まとめ

「桜島」

「桜島」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/12 12:14
ニュースリリース

城山ブルワリー『ベルギーホワイト』(桜島小みかん)金賞受賞/「インターナショナル・ビアカップ2021(ベルジャンホワイト・ケグ部門)にて

さらなる美味しさを追求 原料と醸造工程を改新して12年ぶり3回目の金賞受賞SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山観光株式会社/所在地:鹿児島市/代表取締役社長:東清三郎)は、2021年9月24日・25日に開催された世界の5大ビール審査会のひとつ「インターナショナル・ビアカップ2021」(ベルジャンホワイト・ケグ部門)にて、城山ブルワリーの『ベルギーホワイト』(桜島小みかん)が金賞を受賞したことをご報告いたします。 【城山ブルワリー公式サイト】https://www.shiroyama-g.co.jp/brewery/ <インターナショナル・ビアカップ2021 (ベルジャンホワイト・ケグ部門) 金賞/『ベルギーホワイト』(桜島小みかん)> ホテル館内にあるクラフトビール醸造所「城山ブルワリー」では、鹿児島のめぐみを活かし、厳選された原料で贅沢なクラフトビールを醸造しています。

2021 3/11 6:00
社説・コラム

今こそ読む桜島噴火記

朝刊太郎の雑記帳

 東日本大震災の津波の中継に、誰もが凍り付いたあの日、鹿児島県霧島市にある私の古里でも町内会の高齢者たちが集まって、津波が来るようなことがあったら、どこへ逃げたらいいだろうかと話し合った。 遠い鹿児島は関係なかろうにと思われるかもしれない。

2021 3/4 6:00
社会鹿児島

火山の妖精、名前募集 桜島から生まれた「マグニョン」4体

桜島から生まれたマグニョン

 鹿児島市は市のシンボルマーク「マグマシティ」をPRするキャラクター「火山の妖精マグニョン」4体の名前を公募している。市ホームページやはがきなどで応募できる。

2021 2/22 15:58
鹿児島

「桜島大橋」建設を 市民でつくる協議会が協力要請、市長は慎重

鹿児島湾で隔てられた鹿児島市街地(手前)と桜島

 鹿児島湾で隔てられた鹿児島市街地と桜島を結ぶ橋の建設を実現させようと、市内の建設会社や不動産会社の経営者らでつくる「桜島大橋推進協議会」が22日、下鶴隆央市長に協力を要請した。下鶴市長は県の動向を踏まえ、慎重に判断する姿勢を示した。

2020 12/18 18:56
くらし

5分間の「ダイヤモンド桜島」

 鹿児島県霧島市で見られた「ダイヤモンド桜島」=18日午後4時54分

 鹿児島県のシンボル桜島(鹿児島市)で、山頂と夕日が重なり宝石のように輝く「ダイヤモンド桜島」が見られる季節となった。北側の同県霧島市方向から見える右肩上がりの稜線が「縁起が良い」とされ、霧島市によると、見頃は来年1月上旬まで。

2020 3/27 19:27
鹿児島

桜島大噴火の避難計画修正 鹿児島市、市街地住民に避難勧告も

鹿児島市街地から望む桜島

 鹿児島市は、桜島の大噴火に備えた地域防災計画を修正した。桜島で大正噴火(1914年)級の大規模噴火が予測され、鹿児島湾対岸の市街地に大量の火山灰や軽石が降ると想定される場合、住民に避難勧告を出す。

2020 3/24 15:48
鹿児島社会

「桜島海底トンネル」調査費を可決 鹿児島県議会、賛成多数

鹿児島市街地から望む桜島

 鹿児島県議会は24日、桜島と鹿児島市を結ぶ海底トンネル構想の実現に向けた調査費1088万円を盛り込んだ総額8398億5300万円の2020年度一般会計当初予算案を賛成多数で可決した。 海底トンネル構想については、県が09年度から12年度にかけ可能性調査を実施。

