まとめ

「西鉄」 (3ページ目)

「西鉄」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 7/2 6:00
経済福岡

土日祝の西鉄電車、3日から通常ダイヤ

西鉄電車の改札口

 西日本鉄道(福岡市)は1日、土日・祝日に天神大牟田線と貝塚線で減便していた特別ダイヤを3日から通常ダイヤに戻すと発表した。 新型コロナウイルス感染拡大による福岡県への緊急事態宣言発出に伴い、5月12日から天神大牟田線は通常ダイヤの約85%、貝塚線は約80%にそれぞれ減便。

2021 6/30 6:00
福岡経済

西鉄100円バス、7月1日から150円 高齢者乗り放題券も値上げ

 西日本鉄道(福岡市)は7月1日から、新型コロナウイルスの影響で悪化した業績の改善策として福岡市、北九州市の都心部で運行する「100円バス」の運賃を150円に値上げする。高齢者向け乗り放題券などの割引も見直す。

2021 6/30 6:00
経済福岡

西鉄バス「象徴」にもメス 運賃体系リセットへ「100円」値上げ

運賃100円で運行していた地域や区間について、150円に値上げする西日本鉄道の路線バス=27日、福岡市博多区のJR博多駅前

 西日本鉄道(福岡市)が福岡市、北九州市などの都心部で20年以上続けてきた「100円バス」が、7月から150円に値上げされる。ワンコインの手軽さが受け、通勤通学や買い物の足として1日平均約8万人が利用。

2021 6/24 6:00
経済福岡

イベント、外販を強化 西鉄グランドホテル(福岡市) 十時寛治総支配人

十時寛治・西鉄グランドホテル総支配人

 コロナ禍による旅行や外出自粛で、開業半世紀を超える老舗の名門ホテルも稼働の低迷に苦しんでいる。それでも「指をくわえているわけにはいかない。

2021 6/24 6:00
経済福岡

西鉄がワクチン職場接種開始 乗務員ら1.2万人対象

ワクチン接種を受ける西日本鉄道グループの従業員=23日、福岡市博多区

 西日本鉄道(福岡市)は23日、グループ社員約1万2千人を対象にした新型コロナウイルスワクチンの職場接種を始めた。8月下旬まで、鉄道・バスの乗務員や、スーパー、ホテルなど接客業務に従事する従業員を中心に接種する。

2021 6/22 6:00
社会福岡

西鉄の急行故障、大橋駅で停車 運休や遅れが76本 1万2000人に影響

 21日午後1時35分ごろ、西鉄天神大牟田線大橋駅(福岡市南区)で、大牟田発福岡(天神)行き急行電車の安全装置が誤作動し、ホーム手前で停車した。

2021 6/22 6:00
経済

九経連、60年で役割変遷 インフラ整備旗振り⇒海外見据え成果重視

九州経済連合会の会長就任が決まり、抱負を語る倉富純男氏(右)。左は前会長の麻生泰氏=5月10日、福岡市(撮影・宮下雅太郎)

 九州経済連合会が4月に創立60周年を迎えた。当初はインフラ整備の推進活動などを主導したが、時代とともに行政や大学との連携など役割は変化してきた。

2021 6/19 6:00
経済福岡

ホテルで食事会、コックはパパ フルコースメニューは料理長と考案

「パパのレシピ」で依頼者を全面支援する西鉄グランドホテルの羽根田千秋料理長(西鉄ホテルズ提供)

 西鉄ホテルズ(福岡市)は、父親がコックになりきり、食事会で家族などをもてなす企画「パパのレシピ」を販売している。福岡市中央区の西鉄グランドホテルの料理長が、依頼者とオリジナルメニューを考案したり、食事会の演出を手伝ったりする。

2021 6/18 6:00
経済福岡

西鉄、福岡空港近くに国際物流拠点 22年9月稼働、正式に発表

西鉄が使用する「福岡ロジスティクスセンター」の完成イメージ図(清水建設提供)

 西日本鉄道(福岡市)は17日、国際物流事業の拠点として検討していた大型物流倉庫の新設を発表した。場所は福岡空港貨物地区から1・6キロ、博多港から7キロの同市博多区東那珂。

2021 6/17 20:05
福岡経済

西鉄電車の回数券、7月末で販売終了 コロナ禍、収支改善狙う

西鉄電車

 西日本鉄道(福岡市)は17日、西鉄電車に10回分の料金で11回乗車できる回数乗車券(普通、通学用)の販売を7月末で終えると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う業績悪化を受け、収支を改善するため。

