まとめ

「桜島」

「桜島」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 3/27 19:27
鹿児島

桜島大噴火の避難計画修正 鹿児島市、市街地住民に避難勧告も

鹿児島市街地から望む桜島

 鹿児島市は、桜島の大噴火に備えた地域防災計画を修正した。桜島で大正噴火(1914年)級の大規模噴火が予測され、鹿児島湾対岸の市街地に大量の火山灰や軽石が降ると想定される場合、住民に避難勧告を出す。

2020 3/24 15:48
鹿児島社会

「桜島海底トンネル」調査費を可決 鹿児島県議会、賛成多数

鹿児島市街地から望む桜島

 鹿児島県議会は24日、桜島と鹿児島市を結ぶ海底トンネル構想の実現に向けた調査費1088万円を盛り込んだ総額8398億5300万円の2020年度一般会計当初予算案を賛成多数で可決した。 海底トンネル構想については、県が09年度から12年度にかけ可能性調査を実施。

2020 3/4 6:00
鹿児島

桜島海底トンネル、鹿児島県議会が議論へ 専門家「大噴火で損壊も」

鹿児島市街地から望む桜島。鹿児島県は海底トンネルで結ぶ構想実現を目指す

 鹿児島県は、鹿児島市街地と桜島を結ぶ海底トンネル構想の実現に向け、2020年度一般会計当初予算案に調査費1088万円を盛り込んだ。構想は県が8年前にまとめたが、巨額の費用がかかる上、フェリー事業への影響など課題が多く、進んでいなかった。

2020 2/19 17:40
くらし

大阪環状線と桜島線、自動運転へ

 報道関係者に公開されたJR西日本の自動運転システムの走行試験=18日未明、大阪市

 JR西日本の長谷川一明社長は19日の記者会見で、大阪市内を周回する大阪環状線と同市西部を走る桜島線で、将来的に電車を自動運転するシステムを導入する考えを明らかにした。運転士などの人材不足が見込まれることから技術開発を進めており、今月には走行試験を行った。

2019 12/20 19:22
くらし

ダイヤモンド桜島、見頃の季節

 鹿児島県霧島市で見られた、桜島山頂と夕日が重なり宝石のように輝く「ダイヤモンド桜島」=20日午後5時4分

 鹿児島のシンボル桜島(鹿児島市)で、山頂と夕日が重なり宝石のように輝く「ダイヤモンド桜島」が見られる季節を迎えた。特に北側の霧島市方向から見える右肩上がりの稜線は「縁起が良い」と観光客らに人気。

2019 5/18 6:00
社会

天文館に新アーケード 鹿児島21年3月までに2ヵ所

鹿児島市のデパート「山形屋」前交差点に新設されるアーケードのデザイン案

 鹿児島市の繁華街・天文館周辺で、市電の軌道をまたぐアーケードを2カ所に設置する計画が進んでいる。設置予定場所では天文館の再生に向けた大規模な再開発事業や鹿児島銀行新本店ビル建設が進行中。

2019 5/16 5:30
くらし

噴火逆手に桜島アピール 鹿児島市、観光にも活用

 鹿児島市が制定したロゴマーク

 活火山の桜島がある鹿児島市が、噴火を市のロゴやPRアニメ動画に活用してアピールしている。降り積もった灰の掃除に煩わされるなど「負のイメージ」を持たれそうな噴火を逆手に取り、地域資源として親しみを持ってもらい、観光にも活用する戦略だ。

2019 4/9 8:58
科学・環境気象

東北大、桜島の噴火過程を解明 直前にマグマたまった領域特定

 桜島の大規模噴火のメカニズム

 東北大などの研究チームが鹿児島市の桜島で15~20世紀に3回起きた大規模噴火の直前にマグマがたまった地下の領域を特定したと9日までに英科学誌に発表した。従来の想定より浅く、マグマの上昇開始から最短1時間ほどで噴火する恐れがあるが、迅速な避難や対策で減災が期待できる。

2019 4/2 18:15
鹿児島

桜島の大規模噴火想定し模擬映像 大量降灰と軽石 防災意識高めて 鹿児島市

桜島の大規模噴火に備えた啓発映像の一場面。大規模噴火が山の中腹に新たな火口をつくり、噴火すると想定する

 鹿児島市は桜島の大規模噴火に備え、市民らの防災意識を高めるための啓発映像を製作し、ホームページで公開している。 桜島は死者・行方不明者58人を出した1914年の大正噴火級のマグマが蓄積され、近い将来、同規模の噴火が起きると考えられている。

