まとめ

「北朝鮮ミサイル」(19ページ目)

「北朝鮮ミサイル」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 1/3 11:35
国際

「強いのは私の核ボタン」 対北朝鮮でトランプ氏

トランプ大統領のツイッター投稿=2日(ツイッター・ロイター=共同)

 【ワシントン共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で「核のボタンが私の事務室の机上に常に置かれている」と述べたのに対し、トランプ米大統領は2日夜、「私の核のボタンの方がずっと大きく強力で、しかも作動する!」とツイッターに投稿した。 トランプ氏は2日朝のツイートでは、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する制裁や圧力が大きな効果を上げているとの考えを表明。

2018 1/3 8:37
国際

米、南北対話に懐疑的 北朝鮮まず核放棄を

2日、ニューヨークの国連本部で記者団の取材に応じる米国のヘイリー国連大使(共同)

 【ニューヨーク、ワシントン共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が韓国との南北対話の可能性に言及したことについて、米国のヘイリー国連大使は2日、北朝鮮が核兵器を放棄しない限り「いかなる対話も真剣に受け止めない」と述べ、懐疑的な考えを示した。ニューヨークの国連本部で記者団に語った。

2018 1/3 6:00
国際

核弾道弾配備示唆 金正恩氏「ボタンは机の上に」 平昌五輪には参加の意向

 【ソウル曽山茂志、ワシントン田中伸幸】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は1日、国営テレビなどを通じて今年の施政方針に当たる「新年の辞」を発表し、「米本土が核攻撃射程内にあり、核のボタンは私の執務室の机の上にある」と述べ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実戦配備を強く示唆した。一方、2月に韓国で開幕する平昌冬季五輪の成功を「心から願っている」とし、南北関係の改善に取り組む意向を明らかにした。

2018 1/3 6:00
国際

五輪で融和演出 米には強硬 北朝鮮「新年の辞」 韓国南北協議を提案

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で、2月に開幕する韓国・平昌冬季五輪に選手団を派遣する意向を表明した。韓国の文在寅(ムンジェイン)政権は早速2日に南北の高官級会議を呼び掛け、五輪をきっかけにした対話に乗り出した。

2018 1/2 8:21
国際

米国務省、韓国政府と緊密協議 対北朝鮮で連携強化アピール

 【ワシントン共同】米国務省報道担当者は1日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「新年の辞」で南北関係改善に意欲を示したことに対して「北朝鮮対応での結束に関して韓国政府と緊密に協議している」と共同通信の取材に回答した。北朝鮮の核・ミサイル開発に対抗するため、日本を含む3カ国の連携強化をアピールする狙いがあるとみられる。

2018 1/1 11:06
国際

核ミサイル「実戦配備」と正恩氏 平昌五輪に代表団派遣も

2018年の「新年の辞」を発表する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。1日、朝鮮中央テレビが放映した(共同)

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は1日、国営テレビなどを通じ今年の施政方針に当たる「新年の辞」を発表した。米本土全域が北朝鮮による核攻撃の圏内にあるとの認識を表明し「核のボタンが私の事務室の机上に常に置かれている」と主張、核弾頭と弾道ミサイルを量産し実戦配備に拍車を掛けるよう指示した。

2017 12/31 15:25
国際

北朝鮮、新型ICBMの切手発行 開発成果アピール

北朝鮮の新型ICBM「火星15」の発射を記念した北朝鮮の切手。飛行距離や飛行時間も記されている。朝鮮中央通信が配信した(朝鮮通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の国家切手発行局は、2017年11月末に実施された新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」発射実験の「大成功」を記念する切手を発行した。朝鮮中央通信が31日までに伝えた。

2017 12/30 18:32
国際

金正恩氏、軍トップ就任6年 「反米対決で勝利の信念不動」

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は30日、金正恩党委員長の軍最高司令官就任6年に際して論説を掲載した。金氏の指導により「わが国の戦略的地位は新たな高みに達した」と核・ミサイル開発の成果を称賛し「最高指導者に従い、反米対決で勝利するというわれわれの信念は不動だ」と強調した。

2017 12/29 17:09
国際

ロシア、北朝鮮人の労働認めず 極東の沿海地方で申請の9千人

 【ウラジオストク共同】ロシア極東の沿海地方政府は、2018年に同地方で働くことを希望した9千人以上の北朝鮮出稼ぎ労働者について、ロシア労働社会保障省が労働許可を出さない決定をしたと明らかにした。ロシア通信が29日報じた。

2017 12/29 6:00
国際

「日中首脳の交流実現を」 二階氏ら習氏に要請

 【北京・川原田健雄】中国を訪問している自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は28日、習近平国家主席と北京の人民大会堂で面会した。二階氏は「来年、首脳間交流の実現をぜひお願いしたい。

