まとめ

「鉄道」 (3ページ目)

「鉄道」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 7/21 19:19
福岡熊本経済大分

豪雨被害730カ所に拡大 JR九州、肥薩線2駅でホーム流失

駅舎の一部を残してホームごと流されたJR肥薩線の球泉洞駅(JR九州提供)

 JR九州は21日、九州各地を襲った豪雨による被災が17路線で計730カ所に広がったと発表した。肥薩線の未調査区間で、瀬戸石、球泉洞両駅のホーム流失など新たに385カ所の被害を確認した。

2020 7/21 6:00
熊本

「また友達と一緒に」くま鉄代替バス発車 豪雨で不通、通学の足確保

人吉駅前で代替バスに乗り込む高校生たち

 熊本県南部の豪雨で橋が流失するなど、甚大な被害を受けて人吉温泉-湯前間の全線運休が続くくま川鉄道(人吉市)は20日、主に沿線の学校への通学を対象にした代替バスの運行を開始した。 バスは朝や夕方を中心に当面平日のみ1日13本運行。

2020 7/15 6:00
福岡社会連載

【動画あり】鉄道記者が訪ねる戦争遺構 駅舎に弾痕、九州各地に

機銃掃射の痕が残る旧豊後森機関庫

 多くの人命や財産が失われた太平洋戦争。鉄道もまた、軍事輸送の要として敵の攻撃目標になった。

2020 7/14 17:46
くらし

鉄道乗客数、4月は過去最低

 閑散としたJR東京駅の東海道新幹線のホーム=4月26日

 国土交通省は14日、今年4月の鉄道輸送統計月報を発表した。全国の鉄道をはじめ、モノレールなどの乗客は計11億6152万1千人で、1987年4月の統計開始以来過去最低。

2020 7/13 20:09
経済熊本大分鹿児島

JR九州、豪雨で17路線345カ所被害 3鉄橋流失、長期不通は不可避

記録的豪雨で無数の流木や土砂が乗り上げたJR肥薩線葉木-鎌瀬間の線路(JR九州提供)

 JR九州は13日、九州各地の記録的豪雨による被災状況について、肥薩線と久大線の鉄橋3本が流失したほか、線路への土砂流入や線路地盤の流出を含め17路線345カ所で被害を確認したと発表した。被災件数は2017年の九州豪雨の3倍以上に上る。

2020 7/12 6:00
熊本社会気象

「通学の足」くま鉄全線不通 沿線高校生「代替バスを」訴え

豪雨により、大半が流されたくま川鉄道の「球磨川第四橋梁」=7月9日、熊本県相良村(ドローンで撮影・佐藤雄太朗)

 熊本県南部を襲った豪雨被害で、同県人吉市と湯前町を結ぶローカル線「くま川鉄道」が橋の流失や車両の水損により全線不通となっている。人吉球磨地域を走るくま鉄は、利用者の約8割を地元高校生が占める「通学の足」。

2020 7/8 19:31
社会熊本大分鹿児島経済福岡

九州の鉄道、各地で復旧めど立たず 肥薩線、久大線など4鉄橋流失

豪雨で流されたJR肥薩線の球磨川第1橋梁=7月5日、熊本県八代市(西日本新聞社ヘリから、撮影・軸丸雅訓)

 記録的な豪雨に見舞われた大分、熊本、鹿児島の各県を中心にJR九州などの鉄橋や線路に甚大な被害が出ている。九州運輸局や同社によると、少なくとも4本の鉄橋が流失したほか、線路に大量の土砂が流入するなどして当面運行できない状態になっており、復旧の見通しは立っていない。

2020 7/8 6:00
福岡

世界遺産の一部が土砂に埋まる 大牟田市の三池炭鉱専用鉄道敷跡

世界遺産の三池炭鉱専用鉄道敷跡の土砂崩れ現場=7日午後2時6分、大牟田市(撮影・三笘真理子)

 福岡県大牟田市の大雨の影響で、世界文化遺産の三池炭鉱専用鉄道敷跡(延長5・5キロ)のうち宮原町付近で、約10メートルの高さから計6カ所でのり面が崩れ、部分的に土砂に埋まった。同市が7日発表した。

2020 7/4 9:45
くらし

しなの鉄道に新型車両、長野

 しなの鉄道の軽井沢駅で開かれた新型車両「SR1系」の出発式=4日午前、長野県軽井沢町

 しなの鉄道(長野県上田市)が4日、平日は朝夕の通勤用、土日祝日は観光列車として走らせる新型車両「SR1系」の運行を始めた。  鮮やかな青の車体には、信州の山並みと千曲川の清流をイメージした、緑と水色のラインを描いた。

2020 6/27 6:00
九州ニュース

【動画あり】長崎線旧ルートに明治の名残探して 鉄道好き記者の旅

九州で45年にわたって活躍してきたキハ66・67系。旧国鉄時代の急行列車を再現した「国鉄急行色」の列車も走る=大村駅

 JR長崎線の終点、長崎駅が3月28日、高架化に伴って150メートルほど西側に移転した。旧駅の場所で開業したのは1905(明治38)年。

2020 6/26 6:00
福岡

炭鉱電車「音の記憶」後世に 三井化学がネットに公開

「炭鉱電車」の廃線決定後、さまざまな音を録音した(三井化学提供)