2019 4/2 12:09
鹿児島社会

【動画あり】令光風和…「逆さ桜島」現る 朝日と噴煙が共演 鹿児島市

朝日と噴煙が共演する「逆さ桜島」=2日午前6時50分、鹿児島市

 鹿児島市のウオーターフロントパークで2日早朝、水面(みなも)に桜島が映る「逆さ桜島」が現れ、朝日と噴煙が共演する光景が見られた。【動画】朝日と噴煙と共演する「逆さ桜島」  前日日中と打って変わって風が穏やかな公園内。

2019 3/28 6:00
鹿児島

「マグマシティ」でファン増やせ 鹿児島市がロゴ

鹿児島市の新たなブランドメッセージとロゴマーク

 鹿児島市は、市の魅力を発信するブランドメッセージとロゴマークを決めた。メッセージは「あなたとわくわくマグマシティ」。

2019 3/16 14:00
社会

【動画あり】ゴカイだらけ 神秘の夜 観察会 人気じわり 鹿児島の海岸

観察会で採捕したヤマトカワゴカイを水槽などに移す浜本麦さん(左)ら

 釣りの餌として重宝されるが、ウネウネしてちょっと苦手…。そんなイメージのゴカイのとある行動が、ひそかな注目を集めている。

2019 3/10 10:49
社説

3・11と九州 必ず来る「次」への備えを

 美しい海が表情を一変させ、大津波となって人々に襲いかかる。8年前に発生した東日本大震災は、大自然の桁違いの力をまざまざと見せつけた。

2019 3/6 13:24
社会

【やさしい日本語】鹿児島(かごしま)の「桜島(さくらじま)」に、一度(いちど)も ゆきが つもらなかった

いちどもゆきがつもらなかったさくらじま

鹿児島(かごしま) 市(し) の  桜(さくら) 島(じま) は、47年間(ねんかん) 、毎年(まいとし) 、雪(ゆき) が  積(つ) もりました。 でも、今年(ことし) の冬(ふゆ) は  雪(ゆき) が  積(つ) もりませんでした。

2019 3/6 6:00
社会

桜島、47年ぶり冠雪なし

今冬は一度も雪化粧しなかった桜島=5日午前、鹿児島市

 鹿児島市の桜島は今冬、47年ぶりに雪化粧しなかった。2007年には3月20日に冠雪したこともあるが、鹿児島地方気象台は「今後も冷え込む可能性は低く、雪は積もらないだろう」としている。

2019 2/18 10:40
社説

続く火山噴火 共存へ脅威と恩恵学ぼう

 火山の特性に応じた噴火対策づくりが各地で進んでいる。 鹿児島市は先月、桜島の島内だけでなく、対岸の市街地の住民にも避難情報を出す基準を明確にする方針を示した。

2019 1/7 13:37
科学・環境

海底の火山噴火、常時観測へ 規制委、原発審査に活用

 姶良カルデラ

 原子力規制委員会が2021年度にも、鹿児島湾内にある火山「姶良カルデラ」の海底に地震計などを設置し、常時観測を始めることが7日、規制委への取材で分かった。極めて大規模な「破局的噴火」に至る過程などを調べ、原発の新規制基準への適合審査に活用するとしている。

2019 1/1 21:05
気象

桜島の爆発的噴火、昨年246回 前年の3倍に、警戒レベルは維持

 噴火し噴煙を上げる桜島=2018年12月22日、鹿児島市

 鹿児島地方気象台は1日、2018年に鹿児島県の桜島で観測した爆発的噴火は246回だったと明らかにした。前年の81回の約3倍に達した。

2018 12/20 6:00
デスク日記

「平成」最後となる新年の特集紙面の編集を担当している

 「平成」最後となる新年の特集紙面の編集を担当している。そんな中、来年9月でポケットベル(ポケベル)のサービスが終了すると聞き、平成が始まった頃の二十数年前の記憶がよみがえった。

2018 12/15 6:00
鹿児島

「ダイヤモンド桜島」の絶景PR 霧島市

太陽が山頂部と重なって輝く「ダイヤモンド桜島」

 鹿児島県霧島市は県のシンボル・桜島に沈む太陽が輝いて見える様子を「ダイヤモンド桜島」と名付け、新たな観光資源としてPRしている。 毎年11月下旬から1月中旬までの時期、霧島方面から見ると、沈む太陽が桜島山頂のくぼみに重なり、光が飛び散る様がダイヤモンドの輝きのように見える。

PR

PR

注目のテーマ