まとめ

「大分・中津市で山崩落」 (2ページ目)

「大分・中津市で山崩落」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 4/18 6:00
社会

誇りの耶馬渓でも不安 山崩れ1週間 迫る梅雨「再発怖い」 奇岩や木々「景観は自慢」

山あいのわずかな平地に、家と田んぼがある山崩れ現場付近=17日午後0時48分、大分県中津市耶馬渓町

 6人が土砂にのまれた大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の大規模山崩れから18日で1週間となる。大量の土砂や巨岩、雨にも阻まれ安否不明者の捜索は難航。

2018 4/18 6:00
大分

豪雨被災地不安広がる 「どう備えどう避難…」 日田・小野、大鶴地区 戸惑う住民

雨と霧のため捜索が中断し、重機が撤退した中津市耶馬渓町の崩落現場=17日午後3時ごろ

 中津市耶馬渓町金吉の大規模山崩れを受け、昨年7月の九州豪雨で被災した日田市小野、大鶴両地区の住民にも不安が広がっている。豪雨で大規模な土砂崩れが起きた両地区は復旧や治山工事の途上。

2018 4/18 6:00
大分

突然の惨劇「夢なら…」 耶馬渓山崩れ1週間 懸命に立ち向かう地元

巨大な岩や倒木が散乱するなか、行方不明者を捜索する自衛隊員たち=11日午後3時24分(本社ヘリから)

 4軒をのみ込み、住民が犠牲になった中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の山崩れ事故は、18日で発生から1週間となった。土砂や巨岩を取り除く重機、捜索を不安そうに見守る住民、炊き出しに追われる女性たち-。

2018 4/17 13:12
社会

女性3人なお不明 小雨の中、捜索続く 大分・耶馬渓山崩れ

 大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の大規模山崩れで、自衛隊や県警、消防は17日午前も約470人態勢で安否不明者の捜索を続けた。なお女性3人の安否が分かっていない。

2018 4/16 13:57
社会

3人目遺体搬出急ぐ 耶馬渓山崩れ 中津市が義援金受け付け

山崩れ現場で見つかった遺体の搬出へ向けて作業する捜索隊員=16日午前10時半、大分県中津市耶馬渓町

 大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の大規模山崩れで、安否不明者を捜索する県警、消防、自衛隊などは16日、前日深夜に新たに発見した1遺体の搬出作業を進めた。山崩れの犠牲者は3人目。

2018 4/14 13:04
社会

雨警戒、慎重に捜索 見守る親族「一日も早く」 大分・耶馬渓山崩れ

雨の中、続けられる捜索活動=14日正午ごろ、大分県中津市耶馬渓町金吉

 民家4棟がのまれ2人が死亡した大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の大規模山崩れは14日、発生から3日が過ぎ、県警や消防、自衛隊は約490人態勢で安否不明の女性4人の捜索を続けた。現場では昼前から時折雨が降っており、二次災害を警戒。

2018 4/14 6:00
社会

土砂や岩撤去に数ヵ月 捜索、二次災害に不安も 耶馬渓山崩れ

山崩れの現場では、土砂に交じって落ちてきた岩を砕く地道な作業が続いている=13日午後1時43分、大分県中津市耶馬渓町金吉

 大分県中津市耶馬渓町金吉の山崩れの現場では、16万立方メートルといわれる大量の土砂と巨岩が安否不明者の捜索作業を阻んでいる。土砂の搬出には最低でも数カ月かかる見込み。

2018 4/14 6:00
大分

「命の危険感じた」捜索隊員が感じた恐怖 頭上に今にも落ちてきそうな巨岩 耶馬渓・山崩れ

重機が動く現場を見上げる捜索隊の隊員ら=13日午後

 救出現場の上には今にも落ちてきそうな数十個の巨岩。命の危険を感じながら隊員たちはスコップで掘り進めた-。

2018 4/13 13:57
社会

迫る「72時間」捜索急ぐ 大分・耶馬渓山崩れ 遺体女性の身元確認

多数の重機を投入し、土砂や巨岩の除去作業が続く山崩れ現場=13日午前9時ごろ、大分県中津市耶馬渓町金吉

 民家4棟がのまれ2人が死亡した大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の大規模山崩れで、12日午後に遺体で見つかった女性について、県は13日、DNA鑑定の結果、安否不明者の1人である岩下愛子さん(76)と確認したと発表した。発生から生存率が急速に低下するとされる72時間(14日朝)が迫る中、県警や消防、自衛隊は約580人態勢で捜索を続けている。

2018 4/13 13:54
社会

「早く見つけて」炊き出しで捜索後押し 地域の女性ら、おにぎり1日900個 大分・耶馬渓山崩れ

山崩れによる安否不明者の早い救出を願い、おにぎりを握る集落の女性たち=大分県中津市耶馬渓町

 「おにぎりで力をつけて、早く不明者を救い出してもらいたい」-。大規模な山崩れが起きた大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)地区で、地域の女性たちが連日、捜索を続ける自衛隊員らのために炊き出しをしている。

