まとめ

「沖ノ島 世界遺産」 (2ページ目)

「沖ノ島 世界遺産」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 7/1 6:00
社会

「潜伏キリシタン」世界遺産登録 ユネスコ 禁教期の信仰評価 長崎、熊本 集落など12資産

 中東バーレーンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)第42回世界遺産委員会は30日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)を世界文化遺産に登録することを決めた。2世紀半に及ぶ江戸幕府の禁教政策にもかかわらず、民衆がひそかに信仰を継続した独特の文化的伝統の証拠として評価された。

2018 6/25 8:50
福岡

世界遺産そばで早乙女手植え 福津市の新原・奴山古墳群

新原・奴山古墳群を背景に苗を手植えする早乙女姿の職員たち

 沖ノ島の関連資産として昨年、世界文化遺産になった福津市の「新原(しんばる)・奴山(ぬやま)古墳群」。古墳を囲む豊かな田園地帯は現在、田植えの最盛期だ。

2018 3/4 6:00
福岡

沖ノ島の四季記念切手に 宗像市などで販売 新宮出身の宮本さん原画

版木を手にする宮本秋風さんと発売された沖ノ島フレーム切手

 新宮町出身で東京を拠点に活動する版画家、宮本秋風(しゅうふう)さん(67)が「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の四季を描いたオリジナルフレーム切手が宗像市のほか福岡都市圏の郵便局で販売されている。 宮本さんは下絵を描かず、版木に直接彫り込む独特のスタイルで知られる。

2018 1/22 6:00
社会

海の正倉院×本家正倉院 沖ノ島PR、奈良と連携 福岡県、コナンツアーも企画

 福岡県は、世界文化遺産に昨年登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(宗像市、福津市)を活用したユニークな観光企画を、2018年度に展開する。正倉院や邪馬台国といった共通のキーワードを持つ奈良県と連携し、関西圏からの集客イベントを開催。

2017 8/10 23:44
社会

ぐる~り世界遺産沖ノ島

世界遺産に登録された沖ノ島の全景

 福岡県宗像市と同県福津市の八つの資産で構成する「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県宗像市、同県福津市)が7月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。古代祭祀の遺跡が残る沖ノ島と現在まで続く宗像大社の一体的信仰が世界に評価され、地元は歓喜に沸いた。

2017 5/6 17:40
社会

世界遺産勧告 「沖ノ島」信仰 地元歓迎 4件除外 「厳しい」「残念だ」

 福岡県の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(宗像市、福津市)は、宗像大社沖津宮(おきつみや)(沖ノ島と三つの岩礁)が世界文化遺産に登録される見通しとなった。構成資産8件のうち4件の除外が条件とされ、全ての登録を期待している地元からは、「1600年以上続く信仰が世界に評価された」と歓迎の声が上がる一方、落胆する声も聞かれた。

2017 5/6 17:18
社会

交易、祭祀 手付かずの国宝 沖ノ島 世界遺産勧告 「神の島」保護 手探り

「神宿る島」と称される沖ノ島

 世界文化遺産登録が勧告された福岡県の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」は、厳格な上陸制限により、古代の祭祀(さいし)の遺産や信仰を守り継いできた。世界遺産候補として知名度が高くなるにつれ、関係者は沖ノ島への接近や無断上陸の懸念を強めている。

2016 5/28 14:50
社会

神宿る島、祭り厳か 沖ノ島で現地大祭 世界遺産推薦後初の開催

宗像大社沖津宮に参拝する現地大祭の参列者

 玄界灘に浮かぶ孤島・沖ノ島(福岡県宗像市)で27日、宗像大社沖津宮現地大祭があった。今年1月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対し、政府が「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」として世界文化遺産候補に推薦してから初の大祭。

2015 7/29 13:23
社会

世界遺産候補 宗像・沖ノ島 17年登録へ推薦決定

福岡県宗像市の沖ノ島=2015年7月11日

 国の文化審議会は28日、2017年に世界文化遺産登録を目指す国内候補として「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県宗像市、福津市)を国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦することを決めた。政府は近く関係省庁連絡会議を開き、正式決定する。

PR

PR

注目のテーマ