まとめ

「飲酒運転ゼロへ」 (3ページ目)

「飲酒運転ゼロへ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 8/25 6:00
社会

「飲酒運転やめよう」 園児ら、トロッコ列車から呼び掛け

潮風号から「飲酒運転をやめましょう」と呼び掛ける園児たち=24日午前、北九州市門司区

 福岡市東区で3児が犠牲になった飲酒運転事故から12年を迎えるのを前に、北九州市門司区の保育園児たち約40人が24日、門司港レトロ地区を走る観光トロッコ列車「潮風号」に乗り、観光客らに飲酒運転撲滅を呼び掛けた。 園児たちは始発駅「九州鉄道記念館」と終着駅「関門海峡めかり」間を1往復。

2018 8/24 13:11
社会

福岡3児死亡事故 25日で12年 悲劇伝える地蔵に誓い

事故で亡くなった3児を供養する地蔵に花を供える園児たち=24日午前10時すぎ、福岡市東区の妙徳寺

 福岡市東区の海の中道大橋で3児が犠牲になった飲酒運転事故から25日で12年を迎えるのを前に、3児を供養する地蔵が設置された同区の妙徳寺に24日午前、近くの馬出保育所の園児が訪れ、黙とうをささげた。 園児51人は「飲酒運転で幼い命が奪われませんように」との掛け声に合わせて黙とう。

2018 8/24 10:36
社説

飲酒運転事故 「悲劇根絶」の誓い新たに

 福岡県が飲酒運転の撲滅推進条例を制定したのは2012年である。全国で初めて罰則を設けた条例として注目された。

2018 8/24 6:36
社会

過ち悔い断酒支える 飲酒運転ゼロへ 依存症への理解広げる 北九州市の堀口さん

断酒を続けて病院から贈られた記念品を手にする堀口俊明さん。「約20年間一滴も飲んでいません」

 飲酒運転を繰り返し、幼児が乗る車に追突事故を起こしても酒を断つことができず、自殺を図ったこともある-。「北九州断酒友の会」の堀口俊明学習部長(54)=北九州市小倉南区=は、アルコール依存症に苦しみ克服した経験を基に患者の支援を続けている。

2018 7/6 6:00
社会

「違法行為絶対しません」全職員誓約書 宮崎市長、不祥事続き提出要求

 宮崎市の戸敷正市長は5日、飲酒運転など職員の不祥事が相次いだことを受け、嘱託、臨時を含む全職員約4000人に対し、法令を順守するという誓約書の提出を求めたと明らかにした。地方公務員は法や条例に基づき、入庁時に服務の宣誓が義務付けられているが、全職員に改めて誓約書を提出させるのは異例という。

2018 6/21 6:00
福岡

飲酒運転厳禁を改めて訴え 山笠振興会が総会で宣言文

飲酒運転撲滅などの宣言文を読み上げる豊田侃也会長(左から2人目)

 博多祇園山笠振興会の総会が20日、福岡市博多区上川端町の櫛田神社であった。豊田侃也(かんや)会長は、一番山笠・西流の参加者が酒気帯び運転容疑で摘発された問題に言及し、改めて飲酒運転厳禁を呼び掛けた。

2018 5/26 6:00
社会

「空の上で寛大と散歩してるかな」 飲酒運転撲滅CMの愛犬「こゆき」天国へ

こゆきが出演した飲酒運転撲滅を訴えるCM(c)TSPクリエイト

 福岡県粕屋町で2011年に起きた飲酒運転事故で犠牲になった山本寛大(かんた)さん=当時(16)=が飼っていた柴犬の雌「こゆき」が4月に死んだ。病死で、13歳だった。

2018 5/14 13:47
社説

飲酒運転 危機感が薄れていないか

 飲酒運転を撲滅するために社会全体で対策を講じ、厳しい目を光らせ続けたい。 同時に、運転する一人一人が飲酒への依存体質はないのか、客観的に見つめ直したい。

2018 4/18 6:00
福岡

酒依存予防啓発団体「ASKふくおか」小倉北区に活動拠点 飲酒運転撲滅の力に 発足1年、古賀市から移転

飲酒運転撲滅に向け、アルコール依存の予防に取り組む高田さん

 飲酒運転撲滅を目指す一般社団法人「ASKふくおか」が発足1年を迎えた4月、拠点を古賀市から小倉北区に移した。代表理事は、元病院看護師でアルコール依存症の治療に長年携わった高田和久さん(56)。

2018 3/7 6:00
福岡

飲酒運転撲滅願う曲贈る はぁとスペースに伊藤さん

山本美也子代表(左)に「笑顔の道」のCDを手渡す伊藤百花さん

 高校生2人が犠牲になった飲酒運転事故を歌で語り継ぐ伊藤百花さん(18)が、飲酒運転の撲滅活動を続けるNPO法人はぁとスペース(福岡市東区土井)の山本美也子代表(49)に自作の曲「笑顔の道」のCD100枚を寄贈した。 「笑顔の道」は、粕屋町で2011年に起きた飲酒運転事故で長男を亡くした山本さんの話を聞き、作詞作曲したイメージソング。