2018 4/13 6:29
社会

「危険性知らなかった」 山崩れ発生、耶馬渓の住民

大分県が公開している土砂災害危険箇所情報を基に作成。黄色が土砂災害警戒区域、オレンジが同特別警戒区域

 「特別警戒区域なんて、知らない。聞いたこともなかった」。

2018 4/13 6:00
社会

耶馬渓山崩れ、新たに1遺体 捜索難航、4人なお不明

新たに1人の遺体が発見された大分県中津市耶馬渓町の山崩れ捜索現場=12日午後4時17分

 民家4棟が土砂にのまれ1人が死亡した大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の大規模山崩れで、安否不明者の捜索活動を続ける県警、消防、自衛隊などは12日、新たに女性1人の遺体を発見した。県警は身元の確認を進めている。

2018 4/13 6:00
社会

「土砂災害警戒区域」指定済み77%だけ 九州7県 住民への周知が課題

行方不明者の捜索が続く大分県中津市耶馬渓町の山崩れ現場=12日午前9時24分

 九州7県で、崖崩れや土石流、地滑りが起こる危険性が高い「土砂災害警戒区域」について、指定が必要と推定される14万2619カ所のうち、指定済みは約77%の11万588カ所にとどまっている。大分県中津市耶馬渓町で11日に起きた山崩れ現場と同様に、さらに危険な「特別警戒区域」は9万5188カ所に上るが、ハザードマップなどによる行政の周知は十分に進んでいないのが現状だ。

2018 4/12 15:49
社会

巨岩5人の捜索阻む 耶馬渓・山崩れ 540人態勢

警察、消防、自衛隊による安否不明者の捜索が続く山崩れ現場=12日午前10時半ごろ、大分県中津市耶馬溪町金吉

 民家4棟が土砂にのまれ1人が死亡した大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の大規模山崩れで、自衛隊は夜を徹して安否不明者を捜索、県警や消防などは12日朝から、捜索を再開した。安否が分からない女性5人は依然見つかっておらず、二次災害に警戒しながら約540人態勢で懸命の作業が続けられている。

2018 4/12 6:00
社会

耶馬渓で山崩れ4棟のむ 1人死亡、5人不明 幅200メートル、高さ100メートル

山が大規模に崩落し、民家が土砂に埋まった現場=11日午後3時、大分県中津市(本社ヘリから)

 11日午前3時50分ごろ、大分県中津市耶馬渓町金吉(かなよし)で「裏山が大規模に崩落し、家が土砂に埋まっている」と市消防本部に通報があった。県警や市などによると、山の斜面が幅約200メートルにわたって崩落。

2018 4/12 6:00
社会

固い地盤が風化し崩壊か 地下水影響との指摘も 数日前から落石、地鳴り

大分県中津市耶馬渓町の山崩れ現場。巨大な岩や倒木が行方不明者の捜索を阻む=11日午後3時14分(本社ヘリから)

 大分県中津市耶馬渓町では4月に入ってから、まとまった雨は降っていなかった。大雨でもないのに、なぜ山が崩れてしまったのか。

2018 4/12 6:00
社会

1年前に「特別警戒区域」 指定後の避難対策道半ば 耶馬渓・山崩れ

山側から見ると、土砂や岩が民家に押し寄せたのが分かる=11日午後3時12分(本社ヘリから)

 大分県中津市耶馬渓町金吉の現場は、土砂災害の恐れが高いとして同県が2017年3月、土砂災害防止法に基づく「土砂災害特別警戒区域」に指定した。危険性を住民に知らせ避難などに役立てる目的だが、対策は道半ばの状態だった。

2018 4/11 17:00
社会

【上空ルポ】斜面えぐれ、土砂集落のむ 茶褐色の爪痕、生々しく

山が崩落し、民家が土砂に埋まった現場=11日午前10時33分、大分県中津市(本社ヘリから)

 新緑に包まれた山々が連なる大分・耶馬渓。その一角、杉の植林が密集した急斜面が深くえぐれ、赤茶けた山肌をさらしていた。

2018 4/11 13:58
社会

地下水の影響か?大分の山崩れ、専門家が指摘 「石が落ちてくる」数日前から異変も

山が崩落し、民家が土砂に埋まった現場=11日午前10時33分、大分県中津市(本社ヘリから)

 山崩れがあった大分県中津市耶馬渓町では、ここ数日、まとまった雨は降っていなかった。なぜ大規模な土砂崩れが起きてしまったのか。

2018 4/11 13:58
社会

【土砂崩れ現場ルポ】「山ごと落ちてきた」住民ぼうぜん 『人の声が聞こえるぞ』叫ぶ作業員 

山の崩落で、巨大な石に倒された電柱=11日午前11時49分、大分県中津市耶馬渓町

 100メートルもの高さから流れ落ちた土砂や岩が、寝静まる小さな集落に突如、襲いかかった。11日未明、大分県中津市耶馬渓町で起きた土砂崩れ。

PR

PR

注目のテーマ