 三井化学は25日、128年余の歴史を経て5月に廃線となった三池化学専用鉄道(福岡県大牟田市)の「ありがとう炭鉱電車プロジェクト」で、走行音や踏切音を録音した「音の資産」をネット上に公開した。音楽レーベル「SOUNDS GOOD」に制作を依頼し、近年注目されるASMR(心地よい音)として音源を無償提供。

2020 6/24 15:18
くらし

箱根登山鉄道7月23日復旧

 沿線のアジサイが有名な箱根登山鉄道=2018年、神奈川県箱根町

 箱根登山鉄道は24日、昨年10月の台風19号による線路付近の斜面崩落などで運休となっている箱根湯本―強羅間が7月23日に再開、全線復旧すると発表した。  箱根登山鉄道によると、全線の約20カ所で倒木や崖崩れなど甚大な被害が出ていた。

2020 6/24 6:00
福岡

定食屋に大量鉄道グッズ 田川の元国鉄職員思い込め

定食屋バンビを経営する山下壽一さん(右)と美華さん夫妻

 福岡県田川市の田川伊田駅から徒歩数分。ふらりと入った定食屋で驚いた。

2020 6/23 18:59
くらし

三セク鉄道、「鉄印」集めを企画

 くま川鉄道の「鉄印」

 第三セクター鉄道等協議会は23日、社名にイラストなどを組み合わせた独自の「鉄印」を全国の加盟40社がそれぞれ用意し、利用客に集めてもらう企画を7月10日に始めると発表した。寺社巡りで人気のある御朱印にあやかり鉄印と銘打った。

2020 6/17 6:00
熊本経済

熊本県が空港鉄道事業化を再検討 整備に最大561億円、試算超す

熊本空港へのアクセス鉄道ルート案

 熊本県は16日の県議会特別委員会で、熊本空港(同県益城町)へのアクセス改善を目的とした鉄道新線の整備計画について詳細に調査した結果、整備費が最大561億円となり、従来の試算額380億円を上回ると報告した。県は、国が整備費の18%を負担する「空港アクセス鉄道補助金」では採算が合わず、事業許可は困難と判断。

2020 6/17 6:00
熊本

熊本空港鉄道、トンネル延長で整備費膨らむ 工期6年と県試算

熊本空港アクセス鉄道の4案

 熊本空港へのアクセス鉄道整備を巡り、熊本県は16日の県議会特別委員会で、JR豊肥線三里木駅(菊陽町)から県民総合運動公園(熊本市東区)を経由する4種類の経路案について説明した。概略調査に比べてトンネル部分が長くなり、整備費が380億円から最大561億円に増加。

2020 6/15 11:42
くらし

京都鉄道博物館、3カ月ぶり再開

 営業を再開した京都鉄道博物館=15日午前、京都市

 新型コロナウイルスの影響を受けて3カ月以上閉館していた京都鉄道博物館(京都市下京区)が15日、営業を再開した。混雑を避けるため、原則として日時を指定した前売り入館券の購入者のみが入場でき、検温や消毒などの対策を取る。

2020 6/14 6:00
福岡

炭鉱電車の動態保存を 大牟田で市民団体発足 中高生らファン初会合

炭鉱電車の動態保存に向けて意見を交わした市民団体の初会合

 5月に廃線となった三井化学専用鉄道(福岡県大牟田市)の「炭鉱電車」の「動態保存」を目指す市民団体が発足した。市内で13日、初会合があり、100年以上も走り続けた炭鉱電車を、今後も走行可能な地域の宝として後世に残す方策を話し合った。

2020 6/13 6:00
福岡

レストラン列車が再開へ 平成筑豊鉄道、7月23日から

7月に運行再開する「ことこと列車」(平成筑豊鉄道提供)

 平成筑豊鉄道(福岡県福智町)は12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月から運休していたレストラン列車「ことこと列車」の運行を7月23日から再開すると発表した。定員を通常の半数の24人に減らし、座席間隔を空けるなど感染防止策を実施する。

2020 6/13 6:00
熊本

空港鉄道建設最大561億円 詳細調査、素案の380億円大幅超過

報道陣の取材に答える蒲島郁夫知事

 蒲島郁夫知事は12日、熊本空港アクセス鉄道の経路4パターンについて詳細調査を行った結果、建設費は最大561億円、少なくとも437億円となり、いずれも概略調査の試算額380億円を上回るとの見通しを明らかにした。蒲島氏は、新型コロナウイルスの影響による空港利用者の減少などを踏まえ「事業化の判断はいったん立ち止まる」と述べ、本年度は有識者委員会を設け、採算性や代替案を議論する考えを示した。

PR

PR

注目のテーマ