まとめ

「北朝鮮ミサイル」

「北朝鮮ミサイル」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/4 7:33
国際

北朝鮮ミサイル海洋施設から発射

 【ワシントン共同】米統合参謀本部のライダー報道官は3日の記者会見で、北朝鮮が2日に発射した弾道ミサイルに関し「潜水艦から発射された兆候はなく、海洋に設けられた発射施設から発射された」との見方を示した。  北朝鮮の朝鮮中央通信は新型潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星3」の発射実験に成功したと伝えており、実戦配備に向けた実験を進めているとみられる。

2019 10/3 6:00
国際

日本EEZにミサイル 隠岐諸島沖 中距離、潜水艦型か 北朝鮮

 北朝鮮は2日午前7時10分ごろ、東海岸付近から弾道ミサイルを発射した。日本政府によるとミサイルは同27分ごろ、島根県・隠岐諸島沖約350キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられる。

2019 10/3 6:00
国際

首相「強く非難」強調 米の出方読めずジレンマも 北朝鮮ミサイル

 北朝鮮の弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したことは安全保障上、看過できず、安倍晋三政権は国際社会に訴えて北朝鮮に強いメッセージを発信する必要に迫られる。だが、頼みの米トランプ政権は短距離弾道ミサイルを事実上容認してきており、どう出るかは読めない。

2019 10/3 6:00
国際

日米韓の足元見透かし 北朝鮮 日本EEZにミサイル ウクライナ疑惑にらみ

 北朝鮮は2日、昨年6月に米国と本格的な非核化交渉に入って以来初めて、中距離とみられる射程の弾道ミサイルを発射した。しかも潜水艦から発射可能な弾道ミサイル(SLBM)とみられる。

2019 10/3 6:00
国際

潜水艦配備へ技術向上 捕捉しにくく脅威増す 北朝鮮ミサイル

 北朝鮮のミサイル開発の狙いは、兆候を探知されずに発射し、相手国のミサイル防衛(MD)網をかいくぐって標的に着弾させることだ。2日に発射したのは潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられ、実戦配備されれば、発射地点が海中を移動することから脅威はより大きい。

2019 9/23 2:03
国際

北朝鮮新型ミサイル、探知できず

 北朝鮮が5月以降、発射を繰り返した短距離の新型ミサイルに関し、日本政府が複数回、発射後の軌道を探知できなかったことが22日、分かった。複数の関係者が明らかにした。

2019 8/24 17:59
国際

北朝鮮ミサイル問題視せず


                  トランプ米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン、ソウル共同】トランプ米大統領は北朝鮮が24日に短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体2発を発射したことについて「われわれは短距離ミサイルを決して制限していない」と述べ、これまで通り問題視しない姿勢を示した。  岩屋毅防衛相は弾道ミサイルで明白な国連安全保障理事会決議違反だと批判。

2019 8/24 8:42
国際

北朝鮮、日本海へミサイル2発


                  北朝鮮が発射した飛翔体2発について、いずれも弾道ミサイルだとの見方を表明する岩屋防衛相=24日午前、防衛省

 【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は24日朝、東部咸鏡南道・宣徳付近から日本海に向け、短距離弾道ミサイルと推定される飛翔体を2回発射した。日本政府によると日本の領域や排他的経済水域(EEZ)には落下していない。

2019 7/30 6:04
国際

米、北朝鮮ミサイルで制裁

 【ワシントン共同】米財務省は29日、国連安全保障理事会の制裁決議に違反し北朝鮮のミサイル開発に携わったとして、朝鮮労働党の軍需工業部傘下でベトナムを拠点とする貿易会社幹部を米国の制裁対象に追加すると発表した。米国内の資産が凍結され、米国人との取引ができなくなる。

2019 7/26 6:00
国際

米韓演習反発、対話維持の思惑も 北朝鮮ミサイル

 北朝鮮が2カ月半ぶりに短距離弾道ミサイルを発射した。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は6月末、トランプ米大統領と電撃的に会談したものの、7月半ばにも再開するとしていた非核化を巡る米朝の実務者協議は、開催日程の見通しも立たないまま。

2019 7/25 6:25
国際

北朝鮮、弾道ミサイル2発を発射


                  北朝鮮・平壌、元山

 【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は25日、北朝鮮が同日午前5時34分と同57分(日本時間同)に東部元山付近から日本海に向けて計2発の飛翔体を発射したと明らかにした。飛距離はいずれも約430キロ。

