まとめ

「臓器移植」 (2ページ目)

「臓器移植」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 6/14 22:00
科学・環境医療・健康

10歳未満の女児が脳死 関東甲信越地方の病院

 日本臓器移植ネットワークは14日、関東甲信越地方の病院に急性硬膜下血腫で入院していた6歳以上10歳未満の女児が同日午前9時1分、臓器移植法に基づき脳死と判定されたと発表した。法的脳死は534例目。

2018 5/10 0:31
科学・環境

大阪で15歳未満女児が脳死 臓器を提供

 日本臓器移植ネットワークは9日、大阪大病院に蘇生後脳症で入院していた10歳以上15歳未満の女児が同日午前に臓器移植法に基づき脳死と判定されたと発表した。法的脳死は528例目。

2018 1/22 11:00
医療・健康

子どもの心臓移植、九州でも実施へ 国内5施設目 九大病院が認定を申請

九州大病院で医師らを対象に開かれた小児用補助人工心臓の研修会。青色の機器が駆動装置で、体外式ポンプに空気を送り込んで心臓の動きを助ける=2017年11月末

 九州大病院(福岡市東区)が11歳未満の子どもの心臓移植手術に向けた準備を進めている。国内5施設目となる移植施設の認定を学会に申請中で、心臓の動きを助ける「小児用補助人工心臓」を導入するなど、患者が数年にわたって移植を待つことができる態勢も整備した。

2018 1/12 13:24
医療・健康

九州大 小児肝移植技術 海外に ミャンマーの患者と医師団 3月に来日、手術

 九州大と国際医療NPO法人「ジャパンハート」(東京)が、海外支援を目的として3月にミャンマーの子どもにドナー(親)からの生体肝移植手術を行う。一緒に来日する同国の医師団に手術を公開し、ミャンマーでの子どもの生体肝移植実現に向けて医療技術を指導する。

2018 1/12 6:00
社会

小児肝移植技術海外に 九州大 ミャンマーの患者と医師団3月に来日、手術

 九州大と国際医療NPO法人「ジャパンハート」(東京)が、海外支援を目的として3月にミャンマーの子どもにドナー(親)からの生体肝移植手術を行う。一緒に来日する同国の医師団に手術を公開し、ミャンマーでの子どもの生体肝移植実現に向けて医療技術を指導する。

2018 1/2 23:01
科学・環境医療・健康

502例目の脳死

 日本臓器移植ネットワークは2日、東日本の病院で6歳以上18歳未満の患者が502例目の法的脳死と判定されたと発表した。臓器提供の意思は不明だったが家族が承諾した。

2017 12/29 19:48
科学・環境医療・健康

脳死判定、20年で500例超す 待機患者解消、程遠く

 日本臓器移植ネットワークは29日、臓器移植法に基づく脳死判定が500例を超えたと発表した。1997年の法施行後、脳死からの臓器提供者数は伸び悩んでいたが、法改正によって家族の承諾があれば提供ができるようになった2010年以降、大幅に増加。

2017 12/12 12:06
医療・健康

海外臓器移植、保険給付へ 厚労省、月内にも通知

 加藤勝信厚生労働相は12日の記者会見で、海外渡航して臓器移植を受ける患者に対し、公的医療保険から一部の費用を給付する方針を決めたことを明らかにした。今月中にも健康保険組合などに通知して実施に移す。

2017 12/10 2:27
医療・健康

渡航の臓器移植に保険給付 厚労省、来年度にも

 臓器提供件数と移植希望登録者数

 国内で臓器提供が受けられず、医療的緊急性から海外渡航して移植手術を受ける患者に関し、厚生労働省は9日、患者が全額自己負担している医療費のうち、日本で治療した場合と同等の保険給付を認める方向で検討に入った。早ければ来年度にも実施したい考えだ。

2017 12/4 11:23
医療・健康

【命をつなぐ 臓器移植法20年】<6完>記者ノート 語り合おう提供の意思

臓器提供の希望について書き込める臓器提供意思表示カード(上)。最近は運転免許証の裏面(下)にも意思表示ができる

 人生の最終章を迎えるにあたり、自身の思いや緊急連絡先を記したエンディングノート。携帯できるカード式もあり、大阪府豊中市の熊野維人(まさと)さん(74)、以素(いそ)さん(73)夫妻は財布に入れている。