2018 2/9 6:00
社会

「何度も何度も書き直した」18歳が作った歌に涙 2高校生死亡の飲酒運転事故7年

自主制作した「笑顔の道」のCDを前に、曲への思いを語る伊藤百花さん

 福岡県粕屋町で2011年、高校生2人が飲酒運転事故の犠牲になってから、9日で7年になる。事故を風化させまいと、福岡市早良区にあるC&S音楽学院高校コース3年の伊藤百花(ももか)さん(18)が、イメージソング「笑顔の道」を作詞作曲し、歌声を響かせている。

2017 12/30 6:00
福岡

飲酒運転撲滅へ干支オブジェ 「戌」制作し、十二支達成 宮若市の石橋さん

飼い犬をモチーフにした来年の干支「戌」のオブジェと、石橋鉄心さん

 宮若市の鉄工芸家、石橋鉄心さん(73)が来年の干支(えと)「戌(いぬ)」のオブジェを制作し、同市龍徳の工房前に飾っている。 石橋さんは、1963年に当時52歳だった母チエ子さんを、飲酒運転事故で亡くした。

2017 12/23 6:00
福岡

華麗な旋律、飲酒運転撲滅願う 福岡市、県警など 天神で啓発イベント

演奏に聴き入る観客たち

 飲酒運転撲滅を訴えるイベントが22日、福岡市・天神のエルガーラ・パサージュ広場であった。 市や県警などが主催。

2017 12/13 14:01
社会

飲酒運転の車が高校生2人をはねた 亡くなった少年の母の思い

 福岡県粕屋町で6年前、飲酒運転の車が高校生2人をはね死なせた交通事故。亡くなったのは16歳の少年だった。

2017 12/1 17:48
芸能

女優の橋本環奈さんが一日署長 「飲酒運転は許さんけんね」

 福岡・中央署の一日署長を務めた橋本環奈さん=1日午後、福岡市

 福岡市出身の女優橋本環奈さん(18)が1日、福岡県警の年末年始特別警戒活動の一環として中央署の一日署長を務めた。警察官の制服姿で「ストップ偽電話詐欺。

2017 8/25 16:00
社会

飲酒運転狂った人生 原稿用紙21枚、経験者から署に手紙 「代償大きさ知って」

飲酒運転で逮捕された男性がつづった「反省の手紙」。娘から手作りのお守りをもらったことも書かれている

 「飲酒運転も殺人も、同じ犯罪。家族からの信頼も失った」。

2016 12/16 17:14
社会

亡き息子へ鎮魂の電飾 中津・山国町の志川さん 飲酒運転で犠牲 きっかけ 「生きがいをくれた」 大分県

志川文吾さんが半月かけて飾り付けた2万個のLED

 各地でイルミネーションイベントたけなわの年の瀬。里山が広がる中津市山国町の国道212号沿いにある葬儀仏壇店を飾る2万個のLEDのイルミネーションは、近隣の日田市などからも見物客が訪れるほど。

2016 8/26 17:59
社会

飲酒運転ゼロへ 3児の命 忘れない 飲酒死亡事故10年 市民ら各地で誓い

飲酒運転による3児死亡事故が起きた海の中道大橋で、手を合わせる人たち=25日午前11時50分すぎ、福岡市東区の海の中道大橋(撮影・岡部拓也)

 10年前、幼い子どもたち3人が飲酒運転事故で命を落とした25日、現場となった福岡市東区の海の中道大橋や、3児を供養する地蔵がある同区の妙徳寺では早朝から多くの市民が静かに手を合わせ、「飲酒運転ゼロ」の誓いを新たにした。福岡県警は夕方から一斉取り締まりを行い、飲酒運転に目を光らせた。

2016 8/15 16:31
文化

生命のメッセージ展 飲酒運転の撲滅願う

今年3月に福岡県粕屋町役場で開催された生命のメッセージ展

■19-21日まで 福岡市旧大名小  飲酒運転などで亡くなった犠牲者の等身大パネルを展示する「生命(いのち)のメッセージ展」が19日、福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校体育館で始まる。21日まで。

2016 8/13 16:14
文化

生命のメッセージ展 飲酒運転などの犠牲者159人悼む

展示される犠牲者の等身大パネル

■19日から 旧大名小学校  飲酒運転やいじめなどで亡くなった犠牲者の等身大パネルを展示し、命の尊さを訴える「生命(いのち)のメッセージ展」が19日、福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校体育館で開かれる。入場無料。

PR

PR