コーナー

「九州豪雨」 (28ページ目)

「九州豪雨」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 7/15 20:50
気象

九州豪雨、不明12人の捜索続く 発生10日、避難指示全て解除

 安否不明者を捜索する自衛隊員=15日、福岡県朝倉市

 九州北部の豪雨は発生から10日となった15日も、依然12人と連絡が取れない福岡県朝倉市で自衛隊や消防などが捜索を続けた。県によると、朝倉市の死者のうち、新たに坂本ヨリ子さん(89)と坂本俊一さん(76)の身元が判明した。

2017 7/15 20:14
気象

猛暑にもボランティア2800人 九州豪雨、被災地に感謝の声

 豪雨被害にあった住宅の土砂を運ぶボランティアの女性=15日午後、福岡県朝倉市

 九州北部の豪雨の被災地では3連休初日となった15日、各地から駆け付けたボランティアが、住宅に流れ込んだ土砂の搬出などの活動を午後も続けた。地元のボランティアセンターによると、発生から10日となったこの日だけで計約2800人が、厳しい暑さの中、汗を流した。

2017 7/15 18:46
気象

蓮舫氏「臨時国会で復旧議論を」 九州豪雨被害視察

 福岡県東峰村の豪雨被災現場で、住民から被害状況を聞く民進党の蓮舫代表(中央左)=15日

 民進党の蓮舫代表は15日、大分県日田市や福岡県朝倉市などを訪れ、豪雨被害の被災状況を視察した。視察後、記者団に激甚災害の指定や臨時国会の召集を急ぎ、対策を協議すべきだと訴えた。

2017 7/14 19:49
気象

九州豪雨、道路被害700カ所超 復旧に影響、犠牲者31人に

 豪雨の影響で崩落した道路=13日、福岡県朝倉市

 九州豪雨の被災地、福岡、大分両県では14日までに道路の損壊や埋没などが700カ所を超え、橋の被害も20カ所を上回っている。実態把握ができていない場所があり、インフラ被害はさらに拡大する見通しだ。

2017 7/14 12:17
気象

佐賀の海岸で流木撤去 九州豪雨、漁業影響

 有明海の海岸で始まった流木などの撤去作業=14日午前、佐賀市

 佐賀県は14日、九州北部の豪雨の影響で筑後川から有明海の海岸に流れ着いた約4千立方メートルの流木などを撤去する作業を開始した。有明海ではクラゲ漁が最盛期を迎えており、漁船が夜間に漁をできなかったり、スクリューが破損したりする被害が出ている。

2017 7/13 21:54
気象

九州豪雨、死者30人に 流木は推計36万立方メートル超

 安否不明者の捜索をする自衛隊員ら=13日午後、福岡県朝倉市

 九州北部の豪雨で福岡県朝倉市は13日、下流の有明海で8日見つかった遺体の1人が市内の坂本純子さん(68)と分かり、豪雨の犠牲者と認定した。大分県と合わせ死者は30人となった。

2017 7/13 10:02
気象

九州豪雨の廃棄物、広域受け入れ 福岡・朝倉市「自力処理難しい」

 福岡市へ搬出する災害廃棄物を大型トラックに積み込む作業=13日午前、福岡県朝倉市

 九州北部の豪雨で、福岡市は13日、福岡県朝倉市の民家敷地で発生した災害廃棄物の受け入れ支援を始めた。汚れた家財道具などの廃棄が進み、朝倉市が自力での処理は難しいと判断したため。

2017 7/12 22:10
気象

九州豪雨、被害690棟 死者29人、避難1300人

 土砂が流れ込んだ家屋で、行方不明者を捜索する自衛隊員=12日午後、福岡県朝倉市

 福岡、大分両県を襲った九州北部の豪雨から12日、1週間を迎えた。土砂崩れや河川の氾濫で被災した家屋は約690棟を数え、さらに被害が拡大する恐れがある。

2017 7/12 13:29
気象

九州豪雨、孤立全て解消 不明20人超の捜索続行

 行方不明者の捜索のため、土砂をかき出す自衛隊員と警察官=12日午前、福岡県朝倉市

 福岡、大分両県を襲った九州北部の豪雨から1週間となった12日、大分県日田市の小野、大鶴2地区計110人の孤立状態が解消した。地区に通じる道路の応急復旧を終えた。

2017 7/11 19:29
気象

九州豪雨1週間、避難長期化 不明20人超、死者25人

 豪雨により、大量の土砂と流木で被害を受けた福岡県朝倉市の松末地区。行方不明者の捜索が続けられている=11日(共同通信社ヘリから)