2021 6/16 6:00
福岡

金融都市に見合う「新福岡ビル」へ 好立地に賭ける西鉄

福ビル街区開発について語る西日本鉄道の田川真司氏

 福岡市・天神の再開発促進策「天神ビッグバン」で、西日本鉄道は本社があった福岡ビルと、隣接する商業施設の天神コア、天神ビブレ跡地の「福ビル街区」で一体的な再開発を進める。担当する田川真司常務執行役員に進捗状況や展望を聞いた。

2021 6/7 6:00
福岡経済

西鉄系ホテルに御利益の音色

ロビーに風鈴が設置された福岡市の西鉄グランドホテル

 西日本鉄道グループの福岡市内3ホテルのロビーに、6月から風鈴がお目見えした。風鈴は魔よけや厄よけの御利益があるとされ、コロナ禍の早期終息への願いを込め、8月末まで飾る。

2021 5/22 6:00
経済福岡

西鉄、7月から高速バス値上げ 福岡発着5路線

 西日本鉄道(福岡市)は21日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う業績悪化を受け、福岡市を発着する大分、湯布院、別府、日田(いずれも大分県)と、黒川温泉(熊本県)の計5路線の高速バス運賃を7月1日から値上げすると発表した。

2021 5/21 6:00
経済福岡

レジャー施設、苦渋の閉鎖 西日本鉄道・林田 浩一社長 

林田浩一西日本鉄道社長

 社長として初めて発表した2021年3月期連結決算はコロナ禍の影響で運輸、レジャー部門が大打撃を受け、純損益が過去最大となる121億円の赤字だった。グループの構造改革を進める。

2021 5/21 6:00
福岡政治

高架下いかし広域的なまちづくりへ 西鉄と春日、大野城市が協定

まちづくり協定を結んだ(左から順に)井上澄和春日市長、井本宗司大野城市長、林田浩一西日本鉄道社長

 連続立体交差事業の工事が進む西鉄天神大牟田線春日原-下大利間の沿線自治体の春日、大野城両市と西日本鉄道(福岡市)が19日、高架下の空間を有効活用し、地域活性化を目指す官民連携のまちづくり協定を締結した。 締結式には春日市の井上澄和市長、大野城市の井本宗司市長、西鉄の林田浩一社長らが出席。

2021 5/19 6:30
福岡

GHQに直談判、平和台を創設 日本初のスポーツコーチ岡部平太

米国留学中にアメリカンフットボールで活躍した岡部平太

 福岡市に「平和台」と呼ばれる場所がある。平和台陸上競技場や、かつての平和台球場は多くの選手を輩出し、名場面の舞台となってきた。

2021 5/18 6:00
経済

コロナ下の決算「K字型」 ↗食品、量販店 ↘運輸、外食【一覧表】

 九州の主要企業の2021年3月期決算は、新型コロナウイルスの感染拡大が収束しない中、運輸や外食、百貨店などが打撃を受け、巣ごもりなどの需要を取り込んだ食品や量販店が好調となるなど、業種によって差が出る「K字型」の様相となった。

2021 5/15 6:00
社会福岡経済

PCR検査後、陽性判明までバス乗務 西鉄の運転士

 西日本鉄道(福岡市)は14日、土井自動車営業所(同市東区)所属の30代男性運転士が新型コロナウイルスのPCR検査を受けたことを管理者に報告せず、陽性判明まで勤務を続けていたと発表した。 同社によると、運転士は11日の勤務後に倦怠(けんたい)感があり、休日の13日にPCR検査を受けたが、14日午前も路線バスの土井団地-博多駅線を2往復乗務し、同日午後に感染が判明した。

2021 5/14 6:00
経済

運輸もレジャーもコロナで打撃…西鉄120億円赤字、過去最大

2021年3月期連結決算を発表する、西日本鉄道の林田浩一社長=13日、福岡市の西鉄本社

 西日本鉄道(福岡市)が13日発表した2021年3月期連結決算は、純損益が120億7400万円の赤字(前期は66億7800万円の黒字)に転落した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、運輸やレジャー・サービス部門で大幅な減収。

2021 5/13 16:54
福岡速報社会経済

西新パレスボウル、22年3月末閉鎖 利用低迷、コロナ禍が追い打ち

営業を終了する西新パレスボウル=3月、福岡市早良区

 西日本鉄道(福岡市)は13日、グループ会社の西鉄興業が運営する福岡市早良区西新のボウリング場「西新パレスボウル」と、併設する貸しホールの営業を2022年3月末で終えると発表した。レジャー多様化による利用客の低迷に加え、設備が老朽化。

PR

PR