2020米大統領選
コーナー

「2020米大統領選」 (5ページ目)

「2020米大統領選」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 7/15 6:00
国際

人種問題がスポーツ界にも波紋 伝統否定に保守層反発

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米国内で活発化している人種差別根絶運動の影響がスポーツ界など多方面に広がっている。13日にはプロフットボールNFLの名門「ワシントン・レッドスキンズ」が先住民を意味し差別的だと長年批判されてきたチーム名を今後、使用しないと発表した。

2020 7/8 6:00
国際

10月に4度目の米朝会談? 大統領選直前の“サプライズ”あるか

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米国の北朝鮮担当特別代表を務めるビーガン国務副長官が7~10日の日程で韓国と日本を訪問し、北朝鮮情勢を協議する。米朝間の非核化協議は停滞し、11月の大統領選まで進展は困難な情勢だ。

2020 7/5 6:00
国際

手本示さぬトランプ氏 マスク避け危機対応欠く 米大統領選

2020米大統領選ワッペン(カラー)

 【ワシントン田中伸幸】新型コロナウイルス感染者が急増中の米国で、トランプ大統領がマスク着用を避け続けている。1日には従来の拒否姿勢から、前向きな考えに転じたものの、2日の記者会見や、独立記念日を祝う3日のイベントでもマスク姿は見せずじまい。

2020 7/2 6:00
国際

トランプ氏に司法の逆風 保守派判事“離反”続く 支持離れ加速懸念

2020米大統領選ワッペン(カラー)

 【ワシントン田中伸幸】米国内の保守層が支持する政策や法律を巡り、連邦最高裁が否定的な判断を相次いで示していることに波紋が広がっている。保守層が支持基盤のトランプ米大統領は就任後、意中の最高裁判事2人を指名して保守派で過半数を固め、保守政策推進の土台を築いたと誇示。

2020 6/22 6:00
国際

米大統領、描けぬ再選戦略 大規模集会強行、目立つ空席

2020米大統領選ワッペン(カラー)

 【ワシントン田中伸幸】11月の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領が20日、約3カ月ぶりとなる大規模な支持者集会を南部オクラホマ州で開いた。新型コロナウイルスの感染拡大や白人警官による黒人男性暴行死事件への対応に批判が噴出する中、トランプ氏は責任を中国や野党民主党に押し付け、景気の早期立て直しに繰り返し自信を示した。

2020 6/17 6:00
国際

トランプ氏、大規模集会20日再開へ 選挙優先「あまりに身勝手」

2020米大統領選ワッペン(カラー)

 【ワシントン田中伸幸】11月の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領が20日、大規模支持者集会を約3カ月ぶりに再開する。新型コロナウイルスの感染拡大や白人警官による黒人男性暴行死事件への対応を巡り支持離れが指摘され、選挙運動の立て直しが急務なためだ。

2020 6/12 6:00
国際

【DC街角ストーリー】マスクが映し出す政治

人が密集したホワイトハウス近くの通りで、マスクを着けて黒人暴行死に抗議する若者たち=6日、米ワシントン

 公の場でマスクを着用するか否かで米大統領選の支持動向が異なる-。ウォールストリート・ジャーナル紙とNBCニュースの世論調査などでこんな結果が出た。

2020 6/4 6:00
国際

バイデン氏、大統領批判加速 非難の応酬に市民失望も 米大統領選

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選で野党民主党の候補指名を確実にしたバイデン前副大統領が、白人警官による黒人暴行死事件を受け、トランプ大統領批判を加速させた。一部が暴徒化した抗議デモへの軍投入に言及したトランプ氏に対し「私は憎悪の炎をあおらない」と非難。

2020 5/29 6:00
国際

米コロナ死者10万人超 トランプ氏、再選狙い対中責任転嫁に躍起

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】新型コロナウイルス感染による米国の死者が27日、10万人を超えた。トランプ大統領は感染拡大阻止対応の結果「多くの命を救った」と強調するが、対応が早ければ死者数を大幅に抑えられたとの指摘が上がるなど批判はやまない。

2020 5/20 6:00
国際

トランプ氏が“危険”な服薬 「コロナ予防」で抗マラリア薬

イメージ

 【ワシントン田中伸幸】トランプ米大統領は18日、新型コロナウイルスに有効な可能性があると自ら推奨する抗マラリア薬を服用していることを明らかにした。自身の感染は否定した。

