まとめ

「霧島連山」

「霧島連山」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 5/17 16:08
宮崎

上流の水全て石灰石で中和 硫黄山噴火 水質改善へ県と宮崎大実証実験

硫黄山近くに設置された石灰石約100トンを敷き詰めた仮設水路(手前)。左手から注ぎ込まれた沢の水は、仮設水路で水質改善され奥の沈殿池を経て沢に戻される=14日、宮崎県えびの市のえびの高原

 宮崎県えびの市の霧島連山・硫黄山(1317メートル)が昨年4月に250年ぶりに噴火し、硫黄山周辺の赤子川、下流域の長江川、川内川が白濁するなど水質が悪化した問題で、県は赤子川上流の水全量を、石灰石を敷き詰めた浄化用仮設水路に引き込み、水質改善の実証試験を始めた。9月末まで実施し、下流域の酸性度やヒ素濃度など水質の改善状況を検証する。

2019 4/20 6:00
社会

稲作再開への道険しく 霧島・硫黄山噴火1年 農家、麦への転作に希望

試験的に栽培しているもち麦の生育状況を確認する西郷営農の種子田幸三郎代表=18日、宮崎県えびの市島内

 宮崎県えびの市の霧島連山・硫黄山が250年ぶりに噴火して19日で1年。硫黄山周辺の赤子川、長江川、川内川はヒ素を含んだ泥水や水質の酸性化を受け、流域の宮崎、鹿児島両県で昨季、約1100戸の農家が米作りを断念した。

2019 4/20 5:51
くらし

神話の山で天皇即位祝う 令和初日、高千穂峰登山会

霧島連山・高千穂峰の山頂で新元号「令和」の発表を祝う人たち=1日(宮崎県高原町提供)

 天皇の初代とされる神武天皇の曽祖父ニニギノミコトが降臨したとの神話が伝わる宮崎県の霧島連山・高千穂峰(1574メートル)で、新天皇の即位を祝う登山会が、「令和」の時代が始まる5月1日に開かれる。頂上で午前11時半ごろから神楽の奉納や新元号の揮毫をする。

2019 4/19 6:00
社会

韓国岳の登山道再開 硫黄山噴火1年 警戒レベル引き下げ

硫黄山の噴火警戒レベルが「1」に引き下げられ、韓国岳登山口に入る韓国からの登山客=18日午前11時半ごろ、宮崎県えびの市のえびの高原

 宮崎県の霧島連山・えびの高原(硫黄山)周辺の噴火警戒レベルが1に引き下げられた18日、一帯最高峰の韓国(からくに)岳(1700メートル)山頂まで比較的楽に登れる登山道が開放された。韓国岳から東側の獅子戸岳までの登山道も規制解除され、大浪登山口(鹿児島県霧島市)から夷守(ひなもり)台(宮崎県小林市)までの横断ルートが8年ぶりにつながった。

2019 4/7 6:00
宮崎鹿児島社会

新燃岳火口、眼下に 警戒レベル引き下げ 登山者「横断ルート」再開心待ちに

獅子戸岳から1キロ先の新燃岳火口(正面)を望む登山者たち。左は高千穂峰、右の雲の上に浮かんで見えるのは桜島=6日午前11時ごろ、宮崎、鹿児島県境の獅子戸岳

 宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられたことを受け、規制解除された新燃岳火口から約1キロの獅子戸岳山頂は6日、多くの登山者でにぎわった。登山口から2、3時間、眼下に迫る新燃岳火口を前に「ち、近い…」と驚嘆していた。

2019 4/5 11:45
気象

本白根山は噴火警戒レベル1 気象庁、新燃岳も

 気象庁は5日、群馬県と長野県にまたがる草津白根山のうち本白根山(群馬県)、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳の噴火警戒レベルを2の「火口周辺規制」から1の「活火山であることに留意」に引き下げた。 いずれも火口周辺に影響する噴火の可能性が低くなったとしている。

2019 2/25 15:14
気象

新燃岳の警戒レベル2に引き上げ 火山性地震増加で気象庁

霧島連山・新燃岳

 気象庁は25日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳で火山性地震が増加しているとして、噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げた。 今後、火口から2キロの範囲では、噴火の際に飛散する大きな噴石や火砕流に警戒が必要になる。

2019 1/18 12:24
気象

新燃岳、警戒レベル1に 火山活動低下で引き下げ

 気象庁は18日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(1421メートル)の火山活動が低下しているとして噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げた。1になるのは約1年3カ月ぶり。

2019 1/17 6:00
社会

えびの高原2施設休業へ 硫黄山噴火で収益悪化

 宮崎・鹿児島県境にある霧島連山の硫黄山の火山活動が長期化している影響で観光客が大幅に減少し収益が悪化したとして、硫黄山に近い宮崎県えびの市のえびの高原にある物販飲食施設「足湯の駅えびの高原」と、隣接する土産店「りんどう」が4月から休業することが分かった。 両施設は、宮交ホールディングス(宮崎市)の子会社「宮交ショップアンドレストラン」が運営している。