2019 6/16 15:06
国際

国連、北朝鮮のミサイル監査延期

 【ニューヨーク共同】国連の専門機関、国際民間航空機関(ICAO)は16日までに、北朝鮮に弾道ミサイル発射の事前通告を求めるため今年中に予定していた現地監査を来年以降に延期したことを明らかにした。  監査の前に必要な技術支援について、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議に抵触する恐れがあると複数の国が懸念を示したという。

2019 6/3 18:59
国際

米韓、北朝鮮ミサイルに「憂慮」


                  3日、韓国大統領府で会談する文在寅大統領(右端)とシャナハン米国防長官代行(左端)(韓国大統領府提供・共同)

 【ソウル共同】シャナハン米国防長官代行と韓国の鄭景斗国防相は3日、ソウルで会談し、北朝鮮が5月に短距離弾道ミサイルなどを発射したことに「憂慮」を表明した。韓国国防省が発表した。

2019 5/17 6:27
国際

トランプ氏6月訪韓へ 北朝鮮対応、文外交正念場

 【ソウル池田郷】米韓両政府は日本時間の16日、トランプ大統領が6月下旬に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて訪韓し、文在寅(ムンジェイン)大統領と会談すると発表した。文氏が4月の首脳会談で訪韓を要請し、トランプ氏が応じた形だが、北朝鮮の非核化を巡る両氏の方針の違いが露呈。

2019 5/15 15:05
国際

米国防長官代行、就任後初訪日へ 6月、対北朝鮮やサイバーで協力

 【ワシントン共同】日米両政府は、シャナハン米国防長官代行が6月上旬に日本を訪問する方向で最終調整に入った。1月の代行就任以降、訪日は初めて。

2019 5/14 17:56
国際

北朝鮮飛翔体はロシアから輸入か 米分析サイト

類似点が指摘される各国のミサイル。(1)ウクライナの「グロム」(2)韓国の「玄武2」(3)ロシアの「イスカンデル」(4)北朝鮮が4日発射した飛翔体(38ノース提供・共同)

 【ワシントン共同】米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は13日までに、北朝鮮が4日に発射した飛翔体に関し、ロシア製の高性能弾道ミサイル「イスカンデル」と酷似しているとの分析を公表した。ロシアから輸入したことを示唆しているとの見方を示した。

2019 5/14 17:55
国際

北朝鮮の秘密基地写真公表 米シンクタンク、ICBM格納か

4月27日に撮影された北朝鮮の秘密ミサイル基地の衛星写真。(1)「ユサンニ・ミサイル作戦基地」(2)本部(3)新たなトンネル道(4)兵舎と支援施設(5)巨大地下施設の入り口(6)通行施設(7)居住区域(8)居住区域(9)支援区域(10)地下施設の支援区域(CSIS/BeyondParallel/MaxarTechnologies2019提供・共同)

 【ワシントン共同】米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)は13日までに、北朝鮮の首都平壌の北東63キロにある未公表ミサイル基地の衛星写真を公表した。稼働可能な状態で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)を格納している可能性があるとの見方を示した。

2019 5/11 11:29
国際

米、北朝鮮ミサイル問題視せず トランプ氏「普通の短距離」

北朝鮮が9日発射した短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体(朝鮮中央通信=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は10日、北朝鮮が最近発射した弾道ミサイルを巡り「短距離なので(北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による)信義違反とはみなさない。ありふれた短距離ミサイルで、ごく普通のものだ」と述べ、問題視しない考えを示した。

2019 5/10 21:01
国際

北朝鮮、9日に放射砲も使用 韓国分析

9日、北朝鮮の「前線・西部戦線防御部隊」が発射する放射砲(朝鮮中央通信=共同)

 【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院は10日、北朝鮮が9日に、北西部亀城から東方の日本海へ向け2発のミサイルを発射した他に、西方の黄海へ向け口径240ミリの放射砲(多連装ロケット砲)も発射していたと国会に報告した。報告を受けた国会議員が報道陣に明らかにした。

2019 5/10 13:53
国際

米、北朝鮮船を差し押さえ 国連制裁に違反で、強くけん制

米政権が押収した北朝鮮の運搬船(米司法省提供・AP=共同)

 【ワシントン共同】米司法省は9日、国連制裁に違反し北朝鮮から石炭を輸出していた北朝鮮船籍の貨物船を差し押さえたと発表した。北朝鮮の制裁逃れを非難し、阻止に向けて「最大限の圧力を加える」と摘発を続ける方針を表明した。

PR

PR

注目のテーマ