コーナー

「特派員オンライン」

「特派員オンライン」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 10/25 6:00
国際

【特派員オンライン】あばたとえくぼ

毎朝8時前後に中国国営通信の新華社などが発信する新型コロナウイルス感染者情報=20日、北京市

 【北京・坂本信博】中国では毎朝8時前後、前日の新型コロナウイルスの新規感染者と死者、退院者、隔離解除者などの数をメディアが一斉に報じる。8月中旬以降、海外からの入国者を除く国内感染者はゼロの報告が続いてきた。

2020 10/5 6:00
国際

【特派員オンライン】天安門広場と問答無用

天安門広場の入り口にある安全検査場。政治運動の中心地だっただけに、身分証や手荷物検査が実施されていた=北京市(撮影・坂本信博)

 中国は1日の国慶節(建国記念日)から8連休中。北京見物で天安門広場に行ってみた。

2020 9/30 8:00
国際

【特派員オンライン】韓国の歴史と死生観

イメージ

 俳優の竹内結子さんの急死を受けて、主演映画「いま、会いにゆきます」がヒットした韓国では主要紙が28日、ファンの悼む声を添えて詳しく報じた。偶然、私も同日付の本紙に、新型コロナウイルスの流行が続く韓国で若年女性の自殺が増えたという記事を書いたばかり。

2020 9/27 6:00
国際

【特派員オンライン】王宮側から出てきた老犬

王宮を背に厳戒態勢を敷く警官隊。盾として路線バスも配置した=20日朝、バンコク

 タイ王室批判をさらに強めた19、20日のデモ。締めくくりとなる首相府への行進直前、大学生リーダーは叫んだ。

2020 9/22 12:19
国際

【特派員オンライン】カップ麺と進化論

日清食品が中国で展開するカップ麺「合味道」。さまざまな種類がある=19日、北京市内のスーパー

 日本の味が恋しくなり、日清食品「カップヌードル」の中国版を初めて買った。北京のスーパーで5・6元(約87円)。

2020 9/11 6:00
国際

【特派員オンライン】サイバー万里の長城

西日本新聞の連載「あなたの特派員・コロナ中国隔離ルポ」を翻訳・転載した人民日報のウェブサイト

 中国入りして1カ月。中国外務省から常駐記者証が交付され、やっと街角で取材ができるようになった。

2020 9/2 6:00
国際

【特派員オンライン】スマホ万能社会

商業施設などに入る際に提示が必要な健康コードの一種。スマートフォンの行動記録から新型コロナウイルスの感染リスクが緑・黄色・赤で判別される=1日、北京

 北京に着任して1週間。日本をはるかにしのぐ“スマートフォン万能社会”に驚いている。

2020 8/18 6:00
国際

【特派員オンライン】終戦の日の桃

大連日報の中国人記者から届いた桃。3種類あり、中国ではシャキシャキした食感の「脆桃(ツイタオ)」が好まれているという

 戦後75年の今月15日を中国遼寧省大連市内のホテルで迎えた。大連から中国に入国して5日目。

2020 8/15 6:00
国際

【特派員オンライン】一眼国

11日、中国遼寧省大連市の大連周水子国際空港。日本からの到着便の乗客に管理番号のシールを貼る中国当局の職員

 好きな古典落語に「一眼国(いちがんこく)」という噺(はなし)がある。江戸で見せ物小屋を営む男が、何百里と離れた北の方にあるという「一つ目の国」へ、一つ目小僧を探す旅に出る。

2020 8/13 6:00
国際

【特派員オンライン】「タブー破り」待つずるさ

イメージ(写真と記事本文は直接関係ありません)

 昨年6月、バンコク郊外。取材する不敬罪被告の付き添いとして弁護士アノン氏はやってきた。

2019 11/21 6:00
国際

【特派員オンライン】疑心暗鬼が交錯する街

 「今夜、救出作戦を決行する」。19日、デモ隊が占拠した香港理工大周辺で取材していると、こんな情報が会員制交流サイト(SNS)で流れた。

2019 11/15 6:00
国際

【特派員オンライン】「二度と来るな」の意味

 「出国スタンプは押せない」。9日、タイ国境に接するカンボジア・ポイペトの出国検査所。

2019 9/22 6:00
国際

【特派員オンライン】建国70年、ピリピリしすぎ?

 休日、北京の自宅で過ごしていると助手が慌てた声で電話してきた。「中国総局のベランダにカメラを設置していませんか。

2019 9/18 6:00
国際

【特派員オンライン】戒厳令下、ネット遮断の夜

 インターネットに接続されていません-。電波良好のスマートフォンにこの表示が出たとき、思わず「おお」と声が出た。

2019 7/11 6:00
国際

【特派員オンライン】知らない人も祝う結婚

 「今晩、予定がなければ一緒にどうですか」。韓国人の友人に誘われた。

2019 6/27 6:00
国際

【特派員オンライン】慶州ナザレ園のいま

 韓国の釜山日本人学校の子どもたちと一緒に、慶州市にある在韓日本人妻の福祉施設「慶州ナザレ園」を訪れた。開設から半世紀近く。

2019 6/21 6:00
国際

【特派員オンライン】静けさが意味するものは

 「10年前のことは知っている。でも心配しないで」。

2019 5/20 6:00
国際

【特派員オンライン】韓国語に耳を澄ませば

 ソウルで日本人相手にビジネスをしている女性によると、日本からの観光客や駐在員がすぐに覚える韓国語があるという。 代表格が「ミセモンジ」。

2019 4/18 6:00
国際

【特派員オンライン】「水入り」は終わった

 タイで仏教暦の正月「ソンクラーン」が終わった。先週から連休だった役所や企業の多くが17日、業務を再開し、日常が戻った。

2019 4/11 6:00
国際

【特派員オンライン】ごみ出しに見るお国柄

 転勤するたびに四苦八苦するのがごみ出しだ。地域によって出し方に違いがあり、面倒だが面白さもある。

PR

PR

注目のテーマ