2017 11/27 11:53
医療・健康

【命をつなぐ 臓器移植法20年】<5>最期の願い生かすため

 外科医に交じって、小児科医が登壇した。北海道旭川市で9月にあった日本移植学会総会。

2017 11/13 11:00
医療・健康

【命をつなぐ 臓器移植法20年】<4>先が見えない小さな命

補助人工心臓を着けて週1回、30分だけ散歩をする佐々木あやめちゃん。自分より大きな装置(左)からは片時も離れられない=埼玉県日高市(家族提供)

 生活の場は、高い柵に囲まれた小児用ベッドの上。週1回、30分だけ床に降り、おなかから延びる補助人工心臓をぶつけないよう気遣いながら屋外を散歩する。

2017 11/11 18:06
医療・健康

臓器移植意思の有無、記入1割 法施行20年、低水準続く

 脳死となった場合などに「臓器を提供する」「しない」との意思を運転免許証などの書面に示している人は国民の1割強と、低い水準で4年前から変わっていないことが、内閣府が11日に公表した世論調査結果で分かった。 臓器移植法施行から20年がたつが、制度が広く浸透していない現状が示された。

2017 11/6 11:00
医療・健康

【命をつなぐ 臓器移植法20年】<3>母ならきっとこうする

臓器を提供した50代女性と家族に届いたレシピエントからの手紙や感謝状(写真の一部を加工しています)

 まだ50代の妻が、福岡の自宅でテーブルに突っ伏して動かなくなったのは、昼すぎのことだった。一緒にいた高校生の次女の悲鳴を聞いて、男性(61)は隣にある職場から駆け付けた。

2017 10/23 11:00
医療・健康

【命をつなぐ 臓器移植法20年】<2>ドナーに授かった青春

書道部の練習に励む少年。他の部員と変わりなく活動している

 身長175センチ。高校に入って10センチ近く伸びた。

2017 10/16 11:00
医療・健康

【命をつなぐ 臓器移植法20年】<1>提供の意思 5人にリレー

手術室前で整列して臓器提供者を迎える医師たち。提供者に敬意を表すためという(聖マリア病院提供)

 雲一つない早朝の空に、福岡市消防局のヘリコプター「ゆりかもめ」が浮き上がった。 福岡県久留米市の聖マリア病院。

2017 10/13 11:26
医療・健康

臓器提供に地域格差 九州37件福岡、長崎に集中 法施行20年「病院の体制支援急務」

 脳死段階での臓器提供を可能にした臓器移植法の施行から20年。昨年までに423件の提供があったが、九州は37件にとどまり、長崎大病院(7件)など一部施設に集中していることが、西日本新聞の取材などで分かった。

2017 8/2 11:56
医療・健康

子宮移植で検討チーム設置 名古屋第二赤十字病院

 名古屋第二赤十字病院(名古屋市昭和区)が、生まれつき子宮がなかったり、がんで摘出したりした女性への子宮移植を検討するプロジェクトチーム(PT)を設置したことが2日、同病院への取材で分かった。 スウェーデンなど海外で複数の成功例があり、国内では今年1月、慶応大のチームが学内の倫理委員会に臨床研究の申請を検討していることが明らかになった。

2017 7/19 12:06
医療・健康

国循、心臓移植100例を達成 全国の医療機関で初

 100例目となる心臓移植の実施を発表した、国立循環器病研究センターの記者会見=19日午前、大阪府吹田市

 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は19日、記者会見し、100例目となる心臓移植を今月12日に40代男性に実施したと発表した。患者の経過は順調という。

2017 7/3 20:24
医療・健康

肺移植の女児退院、岡山大 国内最年少

 広島県内の病院で脳死判定された6歳未満の男児から両肺の提供を受け、岡山大病院で5月に移植手術を受けた女児(1)が3日、退院した。 病院によると、生体間を含め、国内最年少患者への肺移植。

PR

PR