2020 5/18 6:00
国際

「動」のトランプ氏vs「静」のバイデン氏 重要州で対照的なアピール

新型コロナウイルスへの対応についてミシガン州知事(右上)らとネット上で意見交換するバイデン前副大統領(左)=14日(ウェブサイトから)

 【ワシントン田中伸幸】11月の米大統領選の行方を左右する重要州で、再選を目指す共和党のトランプ大統領と、民主党の候補指名を固めたバイデン前副大統領の選挙運動が対照的な展開を示し始めた。トランプ氏が現地を訪れて新型コロナウイルス対応の成果を誇る一方、3月から外出自粛を続けるバイデン氏は自宅から政権の対応の不備を発信。

2020 5/3 6:00
国際

世論の怒り背に対中強硬論 トランプ氏

イメージ

 「中国はコロナに関する正確な情報を出さず、信用ならない」(ワシントン近郊在住の30代男性)。新型コロナウイルスによる死者が6万人を超え、失業者も膨れ上がる米国で、国民の6割以上が中国への怒りや不信を募らせている。

2020 5/2 6:00
国際

オバマ夫妻人気に依存、もろ刃の剣 バイデン氏

イメージ

 「彼女は素晴らしい。(可能なら)すぐに副大統領候補に選ぶ」。

2020 5/2 6:00
国際

コロナ禍回復、どう描く 本選まで半年

2020米大統領選ワッペン(カラー)

 【ワシントン田中伸幸】11月3日の米大統領選まであと半年。再選を目指すトランプ大統領(共和党)にバイデン前副大統領(民主党)が挑む。

2020 4/24 6:00
国際

米抗議デモ、政争の様相 トランプ氏支持者は公約連呼 米大統領選

トランプ氏の今年の大統領選再選を願うメッセージが書かれた車両が目立った自動車デモ=22日、バージニア州リッチモンド

 【ワシントン田中伸幸】大統領選を11月に控える米国で、新型コロナウイルス問題が早くも政争の具と化している。象徴的なのが4月中旬から頻発している、外出制限や営業規制の長期化に抗議するデモ。

2020 4/11 6:00
国際

バイデン氏、支持の熱狂高まるか

決戦の構図

 「好々爺(や)」。米大統領選で野党民主党の候補指名を確実にしたバイデン前副大統領を知る人々が語る人物評だ。

2020 4/10 6:00
国際

米政権奪還へ挙党課題 民主サンダース氏撤退 バイデン氏共闘訴え

2020米大統領選

 【ワシントン田中伸幸】11月に予定される米大統領選は8日(日本時間9日)、野党民主党の中道派バイデン前副大統領(77)が党候補の指名獲得を確実にし、再選を目指すトランプ大統領(73)との対決構図が固まった。最左派のサンダース上院議員(78)が同日、選挙戦からの撤退を表明した。

2020 4/10 6:00
国際

トランプ氏、失政批判回避に躍起

決戦の構図

 米大統領選は再選を目指す共和党のトランプ大統領(73)に、民主党のバイデン前副大統領(77)が挑む構図が固まった。既存の政治構造や国際協調の枠組みを破壊することもいとわないトランプ氏か、混乱を修復し以前の秩序を取り戻そうと呼びかけるバイデン氏か。

2020 4/9 6:00
国際

バイデン氏にコロナ逆風 トランプ氏連日会見 ネット集会や提言埋没

5日、自宅に開設したスタジオからネット集会に出演したバイデン前副大統領(左)

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選の民主党候補指名獲得が確実となったバイデン前副大統領だが、存在感の発揮に苦慮している。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、“仮想大統領”として対策を訴えるものの、再選を目指し連日、記者会見して指導力をアピールするトランプ大統領を前に埋没しているのが実情だ。

2020 4/9 6:00
国際

バイデン氏、民主の指名確実に 米大統領選 サンダース氏撤退表明

2020米大統領選ワッペン(カラー)

 【ワシントン田中伸幸】米大統領選の野党民主党候補指名争いは8日、中道派のバイデン前副大統領(77)が指名を獲得することが確実になった。最左派のサンダース上院議員(78)が同日、予備選などで大敗が続いたことを受け、選挙戦からの撤退を表明。

PR

PR