2020米大統領選
コーナー

「2020米大統領選」 (2ページ目)

「2020米大統領選」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 11/10 6:00
国際政治

バイデン氏「国際協調」主導なるか 対日では思いやり予算増も

イメージ(写真と記事本文は直接関係ありません)

 米大統領選で勝利が確実となったバイデン前副大統領は、トランプ大統領の下で孤立化が進んだ米国を国際協調路線に戻し、信頼回復を図る方針だ。安全保障や経済を巡り激しく対立する中国には当面、強硬姿勢で臨むとみられる。

2020 11/10 6:00
国際経済

TPP復帰に慎重 不透明感漂うバイデン氏の通商政策

バイデン前副大統領=7月9日

 バイデン前副大統領は、新型コロナウイルスの感染収束と経済再生という相反するような課題を同時に解決する難しい経済運営を迫られる。社会保障拡充が主眼の大幅増税は、消費や投資に打撃を与えて世界経済全体にも影響を及ぼしかねない。

2020 11/10 6:00
社会国際

「トランプではないから」接戦呼んだ消去法 問われるバイデン氏の手腕

再生~バイデンの米国

 大激戦の末、勝敗が判明するまで5日も要した異例の米大統領選。国内外に混乱をもたらし続けた共和党のトランプ大統領に、国民は「ノー」を突き付けた。

2020 11/10 6:00
政治社会国際

「日米同盟強固に」菅首相がバイデン氏に祝意 法廷闘争見据え配慮も

菅義偉首相

 米大統領選で民主党のバイデン前副大統領が勝利を確実にしたことを受け、菅義偉首相は9日、祝意を示した上で「日米同盟をさらに強固なものにするために米国とともに取り組みたい」と強調。バイデン氏との電話会談や訪米については「今後、タイミングを見て調整したい」と踏み込まなかった。

2020 11/10 6:00
国際

続く「自国第一」の民意 普通の人々が願った4年は「失敗」か

イメージ

 「負けたら自業自得」。トランプ米大統領を支持する中西部の激戦州ウィスコンシンに住む白人男性(63)が今夏、トランプ氏の大統領選での敗北を覚悟して口にした言葉だ。

2020 11/8 9:05
国際

【動画あり】鳴り止まぬクラクション…バイデン氏の「当確」祝福 ホワイトハウス周辺

「トランプ出て行け」という看板を掲げながらホワイトハウスに向けて歩く市民=7日午後、ワシントン

 「米国の再生の始まりだ」-。米大統領選で7日午前(日本時間8日未明)、米主要メディアが民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)の当選確実情報を流すと、ホワイトハウス周辺では祝意を示す車のクラクションが鳴り響き、バイデン氏の「当確」を祝う市民が続々と駆け付けた。

2020 11/8 6:00
国際

【動画あり】バイデン氏が勝利確実 米大統領選 トランプ氏「絶対諦めない」

米大統領選の選挙人獲得状況(日本時間8日未明、米主要メディアによる)

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選は7日午前(日本時間8日未明)、民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)の選挙人(計538人)獲得数が勝利に必要な過半数の270人に達した。米主要メディアはバイデン氏の勝利が確実になったと報じた。

2020 11/7 6:00
国際

背水トランプ氏、徹底抗戦へ 訴訟乱発し時間稼ぎ 米大統領選

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選で崖っぷちに立たされる共和党のトランプ大統領が、敗戦回避へ必死の抵抗を試みている。敗北が濃厚な州で訴訟を乱発して結果確定を引き延ばそうとするが、背景にどんな狙いがあるのだろうか-。

2020 11/7 6:00
国際

バイデン氏、激戦2州で逆転 トランプ氏「敗北宣言しない」

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選は6日、各州で集計作業が続き、民主党のバイデン前副大統領が劣勢だった東部ペンシルベニア、南部ジョージアの両州で共和党の現職トランプ大統領を逆転した。トランプ氏は5日、不正があると改めて主張し、集計停止を求めて法廷闘争を拡大する意向を表明。

2020 11/6 11:47
国際

米大統領選 激戦2州、バイデン氏が猛追 トランプ氏、法廷闘争拡大表明

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選は5日(日本時間6日)、各州で集計作業が続いた。激戦州の東部ペンシルベニアなどでは先行する共和党の現職トランプ大統領と、民主党のバイデン前副大統領の差が急接近している。