2019 1/10 6:00
宮崎鹿児島

えびの、伊佐で稲作再開へ 硫黄山噴火 湧水町は今年も断念

 宮崎・鹿児島県境にある霧島連山の硫黄山の噴火後、周辺の川が白濁し、流域農家が昨年の稲作を中止した問題で、宮崎県えびの市の川内川流域農家は9日、今年から取水と稲作を再開することを決めた。鹿児島県伊佐市も昨年末、水質の改善を受けて今年の稲作再開を決めたが、同市より上流にある同県湧水町は堆積泥のヒ素濃度が環境基準を超えることがあるため断念を決めており、対応が分かれた。

2018 12/23 23:14
政治

宮崎県知事に河野氏3選 共産系新人破る

宮崎県知事選で3選を決め、あいさつする河野俊嗣氏=23日夜、宮崎市

 任期満了に伴う宮崎県知事選は23日投開票の結果、無所属の現職河野俊嗣氏(54)=自民、立民、国民、公明、希望、社民推薦=が、共産党県委員長で無所属新人松本隆氏(57)=共産推薦=を破り、3選を果たした。投票率は前回選を10・84ポイント下回り、過去最低の33・90%だった。

2018 12/21 17:14
政治

宮崎県知事選、23日に投開票 現職、新人の一騎打ち

 任期満了に伴う宮崎県知事選は23日投開票される。立候補しているのは、いずれも無所属で、共産党県委員長の新人松本隆氏(57)=共産推薦=と、3選を目指す現職河野俊嗣氏(54)=自民、立民、国民、公明、希望、社民推薦=の2人。

2018 12/6 17:39
宮崎

宮崎知事選告示、現職と新人の一騎打ち 人口減、基地、福祉など論戦

宮崎県知事選の候補者の出陣式で気勢を上げる支持者たち=6日午前9時40分ごろ、宮崎市

 任期満了に伴う宮崎県知事選は6日告示され、いずれも無所属で、共産党県委員長の新人松本隆氏(57)=共産推薦=と、3選を目指す現職河野俊嗣氏(54)=自民、立民、国民、公明、希望、社民推薦=の2氏が立候補し、17日間の選挙戦の火ぶたが切られた。2期8年の河野県政の評価を最大の争点に、人口減少への対応や基地問題、福祉などについて論戦が交わされそうだ。

2018 9/21 6:00
宮崎

硫黄山噴火、白濁の川の中和実験

実験装置について説明する宮崎大の伊藤健一准教授=20日、宮崎県えびの市のえびの高原

 宮崎県えびの市の霧島連山・硫黄山が4月に噴火後、ふもとの長江川流域が白濁し酸性となった問題で、宮崎大は20日、硫黄山近くの上流で石灰石を使って水質を中和させる実証実験を報道陣に公開した。実験は24日まで。

2018 8/26 6:00
政治

首相、地方票固め始動 宮崎で議員と懇談 26日に出馬表明

 安倍晋三首相(自民党総裁)は25日、訪問先の宮崎市で宮崎県内の地方議員らと懇談し、4月に噴火した霧島連山・えびの高原(硫黄山)の災害対策に関する要望を受けた。連続3選を目指す党総裁選(9月7日告示、同20日投開票)に向け、焦点となる地方票(党員・党友)固めに本格始動した。

2018 7/22 6:00
社会

キャンプ地日南から被災地広島へ 恩返しの「たる募金」 口蹄疫、新燃岳、カープの支援受け

西日本豪雨の被災地に義援金を送るため設置された「たる募金」と、提案した山口日登美さん

 西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県に義援金を送ろうと、プロ野球・広島東洋カープのキャンプ地、宮崎県日南市の商店街の有志が「たる募金」を設置した。カープは戦後の創設期にファンからたる募金で支えてもらった歴史があり、広島では募金活動のシンボルといえるほど浸透している。

2018 6/28 12:10
気象

新燃岳の警戒レベル2に引き下げ 火山ガス減少

 気象庁は28日、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳の噴火警戒レベルを3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げた。火口から2キロメートルを超える範囲に影響する噴火が起こる可能性は低くなったと分析した。

2018 6/27 17:34
気象

霧島連山・新燃岳が噴火 22日以来、噴煙2200m

 27日午後3時34分、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳(1421メートル)が噴火した。気象庁によると、噴煙は火口から2200メートルまで上昇した。

2018 6/22 13:57
社会

霧島連山・新燃岳が爆発的噴火

 宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)で22日午前9時9分、爆発的噴火が発生した。気象庁によると、噴煙は火口から約2600メートルまで上がり、大きな噴石が火口中心から1100メートルまで飛散した。

2018 6/22 11:32
気象

新燃岳が爆発的噴火 4月5日以来

爆発的噴火を起こし噴煙を上げる霧島連山・新燃岳=22日午前9時15分、鹿児島県霧島市から

 22日午前9時9分、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳(1421メートル)で爆発的噴火が発生した。気象庁によると、噴煙は火口から2600メートルまで上がり、大きな噴石が火口中心から1・1キロまで飛散した。

PR

PR

注目のテーマ