まとめ

「終戦記念日」

「終戦記念日」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/3 11:30
佐賀社説・コラム

平和を考える

記者コラム

 8月9日の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典で高校生が合唱する曲がある。長崎市の被爆50年に合わせて被爆2世の作曲家大島ミチルさんたちが制作した「千羽鶴」。

2021 8/1 6:00
社会

1945/8/1の紙面から【8月の暦】

1945年8月1日付紙面から

 〈水田の除草、灼土の耕作(略)、焼け跡の緑化など、秋の収穫に備えて炎天の八月になすべきことは多い。

2021 7/28 5:57
福岡社会

「よく学び、よく遊べ」戦地からの手紙など60点展示

戦地から父親が家族へ送った手紙を見る来場者

 戦争と平和について改めて考えてもらおうと、戦争に関する資料を集めた企画展「戦争と人々のくらし」が、福岡県飯塚市柏の森の市歴史資料館で開催されている。筑豊から出征した人々が戦地で書いた手紙など約60点が展示されている。

2021 7/27 11:30
佐賀福岡社会

出撃前の特攻隊員が弾いた「月光」 来月15日、鳥栖市でピアノと語り

朗読会の本番に向けて練習を重ねる古賀邦子さん

 出撃前の特攻隊員が佐賀県鳥栖市の国民学校(現在の鳥栖小)を訪ね、校舎のピアノでベートーベンのピアノソナタ「月光」を弾いた-。そんな逸話を基にした朗読会「月光の夏 ピアノと語り」が8月15日、同市柚比町の花カフェで開かれる。

2020 10/18 20:19
政治

全閣僚、靖国参拝せず

 靖国神社の秋季例大祭に合わせ菅首相が奉納した「真榊」=17日午前、東京・九段北

 菅義偉首相と全閣僚は、東京・九段北の靖国神社で17、18両日に開かれた秋季例大祭に合わせた参拝をしなかった。今年8月15日の終戦記念日は安倍内閣下で小泉進次郎環境相、萩生田光一文部科学相ら4閣僚が参拝していた。

2020 8/16 6:00
社会

8.15「祈りのサイレン」実施に地域差 継承の一つ、苦情に配慮も

終戦記念日のサイレンに合わせて黙とうする男性(中央)。足を止める人はまばらだった=15日正午、熊本市

 75回目となる終戦記念日の15日、どこかで追悼のサイレンを耳にしただろうか-。戦没者を悼み、街中や集落で正午にサイレンが鳴り響く光景は、どの自治体でも見られるものではない。

2020 8/1 6:00
福岡

命奪う「怖さ」知って 黒田征太郎さん作 戦争童話集の原画展示

「凧になったお母さん」と黒田征太郎さん

 「火垂るの墓」などで知られる作家の故野坂昭如さんの著作「戦争童話集」の絵本を手がけた画家でイラストレーターの黒田征太郎さん(81)=北九州市=の原画展が、福岡県田川市の後藤寺商店街にある「街なか図書館・美術館」で開かれている。黒田さんは「新型コロナウイルスで多くの人の命が奪われているが、戦争はもっと怖いものだ。

2019 8/16 6:00
長崎

不戦 祈りと誓い 終戦の日 長崎市で高校生「語り継ぐ」

「核廃絶人類不戦の碑」の前で献花する参加者

 終戦から74年を迎えた15日、県内でも戦没者を追悼するさまざまな行事が営まれた。台風の接近で中止になった地域もあった。

2019 8/15 19:06
政治

N国・立花党首が靖国参拝

 靖国神社の参拝を終え、取材に応じるNHKから国民を守る党の立花党首=15日午後、東京・九段北

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首は15日、東京・九段北の靖国神社を訪れ、一般参拝者と並んで拝殿前で参拝した。その後、記者団に「(議員)バッジも外し、私人として来た。

2019 8/15 18:09
鹿児島社会

特攻基地跡に記念館開館 家族、恋人に残した隊員の思い感じて 霧島市

海軍航空隊第二国分基地の地下壕跡付近に建設された特攻記念館=15日午後、鹿児島県霧島市

 終戦の日の15日、特攻基地があった鹿児島県霧島市溝辺町に、霧島高原ビールが建設した特攻記念館がオープンした。特攻隊員の遺影や遺書、家族の手記などをパネル展示する。

2019 8/15 13:55
こどもタイムズ

【きょうのテーマ】こどもと戦争 実物で学ぶ 「兵士・庶民の戦争資料館」 武富慈海さんを講師に

「少国民新聞」の1面は戦争の記事ばかりだったので驚いた

 きょう8月15日は「終戦記念日」です。太平洋戦争(1941~45年)の間、こどもたちはどんな生活をしていたのでしょうか。

2019 8/13 16:48
政治

N国党首、15日に靖国訪問

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首は13日、東京・九段北の靖国神社を終戦記念日の15日に私人として訪れる考えを示した。明言しなかったが参拝するとみられる。

2019 8/12 6:00
デスク日記

間もなく終戦記念日

 間もなく終戦記念日。平和を願う行事を開催する主催者の共通の悩みは、戦争を体験した語り部が高齢化で見つかりにくくなっていることだ。

2019 8/12 6:00
福岡社会

「戦争語る遺品」後世に 福岡・小竹町の武富さん 私設資料館40年、紹介本出版

「ふれてください戦争に―遺品が語る戦争の実相―」を終戦記念日に出版する武富慈海さん

 福岡県小竹町で「兵士・庶民の戦争資料館」を運営する武富慈海さん(70)が終戦記念日の15日、著書「ふれてください戦争に-遺品が語る戦争の実相-」(燦葉(さんよう)出版社)を出版する。資料館の開設40周年を記念し、収蔵・展示する戦争遺品を紹介する内容。

2019 8/8 12:39
政治

菅氏、靖国参拝「首相が判断」

 記者会見する菅官房長官=8日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、安倍晋三首相が今月15日の終戦記念日に東京・九段北の靖国神社を参拝するかどうかを問われ「首相自身が適切に判断される事柄だ。私についても同様だ」と述べた。

2019 8/5 6:00
福岡

戦争は全ての人襲う 元二丈町教育委員長の古川さん満州引き揚げを語る

命からがら逃げ延びた引き揚げ体験を語った古川広和さん

 終戦記念日(8月15日)を前に糸島市の北新地公民館で4日、「戦中・戦後を語り継ぐ会」(北新地シニアクラブ主催)があり、元二丈町教育委員長の古川広和さん(87)=同市二丈深江=が旧満州(中国東北部)から逃げ延びた苦難の日々を語った。自らの体験を踏まえ「戦争の被害は全ての人を襲う。

2019 5/23 16:45
政治

靖国懇の議事録見つかる

 中曽根内閣時の1984~85年に開かれた官房長官の私的諮問機関「閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会」の議事録の一部が政府の書庫から見つかったことが23日、分かった。政府は「不存在」としてきたが、計21回の会議のうち前半の11回分が棚の上に平積みで置かれていたという。

PR

PR