2020 11/5 22:19
国際

米大統領選 バイデン氏、過半数獲得に迫る

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選で民主党のバイデン前副大統領は4日、中西部の激戦州ウィスコンシンとミシガンで勝利を確実にした。獲得した選挙人は253人となり、大統領選の勝利に必要な270人に迫る勢いだ。

2020 11/5 12:02
政治

バイデン氏優勢、中西部激戦2州制し自信示す トランプ氏は法廷闘争へ

2020米大統領選

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選は4日開票が続き、民主党のバイデン前副大統領が中西部の激戦州ウィスコンシンとミシガンで勝利を確実にした。バイデン氏が獲得した選挙人(計538人)は253人となり、大統領選の勝利に必要な過半数の270人に大きく近づいた。

2020 11/5 6:00
国際

分断極まり「シビルウォー(内戦)」の懸念も 混乱に全米が緊迫

2020米大統領選

 【ワシントン田中伸幸】「率直に言えばわれわれが勝った」「勝利の軌道にいる」。大接戦となった米大統領選の開票が進む4日未明、トランプ大統領とバイデン前副大統領はそれぞれ支持者に自信を示した。

2020 11/5 6:00
国際

米大統領選大激戦 トランプ、バイデン氏両者とも「勝利に自信」

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選は3日投開票され、主要メディアによると4日午前(日本時間同日夜)時点の中間集計で、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)と民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が大接戦を演じている。トランプ氏は同日未明、演説し「われわれは勝った」と主張。

2020 11/4 12:22
国際

バイデン氏とトランプ氏、激戦州で競り合い 米大統領選、首都は厳戒

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選は3日夜(日本時間4日午前)、東部の州から順次開票作業が始まった。米主要メディアによると、4年ぶりの政権奪還を目指す民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が8州と首都ワシントン、再選を目指す共和党のドナルド・トランプ大統領(74)が10州で、それぞれ勝利を確実にした。

2020 11/4 6:00
国際

トランプ氏かバイデン氏か 鍵握る激戦6州 米大統領選投票開始

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選は3日朝(日本時間同日夜)、東部の州から順次投票が始まった。3日夜(同4日午前)から開票されるが、新型コロナウイルス感染拡大で利用が急増した郵便投票の開票に数日かかる州が見込まれ、大勢判明が大きくずれ込む可能性もある。

2020 11/3 6:00
国際

トランプ氏追い上げ、バイデン氏引き締め 米大統領選、3日投票

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】トランプ政権の是非が最大の争点となる米大統領選は3日(日本時間同日夜)、東部の州から順次投票が始まる。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領はともに2日も激戦州に入る予定。

2020 10/28 6:00
国際

バレット最高裁判事を承認 米上院 大統領選への影響見通せず

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米上院は26日の本会議で、共和党トランプ大統領が連邦最高裁判事に指名した保守派の高裁判事エイミー・バレット氏の人事案を承認した。最高裁が一層保守化するのは確実で、人工妊娠中絶などを巡って今後、リベラル派に不利な司法判断が増える可能性もある。

2020 10/27 6:00
国際

「何されるか分からない」米大統領選は公正? 有権者疑心暗鬼

バージニア州の事前投票会場前には銃の持ち込みを禁じる貼り紙があり、警備員が不審な動きがないか警戒していた=24日、フェアファクス

 【ワシントン田中伸幸】11月3日の米大統領選まで残り1週間。新型コロナウイルス禍の影響で、前回選挙の総投票数の4割超に当たる約5900万人が既に郵便投票を含む期日前投票を済ませており、投票率は過去最高を記録するとの予測もある。

2020 10/24 6:00
国際

審判前の攻防痛み分け トランプ得意戦術展開 バイデン反撃材料準備

2020米大統領選

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選に向け、最後の直接対決となった22日の候補者討論会。世論調査でバイデン前副大統領にリードを許しているトランプ大統領は、バイデン氏の息子に関する醜聞を一方的に責め立て「言うだけで何もできない既存政治家」と激しく非難。

PR

PR