2020 3/4 6:00
鹿児島

桜島海底トンネル、鹿児島県議会が議論へ 専門家「大噴火で損壊も」

鹿児島市街地から望む桜島。鹿児島県は海底トンネルで結ぶ構想実現を目指す

 鹿児島県は、鹿児島市街地と桜島を結ぶ海底トンネル構想の実現に向け、2020年度一般会計当初予算案に調査費1088万円を盛り込んだ。構想は県が8年前にまとめたが、巨額の費用がかかる上、フェリー事業への影響など課題が多く、進んでいなかった。

2020 2/19 17:40
くらし

大阪環状線と桜島線、自動運転へ

 報道関係者に公開されたJR西日本の自動運転システムの走行試験=18日未明、大阪市

 JR西日本の長谷川一明社長は19日の記者会見で、大阪市内を周回する大阪環状線と同市西部を走る桜島線で、将来的に電車を自動運転するシステムを導入する考えを明らかにした。運転士などの人材不足が見込まれることから技術開発を進めており、今月には走行試験を行った。

2019 12/20 19:22
くらし

ダイヤモンド桜島、見頃の季節

 鹿児島県霧島市で見られた、桜島山頂と夕日が重なり宝石のように輝く「ダイヤモンド桜島」=20日午後5時4分

 鹿児島のシンボル桜島(鹿児島市)で、山頂と夕日が重なり宝石のように輝く「ダイヤモンド桜島」が見られる季節を迎えた。特に北側の霧島市方向から見える右肩上がりの稜線は「縁起が良い」と観光客らに人気。

2019 5/18 6:00
社会

天文館に新アーケード 鹿児島21年3月までに2ヵ所

鹿児島市のデパート「山形屋」前交差点に新設されるアーケードのデザイン案

 鹿児島市の繁華街・天文館周辺で、市電の軌道をまたぐアーケードを2カ所に設置する計画が進んでいる。設置予定場所では天文館の再生に向けた大規模な再開発事業や鹿児島銀行新本店ビル建設が進行中。

2019 5/16 5:30
くらし

噴火逆手に桜島アピール 鹿児島市、観光にも活用

 鹿児島市が制定したロゴマーク

 活火山の桜島がある鹿児島市が、噴火を市のロゴやPRアニメ動画に活用してアピールしている。降り積もった灰の掃除に煩わされるなど「負のイメージ」を持たれそうな噴火を逆手に取り、地域資源として親しみを持ってもらい、観光にも活用する戦略だ。

2019 4/9 8:58
科学・環境気象

東北大、桜島の噴火過程を解明 直前にマグマたまった領域特定

 桜島の大規模噴火のメカニズム

 東北大などの研究チームが鹿児島市の桜島で15~20世紀に3回起きた大規模噴火の直前にマグマがたまった地下の領域を特定したと9日までに英科学誌に発表した。従来の想定より浅く、マグマの上昇開始から最短1時間ほどで噴火する恐れがあるが、迅速な避難や対策で減災が期待できる。

2019 4/2 18:15
鹿児島

桜島の大規模噴火想定し模擬映像 大量降灰と軽石 防災意識高めて 鹿児島市

桜島の大規模噴火に備えた啓発映像の一場面。大規模噴火が山の中腹に新たな火口をつくり、噴火すると想定する

 鹿児島市は桜島の大規模噴火に備え、市民らの防災意識を高めるための啓発映像を製作し、ホームページで公開している。 桜島は死者・行方不明者58人を出した1914年の大正噴火級のマグマが蓄積され、近い将来、同規模の噴火が起きると考えられている。

2019 4/2 12:09
鹿児島社会

【動画あり】令光風和…「逆さ桜島」現る 朝日と噴煙が共演 鹿児島市

朝日と噴煙が共演する「逆さ桜島」=2日午前6時50分、鹿児島市

 鹿児島市のウオーターフロントパークで2日早朝、水面(みなも)に桜島が映る「逆さ桜島」が現れ、朝日と噴煙が共演する光景が見られた。【動画】朝日と噴煙と共演する「逆さ桜島」  前日日中と打って変わって風が穏やかな公園内。

2019 3/28 6:00
鹿児島

「マグマシティ」でファン増やせ 鹿児島市がロゴ

鹿児島市の新たなブランドメッセージとロゴマーク

 鹿児島市は、市の魅力を発信するブランドメッセージとロゴマークを決めた。メッセージは「あなたとわくわくマグマシティ」。

PR

PR