>子育てサロン 乳幼児と触れあい成長

おもちゃ遊びや絵本の読み聞かせを通して乳幼児と触れあう宮若西中の生徒

 中学校の敷地内なのに、幼児の笑い声や元気な足音が聞こえてきた。宮若西中(宮若市金丸)の校舎北側にある離れの茶室。

2016 2/23 17:50
社会

いまどきの学校<12>学力向上策 反復学習と生活改善が柱

ドリルタイムで反復学習に取り組む児童を視察する陰山英男さん(右)

 「少年老い易く学成り難し」「吾輩は猫である。  各教室からリズム良く響く拍子木の音に合わせ、文学作品や古典をそらんじる元気な声が聞こえてきた。

2016 2/16 17:20
社会

いまどきの学校<11>バレンタイン 男女超えて友情深める

バレンタイン用に作った生チョコを盛りつける田川科学技術高の女子生徒たち

 今月初め、田川市糒の田川科学技術高。放課後の教室に2年生女子の笑い声が響く。

2016 2/9 17:32
社会

いまどきの学校<10>スクールバス 安全な通学と効率化模索

自宅前に停車したスクールバスに乗り込み、毎日約30分かけて嘉穂小まで通学している佐藤瞭一君(手前)ら3人のきょうだい

 古処山中腹の標高約400メートルにある嘉麻市の長野地区。辺りが明るくなり始めた午前7時半、いつものエンジン音が聞こえてきた。

2016 2/2 17:32
社会

いまどきの学校<9>英語力向上 国際化にらみ官民動く

タブレット端末を通してフィリピン・セブ島の講師とマンツーマンで英会話を学ぶ飯塚小6年生

 福岡県飯塚市内のホテルの一室。小3~中3の児童・生徒が米国人講師を囲んでいた。

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR