熊本 震災復興と阿蘇の旅
コーナー

「熊本 震災復興と阿蘇の旅」

2016年4月の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県の阿蘇地域で、復興が進んでいる。一部不通が続いていたJR豊肥線は8月に全線で運行を再開。10月に入り阿蘇地域と、熊本市や大分方面を結ぶ国道も復旧した。地震の記憶や教訓を語り継ごうと、震災遺構「震災ミュージアム」を整備しながら観光復活に力を入れる阿蘇のいまを、2回に分けて報告する。

2020 10/15 19:00
熊本

新スポット「溶岩トンネル」探検 火山灰の黒い砂漠も

米塚のふもとにある溶岩トンネルの入り口

 世界最大級のカルデラとして知られる熊本県の阿蘇地域は、活動を続ける中岳の火口や大草原の草千里ケ浜など、雄大な自然が楽しめる。阿蘇温泉観光旅館協同組合が提供する「阿蘇カルデラツアー」では今夏から、これら定番の観光スポットに加え、溶岩流によって生まれた「溶岩トンネル」探検が始まったという。

2020 10/14 18:00
熊本

旧東海大校舎に震災遺構 復旧進む阿蘇の今、現地を歩いた

東海大旧阿蘇キャンパスの1号館。窓ガラスが割れ、柱や壁には大きなひびが入っていた

 2016年4月の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県の阿蘇地域で、復興が進んでいる。一部不通が続いていたJR豊肥線は8月に全線で運行を再開。

PR

PR