2017 12/28 18:26
国際

米、北朝鮮攻撃に3割賛成 共同世論調査、日本は2割

 日本の民間非営利団体「言論NPO」は28日、北朝鮮情勢に関する米メリーランド大との共同世論調査の結果を発表した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する米国の軍事行動の是非について、日本では賛成20・6%だったのに対し、米国では10ポイント以上高い32・5%に達した。

2017 12/28 6:00
国際

「慰安婦」再燃の火種 日韓合意検証報告書

 旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る2015年末の日韓合意の経緯などを検証していた韓国外務省の作業部会が27日、朴槿恵(パククネ)前政権が推進した交渉や内容に「ノー」を突き付けた。韓国側は「検証結果と政府対応とは直結しない」(康京和(カンギョンファ)外相)との立場だが、元慰安婦の支援団体は合意の「即刻破棄」を要求。

2017 12/27 7:00
国際

朝鮮半島の緊張で米を批判 ロシア外相、電話会談で

 【モスクワ共同】ロシア外務省によると、ラブロフ外相は26日、ティラーソン米国務長官と電話会談し、北朝鮮の核問題を巡り、同国を攻撃的に非難し、軍備を強化して朝鮮半島の緊張を高めるのは「容認できない」と米国を批判。制裁圧力をやめ、対話に移るべきだと主張した。

2017 12/27 5:29
国際

米、北朝鮮高官2人を制裁に追加 核・ミサイル開発に関与

 【ワシントン共同】米財務省は26日、北朝鮮の核・ミサイル開発で重要な役割を担っているとして、朝鮮労働党軍需工業部の金正植副部長と李炳哲第1副部長を米独自制裁の対象に追加指定したと発表した。米国内資産が凍結され、米国人との取引が禁じられる。

2017 12/26 11:12
国際

北朝鮮が近く「衛星発射計画」 韓国紙報道、弾道ミサイルか

 【ソウル共同】韓国紙、中央日報は26日、「北朝鮮が近く人工衛星を発射する計画を立てたとの情報を軍や情報当局が入手し、集中監視中だ」と報じた。韓国政府当局者の話としている。

2017 12/25 21:29
国際

ローマ法王がXマスメッセージ 世界の子どもに思いやりを

25日、バチカンでクリスマスメッセージの読み上げに臨み、手を振るローマ法王フランシスコ(中央)(ロイター=共同)

 【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは25日、恒例のクリスマスメッセージで、朝鮮半島情勢やエルサレムの「首都認定」問題に揺れる中東情勢に触れ、「子どもたちのため、より思いやりに満ちた世界にしよう」と呼び掛けた。キリスト教カトリックの総本山バチカンにあるサンピエトロ大聖堂のバルコニーで読み上げた。

2017 12/24 9:41
国際

北朝鮮外交官を国外退去へ 南米ペルー

 【リマ共同】ペルー外務省は22日、リマ駐在の北朝鮮大使館の1等書記官と3等書記官について「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として、15日以内に国外退去するよう要請したと発表した。 ペルー外務省は声明で「外交官の職務にそぐわない活動をしていた」としたが、具体的な内容は不明。

2017 12/24 8:00
国際

原油禁輸ためらう中国 北朝鮮制裁決議 難民流入懸念 技術的問題も 対米カード温存狙う

北朝鮮向けの原油を備蓄する施設の引き込み線。原油を運ぶ貨車も見える=21日、中国遼寧省丹東市

 【北京・川原田健雄】北朝鮮制裁の切り札といわれる原油禁輸。新たな決議は次に挑発行為があれば「石油の輸出をさらに制限する」と明記したが、最大の原油供給国である中国は全面禁輸に慎重姿勢を崩さない。

2017 12/23 5:29
国際

安保理が北朝鮮追加制裁 全会一致で決議採択

北朝鮮への新たな制裁決議案を採択する国連安全保障理事会のメンバーら=22日、ニューヨークの国連本部(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は22日、北朝鮮による11月の新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けた新たな制裁決議案を全会一致で採択した。北朝鮮への石油精製品の輸出を約9割制限し、北朝鮮が海外に派遣し外貨獲得源としてきた出稼ぎ労働者を2年以内に送還させることなどを定めた。

2017 12/22 17:35
国際

米制裁決議案、工業製品を広範に 対北朝鮮、軍事転用防ぐ

 【ニューヨーク共同】北朝鮮による11月の新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、米国が国連安全保障理事会のメンバー国に21日提示した制裁決議案は、北朝鮮への工業製品輸出を広範に規制した。民生品の軍事転用を防ぐ目的がある。

PR

PR

注目のテーマ