 九州北部の豪雨から12日で1週間を迎える。福岡、大分両県で死者は25人に上り、20人超が行方・安否不明となっている。

2017 7/11 12:26
気象

九州豪雨、福岡の孤立解消 不明20人超、捜索続く

 行方不明者を捜索するため、流木を抱えて撤去する自衛隊員=11日午前、福岡県朝倉市

 記録的豪雨で甚大な被害が出た福岡、大分両県の被災地では11日、自衛隊や消防による行方不明者の捜索やインフラの復旧活動が続いた。12日で発生から1週間を迎えるが、依然20人以上の行方や安否が不明。

2017 7/11 0:18
気象

九州豪雨、犠牲者25人に 避難なお1885人

 豪雨被害に見舞われた福岡県朝倉市でボランティア活動が始まり、住宅の庭に流れ込んだ泥を取り除く作業をする人たち=10日午後

 九州豪雨の被災地では10日、心肺停止の状態で見つかった男女3人の死亡が確認された。福岡県は有明海で遺体で見つかっていた男性を豪雨の死者と認定。

2017 7/10 13:25
気象

九州豪雨、なお180人孤立 一部で仮設住宅着工へ

 長い棒を地面に突き刺して行方不明者の捜索をする自衛隊員=10日午前7時39分、福岡県朝倉市

 九州豪雨の被災地は10日、発生から6日目を迎えた。甚大な被害が出ている福岡県朝倉市では自衛隊や消防などが過去最大の2080人態勢で行方不明者の捜索を続け、新たに1人が心肺停止状態で見つかった。

2017 7/9 0:10
気象

九州豪雨、死者18人に 有明海で5遺体、被災者か

 大雨の被害を受けた福岡県朝倉市で救助活動する消防隊員=8日午後2時29分(共同通信社ヘリから)

 九州豪雨は8日、発生から4日目となった。福岡県朝倉市で新たに2人の死亡が確認され、犠牲者は計18人になった。

2017 7/8 17:19
社会

安否確認一晩で急増、日田市 九州豪雨

次々とかかる市民からの安否確認の問い合わせの電話に対応する日田市職員=7日午前9時ごろ

 「連絡が取れない。何とかして」-。

2017 7/7 19:04
気象

九州豪雨、巨大積乱雲が連続発生 防災科研が分析結果発表

 5日午後3時ごろの福岡県朝倉市の上空の積乱雲の立体図。赤い場所が特に雨が強い(防災科学技術研究所提供)

 防災科学技術研究所は7日までに、九州北部の記録的豪雨は、同じ場所に積乱雲が次々に発生する「バックビルディング」と呼ばれる現象によって、大雨をもたらす「線状降水帯」が長時間維持されて起きたとする分析結果を発表した。 5日午後3時ごろの福岡県朝倉市上空に、激しい上昇気流によって高さ15キロを超える巨大な積乱雲が発生した。

2017 7/7 17:03
気象

九州豪雨受けDMAT9隊が出動 福岡県内で医療支援

 厚生労働省は7日、九州豪雨を受けて災害派遣医療チーム(DMAT)9隊が出動し、福岡県内で活動していると発表した。うち3隊は朝倉市にある災害拠点病院の朝倉医師会病院でけが人の診療などに当たっているという。

2017 7/7 13:48
気象

九州豪雨、死者7人に 行方・安否不明26人

 孤立した民家からヘリコプターで救助された住人=7日午前8時12分、福岡県朝倉市

 福岡、大分両県で大きな被害が出た九州豪雨は7日、大分県日田市で新たに1人の遺体が見つかり、死者は計7人となった。福岡県朝倉市は行方不明者が11人いると発表。

2017 7/6 14:35
気象

九州豪雨、死者2人不明1人 福岡・大分に災害救助法

 大雨の影響で孤立した地区からボートで救助され、消防隊員に背負われる女性=6日午前7時12分、福岡県朝倉市

 九州豪雨で被害を受けた福岡、大分両県で6日、自衛隊や消防、警察などが約7800人態勢で不明者捜索や、冠水・土砂崩れで孤立状態となった住民の救助活動を本格化させた。福岡県朝倉市で男性1人の遺体を発見。

2017 7/6 12:40
気象

ツイッターで救助要請次々 九州豪雨で孤立の住民ら

 九州豪雨の被害の様子が明らかになってきた6日、孤立した地域の住民らからは、救助を要請するツイッターの投稿が相次いだ。流木などが押し寄せた街の写真とともに「早く救助を」と懸命な訴えが並んだ。

PR

PR